teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


第55回全国七大学総合体育大会女子本戦2日目結果報告

 投稿者:金道(主務)  投稿日:2016年 8月17日(水)23時27分23秒
編集済
  本日(8/17)行われました、第55回全国七大学総合体育大会女子本戦2日目の結果についてお知らせ致します。


第1試合
東京大学 ○ 2 - 0 ● 名古屋大学
(25-13,25-15)

昨年の七大戦で敗北を喫した名古屋大学戦に、東大は、レフト4年安西4年高橋、センター4年金道2年岡本、ライト3年三宅、セッター3年福井、リベロ4年堀田1年伊藤という布陣で臨みます。

第1セット序盤はややミスが出るものの、3年福井のサービスエースや4年高橋のスパイクで9-4と大きくリードします。中盤も2年岡本のスパイクや4年高橋のスパイクがよく決まり、20-10と相手を引き離します。
終盤、相手エースにスパイクを決められる場面もあるものの、4年金道のブロックなどで流れを渡しません。最後は4年高橋に代わって入った2年荒川のサーブで連続得点し、このセット25-13でとります。

第2セット、4年高橋の連続スパイクなどで5-0とリードするものの、サービスエースやミスなどで5-4と詰め寄られます。しかしそこから再び3年福井のサーブが走り、4年金道のスパイクなどで10-5と再びリードを広げます。中盤も2年岡本のスパイクや3年三宅のサービスエースなどで点を重ね、20-11と相手を寄せ付けません。ブロックの横を抜けてきた相手のスパイクをしっかり拾い、切り返しをしっかり決め切ります。最後は2年岡本がスパイクを決め、このセット25-15で取り、試合に勝利します。


第3試合
東京大学 ○ 2 - 0 ● 九州大学
(25-16,25-20)

九州大学との第4戦、東大は第1試合と同じ布陣で臨みました。

第1セット、序盤は3本のサービスエースを含む4年安西の好サーブから4年高橋4年金道が決めきり12-1と大きくリードします。 そこから相手のサーブも走り13-7と詰め寄られますが、2年岡本を中心にサイドアウトをとり、18-9と再びリードを広げます。終盤も4年安西4年高橋を中心にしっかりと攻め、流れを渡すことなく最後は相手のミスで25-16とこのセットをとります。
第2セット、序盤は東大にミスが出て6-10とリードを許します。しかしそこから4年高橋の怒濤の攻撃と、ピンチサーバーとして起用された2年荒川の活躍により15-13と逆転に成功します。終盤、相手エースに決められる場面もあるものの、全員で繋いだボールを2年岡本を中心に決めきり、最後は4年高橋のスパイクでこのセットをとり、試合に勝利します。


連日の試合となる中、九州大学戦ではミスが続く場面もあったものの、初日の流れを切らすことなく2試合を勝ちきることが出来ました。

明日はここまで1敗の北海道大学、全勝の東北大学との試合となりますが、今年こそ優勝を勝ち取るべく、再び気を引き締めチーム一丸となって戦いきりたいと思います。

ご来場、ご声援下さいました皆様、ありがとうございました。


なお、明日の試合順は下記の通りとなっております。
第3試合 対 北海道大学
第5試合 対 東北大学
エスフォルタアリーナ八王子にて、第1試合開始は10:15の予定です。
ご都合がつきましたら、ぜひご来場の上ご声援頂ければ幸いです。


また、その他の女子試合結果は以下の通りとなっております。
第2試合 北海道大学 ○ 2 - 0 ● 大阪大学
第4試合 名古屋大学 ○ 2 - 1 ● 京都大学
第5試合 大阪大学  ● 0 - 2 ○ 九州大学
第6試合 東北大学  ○ 2 - 0 ● 京都大学

北海道大学 2勝1敗
東北大学  3勝0敗
東京大学  4勝0敗
名古屋大学 1勝2敗
大阪大学  0勝4敗
京都大学  0勝4敗
九州大学  2勝1敗
 
 

七大戦本戦2日目結果速報

 投稿者:金道(主務)  投稿日:2016年 8月17日(水)15時02分33秒
編集済
  本日行われました七大戦本戦2日目の結果について取り急ぎお知らせ致します。

第1試合
東京大学  ○ 2-0 ●  名古屋大学
(25-13,25-15)

第3試合
東京大学  ○ 2-0 ●  九州大学
(25-16,25-20)

詳細は後程ご連絡いたします。
ご来場くださった皆様、ご声援ありがとうございました。
 

第55回全国七大学総合体育大会女子本戦1日目結果報告

 投稿者:金道(主務)  投稿日:2016年 8月16日(火)23時36分27秒
編集済
  本日(8/16)行われました、第55回全国七大学総合体育大会女子本戦1日目の結果についてお知らせ致します。

第2試合
東京大学 ○ 2 - 0 ● 大阪大学
(25-6,25-13)

七大戦本戦の初戦となる大阪大学戦に東大は、レフト4年安西4年高橋、センター4年金道2年岡本、ライト3年三宅、セッター3年福井、リベロ4年堀田1年伊藤という布陣で臨みました。

第1セット、序盤は4年高橋4年金道のスパイクで得点を重ね6-0とリードを奪います。 中盤も4年安西2年岡本の攻撃で流16-3と引き離し、終盤は4年高橋に代えて1年宮本を起用します。その後も全く流れを渡すことなく、最後は相手のミスが出て25-6と大差でこのセットをとります。

第2セット、序盤は再び2年岡本のサービスエースから3年福井のツーアタックなども決まり10-2と大きくリードします。12-3としたところで4年高橋に代わり1年宮原をレフトとして起用、その宮原の良いレシーブから2年岡本のスパイクが決まり17-10と相手を引き離します。21-10としたところで4年安西に代わり1年福田をレシーバーとして起用、その活躍もあり終盤も流れを渡すことなく安定してサイドアウトをとり、最後は4年金道のスパイクでこのセットをとり、試合に勝利します。


第5試合
東京大学 ○ 2 - 0 ● 京都大学
(25-18,25-22)

双青戦のリベンジをと臨んだ京都大学との試合、東大は第1試合と同じ布陣で臨みました。

第1セット、序盤は動きが固く、東大側のスパイクミスが続いて1-5とリードを許します。しかしここで高橋がスパイクを二つ決め悪い流れを断ち切ります。そして三宅、金道のスパイク連続得点で5-5と追いつくと、ここからお互いにレシーブがよく繋がり、長いラリーが見られる展開となりました。ブロックがよく機能し、ワンタッチをもらったところからこちらのいい形で攻撃が決まり、岡本、安西、金道などがスパイク得点を重ねました。17-16とリードしたところで、高橋に代わりピンチサーバーとして起用された2年荒川が1本のサービスエースを含む四連続サーブで20-17と点差を広げます。そこから岡本のスパイクが連続で決まり、最後は相手のミスで、このセットを25-18でとります。

第2セット序盤は互いにスパイクミスが多く、競った展開で始まります。相手のミスが増えてきたところで4年安西のスパイクなどで、17-14と徐々にリードを広げるものの、相手センターに連続で攻撃を決められ、17-18と逆転されます。そこを4年高橋のスパイクで切ると、高橋に代わりピンチサーバーで入った2年荒川が流れを引き寄せます。サーブで崩し、切り返しを2年岡本が決め、21-18と逆転します。そのあとも2年岡本のスパイクが決まり、最後は4年高橋が決め、このセット25-22でとります。


初日は、競りながらも双青戦で敗北を喫した京都大学へのリベンジを果たし、2試合ともいい形で勝利することができました。
今年の七大戦は全チームのレベルが高く、どの試合も競った展開になることが予想されます。
明日以降も、1試合ずつ、1点1点を大切に、チーム一丸となって臨みたいと思います。

ご来場下さった皆様、ありがとうございました。


なお、明日の試合は下記の通りとなっております。

第1試合 対 名古屋大学
第3試合 対 九州大学

エスフォルタアリーナ八王子にて、第1試合開始は10時半の予定です。
ご都合がつきましたら、ぜひご来場の上ご声援頂ければ幸いです。


また、その他の女子試合結果は以下の通りとなっております。
第1試合 北海道大学 ○ 2 - 0 ● 京都大学
第3試合 名古屋大学 ● 1 - 2 ○ 九州大学
第4試合 北海道大学 ● 0 - 2 ○ 東北大学
第6試合 東北大学  ○ 2 - 0 ● 大阪大学

北海道大学 1勝1敗
東北大学  2勝0敗
東京大学  2勝0敗
名古屋大学 0勝1敗
大阪大学  0勝2敗
京都大学  0勝2敗
九州大学  1勝0敗
 

七大戦本戦1日目結果速報

 投稿者:金道(主務)  投稿日:2016年 8月16日(火)18時40分25秒
  本日行われました七大戦本戦1日目の結果について取り急ぎお知らせ致します。

第2試合
東京大学  ○ 2-0 ●  大阪大学
(25-6,25-13)

第5試合
東京大学  ○ 2-0 ●  京都大学
(25-18,25-22)

詳細は後程ご連絡いたします。
ご来場くださった皆様、ご声援ありがとうございました。
 

七大戦女子新人戦結果報告

 投稿者:金道(主務)  投稿日:2016年 8月15日(月)22時22分46秒
  本日(8/15)行われました、七大戦女子新人戦の結果についてお知らせ致します。

第3試合
東京大学 ○ 1 - 0 ● 九州大学
(25-23)

七大戦最初の試合となる女子新人戦に東大は、レフト1年福田1年宮原、センター1年甲斐1年川勝、ライト1年佐藤、セッター1年伊藤、リベロ1年今田という布陣で臨みました。

第1セットの初めは福田のサービスエースで幸先よくスタートします。序盤、甲斐や佐藤のスパイクで得点を重ね9-6とリードを奪うと、そのあとも福田がサービスエースや宮原のスパイクでし点をとりますが、東大にもミスが出て13-14とリードを許します。しかしそこから伊藤の2本のサービスエースを含む 連続得点で、18-14とリードします。そのあと佐藤に代わってピンチサーバーで入った西田のよい繋ぎなども見られ、一進一退の攻防が続きますが、最後は甲斐のスパイクが連続で決まり、このセット25-23で取り試合に勝利します。


第5試合 (準決勝)
東京大学 ● 0 - 1 ○ 北海道大学
(19-25)

勝てば決勝進出となるこの試合、東大は初戦と同じ布陣で臨みました。
序盤は相手のスパイク、サービスエースなどに押され、2-7とリードを許します。その後、宮原、佐藤、福田のスパイク、さらに伊藤の効果的なツーアタックで得点を重ね、徐々に点差を縮めると、中盤も川勝のスパイクや甲斐のサービスエースで勢いがつき、6-15と逆転します。しかし、ここから相手の攻撃が走り出します。リベロの今田を中心によく拾い、長いラリーになる中でも積極的に攻撃しましたが、終盤は東大のミスが続き、最後は19-25でこの試合を落としました。


第6試合 (三位決定戦)
東京大学 ● 0 - 2 ○ 東北大学
(22-25, 7-25)

三位決定戦となる東北大学との試合に、東大は初戦、第2戦と同じ布陣で臨みました。

第1セット、序盤は相手の攻撃、特にフェイントや軟打で連続得点を奪われますが、徐々に対応して全員で粘りのレシーブをみせます。相手のミスも誘い、5-7とリードしたところで、再び相手の攻撃が決まりだし、8-12と差をつけられます。しかしその後は、宮原、川勝のスパイクや甲斐のサービスエース等で15-15と追いつきます。終盤も川勝、宮原、福田がスパイクが決まった他、リベロの今田を中心によく拾い、22-23と接戦になりますが、最後は相手のサービスエースが決まり、このセットを落とします。

第2セット、序盤こそ4-5と競るものの、そこからサーブカットが安定せず、ラリーに持ち込んでも繋ぎきれません。2回のタイムアウトを挟むも、4-18と大量にリードされます。相手のスパイクミスでようやく切れ、川勝に代わり鈴木をピンチサーバーで起用しますが、なかなか流れを取り戻すことが出来ません。諦めない東大は甲斐のスパイクが決まり、よい繋ぎも見せますが、最後まで相手のスパイクを拾えず、7-25でこのセットを落としました。


初戦は競りながらも最後いい形で勝利することができましたが、続く2試合ではなかなか流れをつかめず、全体4位という結果になりました。
ただ、他大学は上級生も多い中、1年生全員で最後まで繋ぐバレーを見せてくれました。

本戦では新人戦の悔しさや全員で繋ぐ意識を引き継いで、優勝をめざし、部員一同全力で臨んでいきたいと思います。

ご都合がつきましたら、ぜひご来場の上ご声援頂ければ幸いです。


その他の女子試合結果及び、最終順位は以下の通りとなっております。
第1試合 名古屋大学 ○ 1 - 0 ● 大阪大学
第2試合 北海道大学 ○ 1 - 0 ● 京都大学
第4試合(準決勝) 東北大学 ● 0 - 1 ○ 名古屋大学
第7試合(決勝) 北海道大学 ● 1 - 2 ○ 名古屋大学

第1位 名古屋大学
第2位 北海道大学
第3位 東北大学


また、男子新人戦の試合結果は以下のようになっております。
第4試合(準決勝) 東京大学 ● 0 - 1 ○ 北海道大学 (19-25)
第6試合(三位決定戦) 東京大学 ● 0 - 2 ○ 東北大学 (16-25,22-25)

第1位 名古屋大学
第2位 北海道大学
第3位 東北大学
 

七大戦の組合せにつきまして

 投稿者:秋山(3年)  投稿日:2016年 8月14日(日)22時26分27秒
  8/15(月)~19(金)に開催されます七大戦の会場詳細、および試合順が決定しましたので、お知らせ致します。

【会場および開場時間】

15(月),16(火):日野市市民の森ふれあいホール 開場9:00
17(水)~19(金):エスフォルタアリーナ八王子 開場9:30
なお、16(火)9:15より開会式を行います。

○会場へのアクセス
  日野市市民の森ふれあいホール
   JR日野駅より徒歩15分
   多摩都市モノレール甲州街道駅より徒歩12分
  エスフォルタアリーナ八王子
   京王線狭間駅より徒歩すぐ


【試合日程】

<15(月):新人戦>
トーナメント方式での実施となります。
第3試合 対九州大学
 →勝利の場合
   第5試合 準決勝 対(北大-京大の勝者)

  →第5試合勝利の場合
    第7試合 決勝戦 対(東北大,名大,阪大のいずれか)
   →第5試合敗北の場合
    第6試合 3位決定戦 対(東北大,名大,阪大のいずれか)

○決勝戦および3位決定戦は3セットマッチ、それ以外の試合はすべて1セットマッチで行います。
○第1試合開始予定時刻は10:00です。

<16(火)~19(金):本戦>
7校リーグ戦方式、3セットマッチでの実施となります。

16(火):本戦1日目
第2試合 対大阪大学
第5試合 対京都大学

17(水):本戦2日目
第1試合 対名古屋大学
第3試合 対九州大学

18(木):本戦3日目
第3試合 対北海道大学
第5試合 対東北大学

19(金):本戦4日目
東大の試合はありません。

○第1試合開始予定時刻は、
  16(火) 10:15
    17(水)以降 10:30
  となっております。


今年は東京開催ですので、お時間がありましたら是非ご来場の上、ご声援をよろしくお願いいたします。
 

8/23(火).25(木)の練習について

 投稿者:西岡(2年)  投稿日:2016年 8月 4日(木)21時37分17秒
編集済
  8/23(火).25(木)の練習について、変更がありますのでお知らせ致します。

23日(火) 18:00~21:00 @球技場
25日(木) 18:00~21:00 @球技場
の、自主練枠が確保できました。

以上、宜しくお願い致します。
 

7月31日(日)、8月2日(火)、4日(木)、11日(木)の練習について

 投稿者:西岡(2年)  投稿日:2016年 7月29日(金)17時04分42秒
  7月31日(日)、8月2日(火)、4日(木)、11日(木)の練習について、変更がありますのでお知らせ致します。

7月
31日(日) 9:00~13:00 @球技場 で、埼玉大学と練習試合です。

8月
2日(火) 17:00~20:00 @桐蔭横浜大 で、練習試合 です。
4日(木) 18:00~21:00 @第二体育館 に変更です。
11日(木) 18:00~21:00 @球技場 で、ばれいショと練習試合です。

以上、宜しくお願い致します。
 

今年度七大戦につきまして

 投稿者:秋山(3年)  投稿日:2016年 7月21日(木)17時53分12秒
編集済
  今年度七大戦の開催日程についてお知らせ致します。

8/15(月),16(火) @日野市民の森ふれあいホール
17(水)~19(金) @エスフォルタアリーナ八王子

詳細は14(日)代表者会議後にお伝え致します。

東京開催ですのでご都合が合いましたらぜひ会場にご来場の上、ご声援を頂けますと幸いです。

よろしくお願い致します。
 

8/27(土)の練習について

 投稿者:西岡(2年)  投稿日:2016年 7月20日(水)18時26分6秒
  8/27(土)の練習について、変更がありますのでお知らせ致します。

17:00~21:00 @第二体育館 で、自主練習となります。

以上、宜しくお願い致します。
 

ダル先輩

 投稿者:金道(主務)  投稿日:2016年 7月19日(火)08時05分43秒
  アドバイス並びに応援のメッセージありがとうございます。
ご期待に添えず、申し訳ありませんでした。

メンタルの弱さについては私達も感じているところです。
頂いたアドバイスも参考にさせて頂き、チームで今一度考えたいと思います。

七大戦では今度こそ結果を残せるよう、部員一同精進して参ります。
 

8/2(火)の練習について

 投稿者:西岡(2年)  投稿日:2016年 7月17日(日)21時47分26秒
  8/2(火)の練習について、変更がありますのでお知らせ致します。

17:00~20:00 @桐蔭横浜大 で、練習試合 です。

以上、宜しくお願い致します。
 

京大戦お疲れさま

 投稿者:ダル(S51卒)  投稿日:2016年 7月17日(日)17時43分39秒
  本戦しか見ることできませんでしたが、本当に惜しかったですね!!

1セット目と5セット目のスタートは緊張して堅くなっているのが目にも明らかで、
肩に力が入って、スパイクが何本もネットに当たっていましたね。

前から言われているようにメンタルを鍛えることが最大の課題かな??

練習は試合のつもりで、試合は練習のつもりでとよく言われますが、
練習で常に今やっていることが実戦でどうなるかを脳で意識することで、
心臓ではなく脳(=メンタル)を鍛えることが必要でしょう。

バレーボールの場合、視覚(動体視力と瞬間視力)と聴覚をフルに使って
瞬時に体を動かすことが必要です。これも脳を鍛える必要があります。

私が現役の時は「東大は頭では他大学には絶対負けない」という自信を
武器にしていました。

アタック打つ時上がってくるトスと相手コートのブロッカーとレシーバーの
動きを瞬間的に意識して見るだけでなく、普段の生活でも電車に乗ったら
車窓に流れる広告文字を読み取るとか、本を読む時も1字づつではなく、
パラグラフ全体とかページ全体を速読するとか、できることをやってました。

筋トレは効果がすぐ出るしわかりやすいですが、脳トレは自分の意識を
いかに集中させるか、です。
ボールに集中してしまうのではなく、自コートと相手コートの全体の中で
常に最適な判断を繰り返す作業が結果として現れるわけで、最終的に
相手より2点多く取れれば勝てる。

厳密に言えば、トスでもレシーブでもスパイクでも同じボールは2度となくて、
1本、1本に対して脳が判断しているわけです。

私は今でも世界バレーの女子の試合の録画を1.5倍速で見るようにしています。
そうすると実際に自分がバレーをやる時に普通のボールの動きがゆっくり感じられます。

七大戦に向けて、応援しています!!
 

双青戦結果報告

 投稿者:金道(主務)  投稿日:2016年 7月17日(日)07時58分52秒
編集済
  先日7月9日(土)に行われました双青戦の結果についてご報告致します。
更新が遅くなり、大変申し訳ありません。


新人戦

東京大学 ● 1 - 2 ○ 京都大学
(25-17, 11-25, 22-25)

東大は、レフト1年佐藤1年宮原、センター1年甲斐1年川勝、ライト1年西田、セッター1年伊藤、リベロ1年今田という布陣で臨みました。

第1セット、序盤は1年甲斐の2本のサービスエースや、1年佐藤のサーブが続く間に1年川勝、宮原がスパイクを決めるなど、着々と得点を重ねていきます。途中サーブミスやレシーブミスも見られたものの、1年川勝や1年西田らのスパイクが決まった他、相手のミスにも助けられ、1年伊藤の6連続サーブなどで22-15まで引き離します。この場面で東大は、1年佐藤に替えて1年福田をピンチサーバーとして起用します。さらに23-16となった場面で1年川勝に替えて1年鈴木を起用。鈴木は初心者ながらもサーブを入れ、その起用に応えます。このまま25-17としてセットを取ります。

第2セットも東大は同じメンバーで臨みます。序盤に1年佐藤のスパイクが決まるなど、滑り出しはまずまずでしたが、その後、相手レフトやセンターの攻撃に苦しみ、レシーブミスが目立ちます。途中タイムを取り、レシーブ位置の確認をし、立て直しを図るものの、その後もレシーブミスに加え3球目のミスも見られ、結局終盤には相手に7連続得点を許すなどして、11-25でこのセットを落とします。

後がない第3セット、東大は同じメンバーで再度立て直しを図ります。序盤は依然として第2セットの悪い流れを引きずってしまうものの、1年伊藤1年今田らのよいレシーブから、1年川勝のフェイントなどで着実に点を重ねます。10-13の場面からは1年佐藤、川勝を中心に攻め、また1年甲斐のサービスエースもあって7連続得点をし、17-13と逆転します。しかしこの後は再びミスが目立ち、相手に詰め寄られます。東大は、20-18となった場面で1年佐藤に替えて1年福田を、また21-20の場面では1年川勝に替えて1年鈴木を起用しますが、サーブなどでミスが出てしまい、最後は相手のサーブ、スパイクに攻め込まれ、22-25でこのセットも落とし、試合に負ける結果となりました。



本戦

東京大学 ● 2 - 3 ○ 京都大学
(20-25, 25-23, 25-19, 20-25, 10-15)

東大は、レフト4年安西4年高橋、センター4年金道2年岡本、ライト3年三宅、セッター3年福井、リベロ4年掘田という布陣で臨みました。

第1セット序盤は東大のスパイクミス、サーブミスが続き常に一歩リードされた展開となります。4年安西のスパイクなどで一度は8-8と追いつくものの、サービスエースを取られるなどし、13-16とリードを許します。4年高橋に代わり1年伊藤、4年安西に代わり1年福田をピンチサーバーとして起用しますが、流れを引き寄せるには至りません。4年高橋3年三宅のスパイクなどで食らいつきますが、終盤は互いにサーブミスが続き、なかなかブレイクを取ることが出来ないまま20-25でこのセットを落とします。

第2セット序盤は4年高橋のスパイクがよく決まり、サイドアウトの奪い合いとなりますが、そこから東大のスパイクミスなどで5-9とリードを許します。その後は相手のサーブが走る中でもよく繋ぎ、互いにスパイクを拾い合う長いラリーが続きます。4年金道のブロックポイントなどで14-14と追いつくと、そこから1年岡本のフェイントなど東大の攻撃がはまり、4連続得点で20-18とこのセット初めて2点のリードを奪います。このセットでも4年安西に代わり1年福田、4年高橋に代わり1年伊藤をピンチサーバーとして起用します。終盤は再びサイドアウトが続く競った展開となりますが、最後は1年岡本のスパイクが決まり、このセットを25-23で取ります。

第3セット序盤は相手の攻撃に押され5-1とリードを許しますが、4年高橋のブロックや4年安西2年岡本のスパイクなどで徐々に追い上げ、9-9と追いつきます。その後はお互い粘って繋いだボールを両チームのエースが決めきる形でなかなか点差が開かず、16-15まで拮抗した展開が続きます。終盤相手のサーブに押されて16-19とやや引き離されますが、そこからは2年岡本の攻撃が止まりません。4年堀田のよいレシーブや3年三宅のサービスエースもあり、9連続得点で逆転してこのセットを取ります。

取れば勝利となる第4セットでしたが、序盤は再び相手サーブに攻められ3-7とリードされる展開となります。4年高橋4年安西の攻撃も決まりますが、相手に粘られて先にミスを出してしまう場面もあり、なかなか点差をつめられません。7-10となった場面から逆に相手に走られ、7-17と点差が開きます。4年高橋2年岡本のスパイクや4年安西のサービスエースなどで7連続得点し15-18と詰め寄るものの、ここでも追いつくことが出来ません。最後は相手のサービスが決まって20-25でセットを落とし、試合はフルセットにもつれこみます。

勝負のかかった第5セット、第4セットの悪い流れを断ち切り序盤から攻めたいところでしたが、堅さからミスが出て2-6と大きくリードされます。その後も4年高橋2年岡本を中心に攻めますが、サイドアウトが続いてなかなか点差が詰まらないまま、6-11と終盤に入ります。その後連続得点で、9-11と詰め寄りますが、最後は再び相手に走られる形で突き放され、10-15でこのセットを落とし、この試合敗北となりました。


今年こそは勝利をという意気で臨んだ双青戦でしたが、京大に粘られ、新人戦本戦共に最後の最後で勝ちきれない結果となってしまいました。
しかしその中でも、新人戦では1年生のボールを繋ぐ強い意識が見られ、本戦でも今までにないようなよいプレーが随所に見られました。
それらのよい部分を伸ばし、次こそは結果へと繋げられるよう、試合後OBOGの皆様から頂いた多くの貴重なご意見も参考に、今後の七大戦や秋リーグに向けてチームの立て直しを図って参ります。

ご来場、ご声援下さった皆様、ありがとうございました。

また、その他の試合結果については下記のようになっております。

男子新人戦 東京大学 ○ 2 - 0 ● 京都大学 (25-17, 25-23)
男子本戦  東京大学 ○ 3 - 0 ● 京都大学 (25-17, 25-18, 25-23)
OB戦    東京大学 ● 0 - 2 ○ 京都大学
OG戦    東京大学 ○ 2 - 0 ● 京都大学 
 

8月の練習日程の変更点について

 投稿者:西岡(2年)  投稿日:2016年 7月15日(金)14時19分38秒
  8月の練習日程の変更点についてお知らせ致します。

15日(月).16日(火) 七大戦 @日野市民の森ふれあいホール です。
17日(水)~19日(金) 七大戦 @エスフォルタアリーナ八王子 です。
20日(土)~29日(月) オフです。オフ中の自主練枠は今のところ確保できていません。
30日(火) 練習再開です。

以上、宜しくお願い致します。
 

7/16(土)の練習について

 投稿者:西岡(2年)  投稿日:2016年 7月14日(木)21時28分50秒
  7/16(土)の練習について、変更がありますのでお知らせ致します。

8:00~12:00 @第二体育館 で自主練 に変更です。

以上、宜しくお願い致します。
 

7/16(土)の練習について

 投稿者:西岡(2年)  投稿日:2016年 7月12日(火)18時12分22秒
  7/16(土)の練習について変更がありますのでお知らせ致します。

9:00~12:00 @総合運動場 体育館 で、自主練となります。

以上、宜しくお願い致します。
 

双青戦結果速報

 投稿者:金道(主務)  投稿日:2016年 7月10日(日)15時05分17秒
  昨日行われました双青戦の結果について、取り急ぎお知らせ致します。

新人戦
東京大学 ● 1 - 2 ○ 京都大学
(25-17、11-25、22-25)

OG戦
東京大学 ○ 2 - 0 ● 京都大学

本戦
東京大学 ● 2 - 3 ○ 京都大学
(20-25、25-23、25-19、20-25、10-15)

詳細につきましては、後日お知らせ致します。

ご来場下さった皆様、ありがとうございました。
 

双青戦詳細について

 投稿者:金道(主務)  投稿日:2016年 6月29日(水)21時44分25秒
  7/9(土)に開催されます双青戦(京大戦)のスケジュールについて、詳細が決まりましたのでご連絡いたします。

9:00 開場
   (会場:東京大学駒場キャンパス第二体育館)
9:30 開会式
10:00 男子・女子新人戦
11:30 OB・OG戦
13:30 女子本戦
15:00 男子本戦
18:00 閉会式・レセプション
   (会場:駒場キャンパス生協食堂2F)

以上のようになっております。

新しいメンバーを迎え、一回り大きくなったチームをお見せしたいと思います。
駒場キャンパスでの開催となりますので、ご都合が付きましたら、ぜひご来場の上ご声援を頂ければ幸いです。

よろしくお願い致します。
 

6/26(日)、7/3(日)の練習について

 投稿者:西岡(2年)  投稿日:2016年 6月24日(金)12時12分44秒
  6/26(日)、7/3(日)の練習について、変更がありますのでお知らせ致します。

6/26(日) 10:00~13:00 @球技場 で、上智大学と練習試合です。
7/3(日) 終日 @文教大学 で、練習試合です。

以上、宜しくお願い致します。
 

レンタル掲示板
/50