teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


第55回全国七大学総合体育大会女子本戦4日目結果報告

 投稿者:金道(主務)  投稿日:2016年 8月19日(金)16時29分49秒
  本日(8/19)行われました、第55回全国七大学総合体育大会女子本戦4日目の結果についてお知らせ致します。

第1試合 大阪大学  ● 1 - 2 ○ 京都大学
第2試合 北海道大学 ● 0 - 2 ○ 九州大学
第3試合 東北大学  ○ 2 - 1 ● 名古屋大学


また、最終順位は以下のようになります。

優勝   東京大学  6勝0敗
準優勝 九州大学  5勝1敗
第3位  東北大学  4勝2敗
第4位  名古屋大学 3勝3敗
第5位  北海道大学 2勝4敗
第6位  京都大学  1勝5敗
第7位  大阪大学  0勝6敗

昨日お知らせしました通り、全勝優勝という形で七大戦を終えることができました。
先輩方の日頃のご支援あってこその結果と、重ね重ね感謝を申し上げます。
本日はその喜びを噛みしめつつ、明日からはまた秋リーグに向けてチーム一丸となって練習に取り組んで参ります。

お忙しい中、ご来場ご声援くださった皆様、本当にありがとうございました。
 
 

七大戦レセプションにつきまして

 投稿者:秋山(3年)  投稿日:2016年 8月19日(金)13時06分58秒
  直前になってしまい申し訳ありません。
本日行われます、七大戦のレセプションについてお知らせいたします。

場所:新宿ワシントンホテル
時間:17:30~20:00

なお、ワシントンホテルへのアクセスは下記URLをご参照ください。
http://www.shinjyuku-wh.com/access/

よろしくお願い致します。
 

ダル先輩

 投稿者:金道(主務)  投稿日:2016年 8月19日(金)06時43分25秒
  あたたかいお言葉ありがとうございます。
全勝優勝という形で先輩方のご期待ご支援に応えられましたこと、本当に嬉しく思います。

今後はまた秋リーグでの昇格という目標に向け、チーム一丸となって取り組んで参ります。
 

第55回全国七大学総合体育大会女子本戦3日目結果報告

 投稿者:金道(主務)  投稿日:2016年 8月19日(金)06時39分42秒
  昨日(8/18)行われました、第55回全国七大学総合体育大会女子本戦3日目の結果についてお知らせ致します。


第3試合
東京大学 ○ 2 - 0 ● 北海道大学
(27-25,25-19)

北海道大学との第5戦に、東大は、レフト4年安西4年高橋、センター2年岡本1年宮原、ライト3年三宅、セッター3年福井、リベロ4年堀田1年伊藤という布陣で臨みました。

第1セット、序盤は両チームともサイドアウトを取り合い、7-7と競った展開になります。しかしそこから東大の攻撃にミスが増え、8-14と引き離されます。12-17としたところで4年高橋に代えて2年荒川をピンチサーバーとして起用、悪い流れを切ろうとしますが、東大側のミスが多く点差を詰められません。しかし終盤、4年高橋の連続スパイクと3年福井の2本のサービスエースで流れを引き寄せ23-23と追いつくと、相手のミスで逆転に成功し、最後は2年岡本のスパイクが決まって27-25でこのセットをとります

第2セット、序盤は2年岡本、4年安西らのサービスエースにより4-1とリードを奪います。しかし中盤相手エースの攻撃が決まり始めると10-10と追い付かれ、点を取り合う展開となります。そこから東大は4年安西のスパイクや1年宮原のサービスエースで17-13と再びリードすると、終盤は全員で繋いだボールを4年高橋2年岡本が決めきり、流れを奪い返します。最後は3年福井のサービスエースでこのセットをとり、試合に勝利します。


第5試合
東京大学 ○ 2 - 1 ● 東北大学
(31-29,19-25,25-11)

全勝優勝のかかった東北大学との第6戦、東大は第3試合と同じ布陣で臨みました。

第1セット、序盤は4年高橋のサービスエースや1年宮原のスパイクで6-3とリードするものの、その後は相手のフェイントなどで11-11と詰め寄られ、サーブカットを乱されたところに東大のスパイクミスが続き、11-17と大きくリードされます。連続失点を1年宮原のスパイクで断ち切ると、そこから相手のミスが続き、また4年安西のスパイクで17-18と詰め寄ります。4年高橋、2年岡本のスパイクがよく決まるものの、こちらも相手の両サイドにスパイクを決められ22-24とセットポイントを握られます。しかし攻め気の東大はここから、4年高橋のスパイク、2年岡本のスパイクで25-24と逆転します。そこからサイドアウトの取り合いになりますが、相手のサーブミスに助けられ、またベンチからのよい指示も活かしながら、最後は4年高橋が空いたスペースに上手くフェイントを落とし、31-29でこのセットを取ります。

第2セット、序盤は2年岡本のサービスエースに始まり、4年高橋2年岡本のスパイクで得点します。東北大にもスパイクを決められた他、東大側のミスも見られ7-7と追いつかれますが、4年安西のスパイクや4年高橋2 年岡本の強弱のある攻撃で14-10まで引き離します。しかし、その後は東大のサーブミス、スパイクミスが連続し、14-16と逆転を許します。2年岡本のフェイントで得点し流れを切り、立て直しをはかりますが、相手エースの攻撃が走り、19-25でこのセットを落とします。

勝負のかかった最終セット、序盤は4年高橋のスパイクなどで得点し、4-0とリードします。その後、相手エースのスパイクが決まり、4年高橋がブロックに捕まるなど思い通りの攻撃ができず5-5と同点になりますが、ここから4年高橋2年岡本1年宮原とスパイクで三連続得点を決めると、1年宮原のサーブがエース2本を含み10本続きます。18-6と大量リードする中、流れは完全に東大のものでした。最後は2年岡本のサービスエースや4年高橋のスパイクで25-11とし、この試合に勝利しました


どちらの試合も最初のセット終盤までリードされる展開の中、ベンチを含め、全員で考え声を掛け合いながら粘って粘って勝利を収め、東大女子バレー部として、七大学での七大戦が始まって以来初めての優勝を勝ち取ることが出来ました。
コートに入った部員だけではなく、的確な指示や声かけでチームを盛り上げてくれたベンチメンバー、試合中も大会運営に関わる仕事をこなしてくれた下級生と、本当に全員が一つとなったからこそ摑み取れた結果だと思います。
またそれに加え、ご指導下さるスタッフの方々や先輩方、そしてここまで女子東大バレー部を作ってきて下さった先輩方やご声援下さる皆様のお力があってこその結果と、日頃からのご支援に心より感謝申し上げます。

ご来場、ご声援下さいました皆様、ありがとうございました。

なお、今年度は東京大学主管のため、本日は東大の試合はありません。

また、その他の女子試合結果は以下の通りとなっております。
第1試合 東北大学  ● 0 - 2 ○ 九州大学
第2試合 名古屋大学 ○ 2 - 0 ● 大阪大学
第4試合 京都大学  ● 1 - 2 ○ 九州大学
第6試合 北海道大学 ● 0 - 2 ○ 名古屋大学

北海道大学 2勝3敗
東北大学  3勝2敗
東京大学  6勝0敗
名古屋大学 3勝2敗
大阪大学  0勝5敗
京都大学  0勝5敗
九州大学  4勝1敗
 

七大戦優勝おめでとう!!

 投稿者:ダル(S51卒)  投稿日:2016年 8月18日(木)23時23分52秒
  昨日までお盆休みで九州の主人の実家に帰省していましたが、
毎日の結果報告を見ながら、今日は応援に行こうとしたところで、仕事が入ってしまい、、、

最終日を待たずに全勝優勝決定との速報に小躍りしました

これまでの練習の成果が花開きましたね
本当におめでとう!!

秋季リーグが楽しみです(^o^)/
 

梶尾先輩

 投稿者:金道(主務)  投稿日:2016年 8月18日(木)23時11分47秒
  あたたかいお言葉ありがとうございます。
ようやく全勝という結果をご報告できること、本当に嬉しく思います。

4年生は秋リーグで引退となりますが、1年生から3年生も本当に皆これからが楽しみな選手ばかりです。
来年もまた今年を越えるようなチームを作ってくれると思いますので、ぜひ応援にいらして頂ければ幸いです。
 

松永先輩

 投稿者:金道(主務)  投稿日:2016年 8月18日(木)23時05分36秒
  ご声援ありがとうございました。
部員皆が各人の役割をしっかり果たして、全員でつかんだ結果だと思います。

秋リーグまで1ヶ月になりますが、また気持ちを切り替え、今度は昇格に向けて精進致します。
 

枡野先輩

 投稿者:金道(主務)  投稿日:2016年 8月18日(木)22時59分38秒
  お返事が遅くなってしまい、大変申し訳ありません。
最後の2戦、勝利するところをお見せできて本当によかったです。
ご声援ありがとうございました。
 

祝優勝

 投稿者:みいしゃ(S59梶尾)  投稿日:2016年 8月18日(木)21時56分14秒
  優勝?優勝ですか?すごい!!
こんな日が来るとは、生きていてよかったです。
北大の同期に七大戦行こうよ!と誘われていたのですが、日程調整が
できず諦めました。こんなことなら無理して行けばよかった!
来年は名古屋ですね。隣の市に住んでいるので、絶対行きます。
それまで強い東大でいてね。
 

おめでとう!

 投稿者:松永  投稿日:2016年 8月18日(木)20時51分16秒
  優勝の瞬間を見ることができず、残念でした。
北大戦もよく粘り、見応えのある試合でした。

去年の雪辱を遂げられてよかった。
疲れをしっかり癒して秋リーグに向かって下さい。
 

七大戦本戦3日目結果速報

 投稿者:金道(主務)  投稿日:2016年 8月18日(木)19時48分44秒
編集済
  本日行われました七大戦本戦3日目の結果について取り急ぎお知らせ致します。

第2試合
東京大学  ○ 2-0 ●  北海道大学
(27-25,25-19)

第5試合
東京大学  ○ 2-1 ●  東北大学
(31-29,19-25,25-11)

詳細は後程ご連絡いたします。
ご来場くださった皆様、ご声援ありがとうございました。
 

気張らず。

 投稿者:枡野(H17卒)  投稿日:2016年 8月18日(木)08時33分25秒
  この展開を予想して、応援に行くのを本日8/18に調整しましたが、それにしても現時点で全勝単独首位とは!!素晴らしい!!!(京都にリベンジできたのが大きかったね、エライ!)

みんな、気張るんじゃなくて、ただただ勢いのままに駆け抜けるべし!楽しむべし!!
エンジョイ(´∀`)
 

第55回全国七大学総合体育大会女子本戦2日目結果報告

 投稿者:金道(主務)  投稿日:2016年 8月17日(水)23時27分23秒
編集済
  本日(8/17)行われました、第55回全国七大学総合体育大会女子本戦2日目の結果についてお知らせ致します。


第1試合
東京大学 ○ 2 - 0 ● 名古屋大学
(25-13,25-15)

昨年の七大戦で敗北を喫した名古屋大学戦に、東大は、レフト4年安西4年高橋、センター4年金道2年岡本、ライト3年三宅、セッター3年福井、リベロ4年堀田1年伊藤という布陣で臨みます。

第1セット序盤はややミスが出るものの、3年福井のサービスエースや4年高橋のスパイクで9-4と大きくリードします。中盤も2年岡本のスパイクや4年高橋のスパイクがよく決まり、20-10と相手を引き離します。
終盤、相手エースにスパイクを決められる場面もあるものの、4年金道のブロックなどで流れを渡しません。最後は4年高橋に代わって入った2年荒川のサーブで連続得点し、このセット25-13でとります。

第2セット、4年高橋の連続スパイクなどで5-0とリードするものの、サービスエースやミスなどで5-4と詰め寄られます。しかしそこから再び3年福井のサーブが走り、4年金道のスパイクなどで10-5と再びリードを広げます。中盤も2年岡本のスパイクや3年三宅のサービスエースなどで点を重ね、20-11と相手を寄せ付けません。ブロックの横を抜けてきた相手のスパイクをしっかり拾い、切り返しをしっかり決め切ります。最後は2年岡本がスパイクを決め、このセット25-15で取り、試合に勝利します。


第3試合
東京大学 ○ 2 - 0 ● 九州大学
(25-16,25-20)

九州大学との第4戦、東大は第1試合と同じ布陣で臨みました。

第1セット、序盤は3本のサービスエースを含む4年安西の好サーブから4年高橋4年金道が決めきり12-1と大きくリードします。 そこから相手のサーブも走り13-7と詰め寄られますが、2年岡本を中心にサイドアウトをとり、18-9と再びリードを広げます。終盤も4年安西4年高橋を中心にしっかりと攻め、流れを渡すことなく最後は相手のミスで25-16とこのセットをとります。
第2セット、序盤は東大にミスが出て6-10とリードを許します。しかしそこから4年高橋の怒濤の攻撃と、ピンチサーバーとして起用された2年荒川の活躍により15-13と逆転に成功します。終盤、相手エースに決められる場面もあるものの、全員で繋いだボールを2年岡本を中心に決めきり、最後は4年高橋のスパイクでこのセットをとり、試合に勝利します。


連日の試合となる中、九州大学戦ではミスが続く場面もあったものの、初日の流れを切らすことなく2試合を勝ちきることが出来ました。

明日はここまで1敗の北海道大学、全勝の東北大学との試合となりますが、今年こそ優勝を勝ち取るべく、再び気を引き締めチーム一丸となって戦いきりたいと思います。

ご来場、ご声援下さいました皆様、ありがとうございました。


なお、明日の試合順は下記の通りとなっております。
第3試合 対 北海道大学
第5試合 対 東北大学
エスフォルタアリーナ八王子にて、第1試合開始は10:15の予定です。
ご都合がつきましたら、ぜひご来場の上ご声援頂ければ幸いです。


また、その他の女子試合結果は以下の通りとなっております。
第2試合 北海道大学 ○ 2 - 0 ● 大阪大学
第4試合 名古屋大学 ○ 2 - 1 ● 京都大学
第5試合 大阪大学  ● 0 - 2 ○ 九州大学
第6試合 東北大学  ○ 2 - 0 ● 京都大学

北海道大学 2勝1敗
東北大学  3勝0敗
東京大学  4勝0敗
名古屋大学 1勝2敗
大阪大学  0勝4敗
京都大学  0勝4敗
九州大学  2勝1敗
 

七大戦本戦2日目結果速報

 投稿者:金道(主務)  投稿日:2016年 8月17日(水)15時02分33秒
編集済
  本日行われました七大戦本戦2日目の結果について取り急ぎお知らせ致します。

第1試合
東京大学  ○ 2-0 ●  名古屋大学
(25-13,25-15)

第3試合
東京大学  ○ 2-0 ●  九州大学
(25-16,25-20)

詳細は後程ご連絡いたします。
ご来場くださった皆様、ご声援ありがとうございました。
 

第55回全国七大学総合体育大会女子本戦1日目結果報告

 投稿者:金道(主務)  投稿日:2016年 8月16日(火)23時36分27秒
編集済
  本日(8/16)行われました、第55回全国七大学総合体育大会女子本戦1日目の結果についてお知らせ致します。

第2試合
東京大学 ○ 2 - 0 ● 大阪大学
(25-6,25-13)

七大戦本戦の初戦となる大阪大学戦に東大は、レフト4年安西4年高橋、センター4年金道2年岡本、ライト3年三宅、セッター3年福井、リベロ4年堀田1年伊藤という布陣で臨みました。

第1セット、序盤は4年高橋4年金道のスパイクで得点を重ね6-0とリードを奪います。 中盤も4年安西2年岡本の攻撃で流16-3と引き離し、終盤は4年高橋に代えて1年宮本を起用します。その後も全く流れを渡すことなく、最後は相手のミスが出て25-6と大差でこのセットをとります。

第2セット、序盤は再び2年岡本のサービスエースから3年福井のツーアタックなども決まり10-2と大きくリードします。12-3としたところで4年高橋に代わり1年宮原をレフトとして起用、その宮原の良いレシーブから2年岡本のスパイクが決まり17-10と相手を引き離します。21-10としたところで4年安西に代わり1年福田をレシーバーとして起用、その活躍もあり終盤も流れを渡すことなく安定してサイドアウトをとり、最後は4年金道のスパイクでこのセットをとり、試合に勝利します。


第5試合
東京大学 ○ 2 - 0 ● 京都大学
(25-18,25-22)

双青戦のリベンジをと臨んだ京都大学との試合、東大は第1試合と同じ布陣で臨みました。

第1セット、序盤は動きが固く、東大側のスパイクミスが続いて1-5とリードを許します。しかしここで高橋がスパイクを二つ決め悪い流れを断ち切ります。そして三宅、金道のスパイク連続得点で5-5と追いつくと、ここからお互いにレシーブがよく繋がり、長いラリーが見られる展開となりました。ブロックがよく機能し、ワンタッチをもらったところからこちらのいい形で攻撃が決まり、岡本、安西、金道などがスパイク得点を重ねました。17-16とリードしたところで、高橋に代わりピンチサーバーとして起用された2年荒川が1本のサービスエースを含む四連続サーブで20-17と点差を広げます。そこから岡本のスパイクが連続で決まり、最後は相手のミスで、このセットを25-18でとります。

第2セット序盤は互いにスパイクミスが多く、競った展開で始まります。相手のミスが増えてきたところで4年安西のスパイクなどで、17-14と徐々にリードを広げるものの、相手センターに連続で攻撃を決められ、17-18と逆転されます。そこを4年高橋のスパイクで切ると、高橋に代わりピンチサーバーで入った2年荒川が流れを引き寄せます。サーブで崩し、切り返しを2年岡本が決め、21-18と逆転します。そのあとも2年岡本のスパイクが決まり、最後は4年高橋が決め、このセット25-22でとります。


初日は、競りながらも双青戦で敗北を喫した京都大学へのリベンジを果たし、2試合ともいい形で勝利することができました。
今年の七大戦は全チームのレベルが高く、どの試合も競った展開になることが予想されます。
明日以降も、1試合ずつ、1点1点を大切に、チーム一丸となって臨みたいと思います。

ご来場下さった皆様、ありがとうございました。


なお、明日の試合は下記の通りとなっております。

第1試合 対 名古屋大学
第3試合 対 九州大学

エスフォルタアリーナ八王子にて、第1試合開始は10時半の予定です。
ご都合がつきましたら、ぜひご来場の上ご声援頂ければ幸いです。


また、その他の女子試合結果は以下の通りとなっております。
第1試合 北海道大学 ○ 2 - 0 ● 京都大学
第3試合 名古屋大学 ● 1 - 2 ○ 九州大学
第4試合 北海道大学 ● 0 - 2 ○ 東北大学
第6試合 東北大学  ○ 2 - 0 ● 大阪大学

北海道大学 1勝1敗
東北大学  2勝0敗
東京大学  2勝0敗
名古屋大学 0勝1敗
大阪大学  0勝2敗
京都大学  0勝2敗
九州大学  1勝0敗
 

七大戦本戦1日目結果速報

 投稿者:金道(主務)  投稿日:2016年 8月16日(火)18時40分25秒
  本日行われました七大戦本戦1日目の結果について取り急ぎお知らせ致します。

第2試合
東京大学  ○ 2-0 ●  大阪大学
(25-6,25-13)

第5試合
東京大学  ○ 2-0 ●  京都大学
(25-18,25-22)

詳細は後程ご連絡いたします。
ご来場くださった皆様、ご声援ありがとうございました。
 

七大戦女子新人戦結果報告

 投稿者:金道(主務)  投稿日:2016年 8月15日(月)22時22分46秒
  本日(8/15)行われました、七大戦女子新人戦の結果についてお知らせ致します。

第3試合
東京大学 ○ 1 - 0 ● 九州大学
(25-23)

七大戦最初の試合となる女子新人戦に東大は、レフト1年福田1年宮原、センター1年甲斐1年川勝、ライト1年佐藤、セッター1年伊藤、リベロ1年今田という布陣で臨みました。

第1セットの初めは福田のサービスエースで幸先よくスタートします。序盤、甲斐や佐藤のスパイクで得点を重ね9-6とリードを奪うと、そのあとも福田がサービスエースや宮原のスパイクでし点をとりますが、東大にもミスが出て13-14とリードを許します。しかしそこから伊藤の2本のサービスエースを含む 連続得点で、18-14とリードします。そのあと佐藤に代わってピンチサーバーで入った西田のよい繋ぎなども見られ、一進一退の攻防が続きますが、最後は甲斐のスパイクが連続で決まり、このセット25-23で取り試合に勝利します。


第5試合 (準決勝)
東京大学 ● 0 - 1 ○ 北海道大学
(19-25)

勝てば決勝進出となるこの試合、東大は初戦と同じ布陣で臨みました。
序盤は相手のスパイク、サービスエースなどに押され、2-7とリードを許します。その後、宮原、佐藤、福田のスパイク、さらに伊藤の効果的なツーアタックで得点を重ね、徐々に点差を縮めると、中盤も川勝のスパイクや甲斐のサービスエースで勢いがつき、6-15と逆転します。しかし、ここから相手の攻撃が走り出します。リベロの今田を中心によく拾い、長いラリーになる中でも積極的に攻撃しましたが、終盤は東大のミスが続き、最後は19-25でこの試合を落としました。


第6試合 (三位決定戦)
東京大学 ● 0 - 2 ○ 東北大学
(22-25, 7-25)

三位決定戦となる東北大学との試合に、東大は初戦、第2戦と同じ布陣で臨みました。

第1セット、序盤は相手の攻撃、特にフェイントや軟打で連続得点を奪われますが、徐々に対応して全員で粘りのレシーブをみせます。相手のミスも誘い、5-7とリードしたところで、再び相手の攻撃が決まりだし、8-12と差をつけられます。しかしその後は、宮原、川勝のスパイクや甲斐のサービスエース等で15-15と追いつきます。終盤も川勝、宮原、福田がスパイクが決まった他、リベロの今田を中心によく拾い、22-23と接戦になりますが、最後は相手のサービスエースが決まり、このセットを落とします。

第2セット、序盤こそ4-5と競るものの、そこからサーブカットが安定せず、ラリーに持ち込んでも繋ぎきれません。2回のタイムアウトを挟むも、4-18と大量にリードされます。相手のスパイクミスでようやく切れ、川勝に代わり鈴木をピンチサーバーで起用しますが、なかなか流れを取り戻すことが出来ません。諦めない東大は甲斐のスパイクが決まり、よい繋ぎも見せますが、最後まで相手のスパイクを拾えず、7-25でこのセットを落としました。


初戦は競りながらも最後いい形で勝利することができましたが、続く2試合ではなかなか流れをつかめず、全体4位という結果になりました。
ただ、他大学は上級生も多い中、1年生全員で最後まで繋ぐバレーを見せてくれました。

本戦では新人戦の悔しさや全員で繋ぐ意識を引き継いで、優勝をめざし、部員一同全力で臨んでいきたいと思います。

ご都合がつきましたら、ぜひご来場の上ご声援頂ければ幸いです。


その他の女子試合結果及び、最終順位は以下の通りとなっております。
第1試合 名古屋大学 ○ 1 - 0 ● 大阪大学
第2試合 北海道大学 ○ 1 - 0 ● 京都大学
第4試合(準決勝) 東北大学 ● 0 - 1 ○ 名古屋大学
第7試合(決勝) 北海道大学 ● 1 - 2 ○ 名古屋大学

第1位 名古屋大学
第2位 北海道大学
第3位 東北大学


また、男子新人戦の試合結果は以下のようになっております。
第4試合(準決勝) 東京大学 ● 0 - 1 ○ 北海道大学 (19-25)
第6試合(三位決定戦) 東京大学 ● 0 - 2 ○ 東北大学 (16-25,22-25)

第1位 名古屋大学
第2位 北海道大学
第3位 東北大学
 

七大戦の組合せにつきまして

 投稿者:秋山(3年)  投稿日:2016年 8月14日(日)22時26分27秒
  8/15(月)~19(金)に開催されます七大戦の会場詳細、および試合順が決定しましたので、お知らせ致します。

【会場および開場時間】

15(月),16(火):日野市市民の森ふれあいホール 開場9:00
17(水)~19(金):エスフォルタアリーナ八王子 開場9:30
なお、16(火)9:15より開会式を行います。

○会場へのアクセス
  日野市市民の森ふれあいホール
   JR日野駅より徒歩15分
   多摩都市モノレール甲州街道駅より徒歩12分
  エスフォルタアリーナ八王子
   京王線狭間駅より徒歩すぐ


【試合日程】

<15(月):新人戦>
トーナメント方式での実施となります。
第3試合 対九州大学
 →勝利の場合
   第5試合 準決勝 対(北大-京大の勝者)

  →第5試合勝利の場合
    第7試合 決勝戦 対(東北大,名大,阪大のいずれか)
   →第5試合敗北の場合
    第6試合 3位決定戦 対(東北大,名大,阪大のいずれか)

○決勝戦および3位決定戦は3セットマッチ、それ以外の試合はすべて1セットマッチで行います。
○第1試合開始予定時刻は10:00です。

<16(火)~19(金):本戦>
7校リーグ戦方式、3セットマッチでの実施となります。

16(火):本戦1日目
第2試合 対大阪大学
第5試合 対京都大学

17(水):本戦2日目
第1試合 対名古屋大学
第3試合 対九州大学

18(木):本戦3日目
第3試合 対北海道大学
第5試合 対東北大学

19(金):本戦4日目
東大の試合はありません。

○第1試合開始予定時刻は、
  16(火) 10:15
    17(水)以降 10:30
  となっております。


今年は東京開催ですので、お時間がありましたら是非ご来場の上、ご声援をよろしくお願いいたします。
 

8/23(火).25(木)の練習について

 投稿者:西岡(2年)  投稿日:2016年 8月 4日(木)21時37分17秒
編集済
  8/23(火).25(木)の練習について、変更がありますのでお知らせ致します。

23日(火) 18:00~21:00 @球技場
25日(木) 18:00~21:00 @球技場
の、自主練枠が確保できました。

以上、宜しくお願い致します。
 

7月31日(日)、8月2日(火)、4日(木)、11日(木)の練習について

 投稿者:西岡(2年)  投稿日:2016年 7月29日(金)17時04分42秒
  7月31日(日)、8月2日(火)、4日(木)、11日(木)の練習について、変更がありますのでお知らせ致します。

7月
31日(日) 9:00~13:00 @球技場 で、埼玉大学と練習試合です。

8月
2日(火) 17:00~20:00 @桐蔭横浜大 で、練習試合 です。
4日(木) 18:00~21:00 @第二体育館 に変更です。
11日(木) 18:00~21:00 @球技場 で、ばれいショと練習試合です。

以上、宜しくお願い致します。
 

レンタル掲示板
/50