teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


七帝戦

 投稿者:中島邦夫(42年)  投稿日:2019年 8月15日(木)08時59分0秒
  連絡有難う。1勝1敗は良いスタートでしょう。先ず何よりも怪我をしないように心がけて下さい。秋に響きますので。皆さんの持ち味のサーブの威力をいかんなく発揮して下さい。但し折角サーブで先行した時サーブミスで簡単に敵にチャンスを譲ることのないように。京大戦ではそんな場面がみられて苦戦しましたね。2本3本サーブが決まったら次は楽に入れていけばいいのです。ミスで簡単に相手に渡さないことが大事。逆に言うとサーブカットでミスを最小限にとどめることが大事。次はラリー戦に持ち込んで我慢強く粘ること。これでは絶対負けないという自信をもって望んで下さい。京大戦でも見られたが、相手の攻撃に対しブロックに飛ぶのか飛ばないのか判断をしっかりする。中途半端に一枚跳ぶと守りが難しいことがある。誰が判断するのか、しっかりした支持をして、飛ばなければ3メートルラインまで下がって守りにつく。ローテーションを1回したら、敵の主力は誰か?2段トスで割れたトスはブロックなして守れるかどうか
わかるはず。掲示板にこんなことばかり書いてまずいかな?まーいいか。一周まわったらサーブカットが甘いところが見つかる筈。例のネットすれすれのサーブだったら特に狙いを定めなくてもポイントにつながる筈。自信がなかったら或いは連続ポイントのあとはXさんをねらいましょう。日野原を中心に拾って拾って拾い負けないバレーを展開して下さい。一皮むけた姿を東京で見たいものです。遠くから応援してます。
 
 

本日の七大戦について

 投稿者:川越(副務)  投稿日:2019年 8月15日(木)07時58分10秒
  本日は台風10号の接近が予想されますが、七大戦は予定通り行われます。

ご来場の方は、最新の天気・交通情報をご確認の上、安全に十分に注意してお越しください。
 

七大戦本戦1日目 結果報告

 投稿者:川越(副務)  投稿日:2019年 8月14日(水)23時12分26秒
編集済
  8/14(水)に行われました七大戦本戦1日目の結果を報告させていただきます。

第1試合 東京大学 ● 0-2 ○ 九州大学 (14-25,23-25)

初戦ということもあり硬さが見られ、勢いにのれないまま第1セットを落とします。第2セットは終盤サーブで相手を崩し流れに乗って粘りを見せましたが惜しくも敗れました。

〈試合詳細〉
七大戦の開幕試合となるこの試合の第1セット、東京大学はレフト2年日野原1年後藤、センター4年甲斐2年黒田、ライト3年望月、セッター4年佐藤、リベロ4年福田という布陣で挑みました。
第1セット、東大チームは硬さが見られ勢いに乗れません。相手のサーブで崩され、4-8とd差をつけられます。日野原、福田らが相手レフトの強烈なスパイクをあげ続け、甲斐の緩急をつけた攻撃で連続して得点を奪い9-11と差を縮めますが、東大側のミスが続き9-16と引き離されてしまいます。相手の高いブロックと好レシーブに阻まれて攻めあぐね、勢いに乗れないまま12-25で第1セットを落としました。
後がない第2セット、東大は第1セットと同じ布陣で臨みます。序盤、相手の攻撃を粘り強く拾いますが、両チーム共にスパイクを出し合う展開となります。5-8まではついていきますが、そこから東大側でミスを出してしまい、流れに乗れません。一時は11-21と引き離されますが、ここから怒涛の粘りを見せます。まずは日野原のフェイントと黒田のスパイクで3点を返すと、日野原のコースを狙ったサーブでエースを二本奪い、流れにのって18-22まで点差を縮めます。続く望月も攻めたサーブを見せ、23-24と追い詰めましたがあと一歩及ばず、惜しくも第2セットを落とし、セットカウント2-0で敗北となりました。

第5試合 東京大学 ○ 2-0 ●北海道大学 (25-18,25-19)

序盤は競る展開となりましたが、中盤以降に日野原、甲斐を中心とした攻撃で徐々に点差を広げ、勢いに乗ったまま2セット先取しました。

<試合内容詳細>
東京大学はレフト2年日野原1年後藤、センター4年甲斐2年黒田、ライト3年望月、セッター4年佐藤、リベロ4年福田という布陣で挑みました。
第1セット序盤、相手北大の穴をつくスパイク・サーブによりリードを許すも、2年黒田のサーブ・本日好調の四年甲斐のパワフルなスパイクが冴え、一気に逆転・リードし9-6となります。その後は両者ともスパイクミスが続き、一進一退のまま12-10となるも、3年望月の好レシーブもありリードを保ったまま先に15点を奪いました。その後も望月のフェイント・甲斐のブロックが光り19-15まで点差を広げたところで、相手に怪我人が出るアクシデントが起きました。試合が一時中断となるも、東大は冷静な攻撃を続け、2年日野原の効果的なスパイクが冴え1セット目は25-18で勝利を収めました。
第1セットの良い流れのまま始まった第2セット。東大は第1セットと同じ布陣で臨みます。4年甲斐のサービスエースなどで点を重ねますが、相手も粘りを見せ、序盤は一進一退の攻防が続きます。しかし中盤から、途中交代の4年今田や3年望月の好レシーブが光り、徐々に点差を引き離していきます。ゲーム終盤では、2年黒田の良いスパイクが連続で決まり、ピンチーバーの4年柴崎の攻めたサーブで決して相手に流れを渡さず、このセットを取りきりました。

以上の結果により、現在の勝敗は1勝1敗となりました。

その他の試合結果と現在の各大学の勝敗は以下の通りとなります。

第2試合 北海道大学 ○ 2-1 ● 大阪大学
第3試合 名古屋大学 ○ 2-0 ● 京都大学
第4試合 九州大学 ○ 2-0 ● 東北大学
第6試合 東北大学 ○ 2-0 ● 京都大学

北海道大学 1勝1敗
東北大学 1勝1敗
東京大学 1勝1敗
名古屋大学 1勝0敗
京都大学 0勝2敗
大阪大学 0勝1敗
九州大学 2勝0敗

8/15(木)の本戦2日目は第5試合 対東北大学、第1試合開始は10時を予定しておりますが、台風の影響で試合が中止となる可能性がございますので、ご注意ください。明日の8時ごろ連絡いたします。

これから1セットも落とせない戦いが続きますが、一戦一戦集中して戦ってまいります。応援よろしくおねがいします。
 

七大戦本戦1日目 結果速報

 投稿者:川越(副務)  投稿日:2019年 8月14日(水)16時58分21秒
  本日行われました七大戦本戦1日目の結果を取り急ぎお知らせいたします。

第1試合 東京大学 ● 0-2 ○ 九州大学 (14-25,23-25)

第5試合 東京大学 ○ 2-0 ●北海道大学 (25-18,25-19)

詳細な試合内容は後ほど改めて報告させていただきます。
応援ありがとうございました。
 

七大戦新人戦 結果報告

 投稿者:川越(副務)  投稿日:2019年 8月13日(火)23時23分19秒
  本日行われました七大戦新人戦の結果を報告させていただきます。

第4試合
東京大学 ● 0-1 ○ 九州大学 (9-25)

良いプレーは随所に見られましたが、相手のスパイクを拾いきれずに大差で敗れました。

<試合内容詳細>
東大は、レフト1年後藤1年石川、センター2年黒田1年水間、ライト1年夏、セッター2年安田、リベロ3年川越という布陣で臨みました。
序盤は後藤のスパイクなどで点を奪い、石川が強打を正確にレシーブするなどの良いプレーが続き、5-6と競ります。しかしその後は自分たちでミスを出してしまい5連続得点を奪われ6-11となります。その後は粘り強くボールを繋ぎますが、流れをつかむことができず、相手レフトの攻撃で続けて得点を奪われます。最後まで相手の攻撃に対応することができずに、9-25でこの試合敗北となりました。

第6試合(3位決定戦)
東京大学 ● 0-2 ○ 北海道大学 (13-25,16-25)

相手のサーブで大きく崩されて攻めきることができずに第1セットを落とします。
第2セットは序盤にサーブカットが乱れて大きく差が開いてしまい、1年水間や後藤のスパイクで追い上げるもあと一歩及ばずに敗北しました。

<試合内容詳細>
このチームで戦う最後となる新人戦最終試合、東大は前回と同様にレフト1年後藤1年石川、センター2年黒田1年水間、ライト1年夏、セッター2年安田、リベロ3年川越という布陣で臨みました。
第1セット、序盤は東大側のミスが続き4点差をつけられますが3年黒田の高さのあるスパイクで流れを奪い、5-5まで追いつきます。中盤以降は相手の好サーブ・レシーブに翻弄される場面もあり10-15と差を広げられましたが、1年夏のサービスエースなど随所に光るプレーも見られました。しかし、なかなか良い体勢で攻撃につなげる事ができず12-21と大きく突き放されます。東大も1年後藤の力のあるスパイクなどで応戦しますが、最後は相手サーブに崩されこのセットを落とします。
後がない第2セット、水間のブロック、黒田のスパイクで序盤から一気に3連続ポイントを取り、好スタートを切ります。しかしその後相手の好サーブを止めきれず3-11まで離れされてしまいます。ここから後藤、水間のスパイクで流れを引き寄せ、夏、安田のサービスエースでチームは盛り上がりを見せますが点差を埋められず、16-25で第2セットを落とし、この試合敗北となりました。

2試合とも敗北という結果にはなってしまいましたが、試合を重ねるうちに個人としてもチームとしても成長が見られました。良いプレーもたくさんありましたので、この経験を今後にいかしていきたいと思います。

新人戦の結果は以下の通りです。
優勝  九州大学
準優勝 東北大学
3位  北海道大学

明日の本戦1日目は
第1試合 対 九州大学
第5試合 対 北海道大学
開会式は9時15分、第一試合開始は10時15分を予定しております。3年ぶりの優勝を目指してチーム一丸となって戦ってまいりますので、応援よろしくお願いいたします。
 

七大戦新人戦 結果速報

 投稿者:川越(副務)  投稿日:2019年 8月13日(火)17時16分34秒
  本日行われました七大戦新人戦の試合結果を取り急ぎ報告させていただきます。

第4試合
東京大学 ● 0-1 ○ 九州大学 (9-25)

第6試合(3位決定戦)
東京大学 ● 0-2 ○ 北海道大学 (13-25,16-25)

詳細な試合内容に関しましては後ほど改めて報告させていただきます。
応援していただいた皆様ありがとうございました。
 

ダル先輩

 投稿者:鈴木(主務)  投稿日:2019年 8月13日(火)07時30分12秒
  あたたかい応援のお言葉、ありがとうございます。
日頃よりのダル先輩をはじめとするOG、OBの先輩方からのご支援、ご声援に応え良い報告ができますよう、チーム一丸となって精一杯戦って参ります。
応援のほど、どうぞよろしくお願い致します。
 

七大戦応援しています!!

 投稿者:S51年卒ダル  投稿日:2019年 8月12日(月)23時54分29秒
  猛暑に加えて台風も近づいていますが、全力で勝利目指して頑張ってください!!  

七大戦の会場と試合順について

 投稿者:川越(副務)  投稿日:2019年 8月12日(月)21時32分31秒
  8/13(火)~17(土)に開催されます七大戦の会場詳細および試合順が決定しましたので,お知らせ致します。


【会場および開場時間】
13(火)~15(木) : 福岡市民体育館??開場9:00
16(金)、17(土):福岡市総合体育館??開場9:00
なお、14(水)は9:15より開会式を行います。

○会場へのアクセス
・福岡市民体育館
http://www.sports-fukuokacity.or.jp/facility/gym_fukuoka.html
地下鉄「千代県庁口駅」6番出口出てすぐ
JR「吉塚駅」西口出て徒歩10分

・福岡市総合体育館
http://www.fukuoka-city-arena.jp
バス「福岡市総合体育館」バス停から徒歩1分


【試合日程】
<13(火):新人戦>
トーナメント方式での実施となります。

第4試合 対 大阪大学と九州大学の勝者
→勝利の場合
 第7試合 決勝戦
→敗北の場合
 第6試合 三位決定戦

○決勝戦および三位決定戦は3セットマッチ、それ以外の試合はすべて1セットマッチで行います。
○第1試合開始予定時刻は10:00です。

<14(水)~17(土):本戦>
7校リーグ戦方式、3セットマッチでの実施となります。

14(水):本戦1日目
第1試合 対 九州大学
第5試合 対 北海道大学

15(木):本戦2日目
第5試合 対 東北大学

16(金):本戦3日目
第1試合 対 京都大学
第3試合 対 大阪大学

17(土):本戦4日目
第2試合 対 名古屋大学

○第1試合開始予定時刻は、
 14(水)??10:15
???15(木)~17(土) 10:00
となっております。

ご都合がよろしければぜひ会場にご来場の上ご声援くださいますと幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。
 

七大学OB・OG戦の連絡

 投稿者:福島(男子部H31卒)  投稿日:2019年 7月24日(水)19時54分30秒
  いつもお世話になっております。男子部H31卒の福島です。
今年の七大学OB・OG戦の日程は以下のようになっております。
試合・懇親会に参加される方はfacebookにて作成されたイベントにご参加ください。
七大学OB戦 https://www.facebook.com/events/3400089343350203/
七大学OG戦 https://www.facebook.com/events/2254106094851348/
または、福島<kentobonbahyey.vb.gjc@gmail.com>までご連絡ください。
よろしくお願いします。

七大学OB・OG 6人制バレーボール大会
場所:東京大学御殿下記念館ジムナジウム(東京大学本郷キャンパス内)
日時:日時:2019年9月7日(土)午前10時から午後5時半

表彰式・懇親会
場所:東京大学農学部内のセイホクギャラリー
時間:午後6時30分から8時30分
参加費:5000円程度
 

双青戦 試合結果報告

 投稿者:川越(副務)  投稿日:2019年 7月13日(土)15時38分39秒
  7/6(土)に行われました双青戦の結果をお知らせいたします。
新人戦
東京大学 ● 0-2 ○京都大学(12-25,21-25)

第1セット、黒田や後藤のスパイクで得点を決めるも、中盤相手の好サーブに苦しみ大差をつけられました。第2セットは石川の好プレーで粘り強くボールをつなぎ、黒田の鋭いスパイクで点を奪っていきましたが、最後は粘り負けました。

<試合内容詳細>
新人戦は、レフト1年後藤1年石川、センター2年黒田1年水間、ライト1年夏、セッター2年安田、リベロ3年川越という布陣で臨みました。
第1セット序盤、後藤の力強いスパイクで点を奪うも、ミスが出て2-5となります。後藤のサーブで相手を崩し、黒田の急角度のスパイクで点を奪うなど、良いプレーが見られます。中盤までは一進一退の攻防が続き、9-12まではついて行きますが、そこから相手の好サーブで崩されてしまい攻撃まで繋げる事ができずに、一挙8点を奪われます。終盤は粘ってボールをつなぎ、石川や水間の好スパイクなども見られましたが、点差を埋める事はできず、12-25で第1セットを落としました。

第2セット、序盤は水間の鋭いスパイクや安田のツーアタック、後藤の力の乗ったスパイクで立て続けに得点し、6-2とリードします。良いラリーを続けるものの、なかなかスパイクが決まらず4連続失点で7-8と逆転されます。その後は一点ずつ取り合う展開となり、14-14までついていきますが、相手のコースを狙ったスパイクを拾いきれず14-17とリードされてしまいます。水間がサービスエースをとり、黒田が鋭いスパイクを打つなどして一旦は良い流れとなりますが、追いつくことはできず、21-25で第2セットを落とし、この試合敗北となりました。


本戦
東京大学 ○ 3-1 ●  京都大学(25-21,25-16,20-25,25-23)

第1セットは硬さが見られ、一進一退の攻防となりますが、終盤粘ってこのセットを取ります。第2セットは、中盤まで接戦となりますが、ピンチサーバーの伊藤の好サーブで相手を崩して相手を突き放しました。第3セットは一転して攻撃が決まらず、粘り負けました。第4セットは途中までリードされますが、日野原の好サーブで流れを取り戻します。終盤の長いラリーを制し、粘り勝ちしました。

<試合内容詳細>
 二連覇がかかる本戦、東大は、レフト2年日野原1年後藤、センター4年甲斐2年黒田、ライト3年望月、セッター4年佐藤、リベロ4年福田という布陣で臨みました。
 第1セット、序盤はチーム全体に硬さが見られ、なかなか良い体勢で攻撃につなげる事ができません。それでも相手のサーブミスに助けられ、5-4となります。相手サーブに崩され3連続失点となるも、黒田の効果的なサーブが決まり、4連続得点で9-7とします。中盤はお互いにサーブミスを多く出してしまい、14-14となります。甲斐や日野原がサービスエースをとって盛り上がりますが、相手エースの緩急をつけた攻撃に苦しみます。終盤まで接戦となりましたが、日野原がラスト二本スパイクを決め、21-25で第1セットを取りました。

 第2セット、序盤は相手エースの攻撃を拾いきれず失点しますが、相手のサーブミスに助けられ6-6とついていきます。甲斐の力強いスパイクと日野原の緩急をつけた攻撃で4連続得点を奪い良い流れを作って10-6とリードします。中盤は相手の強打とフェイントを織り交ぜた攻撃に苦しみ、16-15と点差を詰められます。ここで、ピンチサーバーとして入った4年伊藤がサービスエースを3本奪い、相手を崩して7連続得点を奪い23-15とリードを広げます。その後も良い流れを保ったまま、望月が25点目をサービスエースで奪い、25-16で第2セットを取りました。

 第3セット、甲斐と日野原の攻撃が立て続けに決まり、良い滑り出しとなるものの、スパイクミスやブロックミスが続き、3-5とリードを許します。その後、スパイクまでつなげる事ができず、4-10とリードを広げられます。ここで途中出場の4年宮原がスパイクを決め、サービスエースを奪うなど活躍を見せますが、点差を縮める事が出来ません。10-15から相手エースの勢いを止められずに5連続得点を許し、10-20と大差をつけられます。13-23から、望月の好サーブで相手を崩して粘ってボールをつなぎ、望月、宮原、甲斐のコースを狙ったスパイクで追い上げましたが一歩及ばず、20-25で第3セットを落としました。

 第4セット、東大は1年後藤に替えて4年宮原をコートに入れます。序盤、日野原が緩急を織り交ぜた攻撃で一挙3点を奪います。流れに乗って佐藤がサービスエースをとるなどして5-2とリードを広げますが、スパイクミスが続き、5-7と逆転を許します。タイムアウトでも流れをきれず、その後は相手のスパイクに対応できずに4連続失点で6-11とリードを広げられます。中盤は甲斐のスパイクやブロックで点を奪うなどして一進一退の攻防が続き、15-19となります。ここで日野原のサーブで相手を崩すと、一気に7点を奪い23-19と大きくリードします。そのまま流れを渡すことなく第4セットを取り、セットカウント3-1でこの試合に勝利しました。

女子部は双青戦二連覇を達成することができました。しかし、サーブミスが多いことなど随所に課題が見られました。今回出た課題を克服できるよう、七大戦での優勝を目指してチーム一丸となって練習に取り組んでまいります。
今回はたくさんの応援本当にありがとうございました。今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。
 

七大戦までの練習日程について

 投稿者:黒田(2年)  投稿日:2019年 7月13日(土)14時06分20秒
  七大戦までの練習日程の変更点についてお知らせ致します。

7/20(土)16:00~21:00@球技場
7/21(日)9:00~12:00練習試合@成蹊大
7/28(日)13:00~17:00練習試合@学芸大
8/10(土)8:00~11:00練習試合vs学習院@仮設
8/13(火)~8/17(土)七大戦

また、8月以降夏休み中は
火曜17:00~21:00
木曜18:00~21:00
土曜8:00~11:00
日曜9:00~13:00
で練習を行います。

以上、宜しくお願い致します。
 

双青戦 結果速報

 投稿者:川越(副務)  投稿日:2019年 7月 6日(土)17時35分25秒
  本日行われました双青戦の結果を取り急ぎご報告致します。

新人戦
東京大学 ● 0-2 ○京都大学(12-25,21-25)

第1セット、黒田や後藤のスパイクで得点を決めるも、中盤相手の好サーブに苦しみ大差をつけられました。第2セットは石川の好プレーで粘り強くボールをつなぎ、黒田の鋭いスパイクで点を奪っていきましたが、最後は粘り負けました。

本戦
東京大学 ○ 3-1 ●  京都大学(25-21,25-16,20-25,25-23)

第1セットは硬さが見られ、一進一退の攻防となりますが、終盤粘ってこのセットを取ります。第2セットは、中盤まで接戦となりますが、ピンチサーバーの伊藤の好サーブで相手を崩して相手を突き放しました。第3セットは一転して攻撃が決まらず、粘り負けました。第4セット、途中までリードされますが、日野原の好サーブで流れを取り戻します。終盤の長いラリーを制し、粘り勝ちしました。

試合内容の詳細につきましては追って報告させていただきます。ご声援ありがとうございました。
 

双青戦のレセプションに関しまして

 投稿者:川越(副務)  投稿日:2019年 6月17日(月)23時25分56秒
  双青戦のレセプションについてお知らせします。

7/6(土)の双青戦では、京都大学北部食堂二階にて、18:30から閉会式およびレセプションが行われる予定となっております。

レセプションにご出席される先輩方は、6月24日(月)までにtoudai_vb@yahoo.co.jp(赤門倶楽部窓口)までご連絡をお願いいたします。レセプションの会費は3000円を予定しております。

締め切りが1週間後と近くなっておりますのでご注意ください。お知らせが急になってしまい申し訳ございません。よろしくお願い致します。
 

双青戦前夜での京大バレー部OB/OGとの懇親会(7月5日京都)開催の件

 投稿者:柳川(S52)  投稿日:2019年 6月 9日(日)10時52分53秒
  赤門クラブ会員の皆様へ

以下の予定で「平成元年双青バレー部OB/OG懇親会(京都の部)(仮称)」を開催いたします。
参加ご希望の方は、東大側幹事の中壽賀さん迄ご連絡ください。
(会場の手配の関係上6月25日までにお返事を頂けると幸甚でございます。
 中壽賀さんのメールアドレスは会報誌に掲載されています。)
              -記-
会名称:「平成元年双青バレー部OB/OG懇親会(仮称)」
日時  2019年07月05日(金)19時00分-21:00
場所 京都炭火串焼きつじや 京都駅前店
料理 9品 串コース【飲み放題付き】
会費 5,000円位(税込) (両校40人で予約しています。)

尚、今回の東大側幹事は関西在住の方を中心に
全体幹事:中壽賀さん(s54)
 副幹事:高梨さん(s60)
 副幹事:潮さん(h16)
関東側バックアップ:橋本さん(s57)
で体制を作って動きますのでご理解方よろしくお願いいたします。
                             拝
 

国公立戦の結果報告

 投稿者:川越(副務)  投稿日:2019年 6月 8日(土)22時10分45秒
編集済
   6/2(日)に行われました国公立戦の結果を報告させていただきます。今大会には東京大学A、東京大学Bの2チームが出場致しました。決勝、準決勝は3セットマッチ、それ以外は1セットマッチで行われました。

一回戦 東京大学A ● 0-1 ○首都大学東京A (20-25)

序盤、日野原や望月らの活躍で大きくリードするも、終盤相手の好サーブと鋭いスパイクに苦しめられ、逆転負けを喫しました。

<試合内容詳細>
 東京大学Aは、レフト2年日野原1年後藤、センター3年川越2年黒田、ライト3年望月、セッター2年安田、リベロ4年伊藤という布陣で臨みました。
 序盤、日野原が相手ブロックを利用して連続でスパイクを決め、黒田の好ブロックもあり4-1とリードします。その後、後藤の好サーブで相手を崩してミスを誘い、望月や日野原らの攻撃で9-3と大量リードを奪います。その後も川越や望月の攻撃で順調に点を重ね、14-8まで持っていきます。しかし、3連続でこちらでミスを出してしまい、流れが相手チームに傾きます。相手の好サーブに苦しめられ、17-12から8連続得点を許し、終盤は相手の速くて高さのある攻撃を拾いきれず、20-25でこの試合敗北となりました。


1回戦  東京大学B ○ 1-0 ●東京外国語大学(25-18)

序盤は、一進一退の攻防となりますが、中盤はスパイクが決まり始め大きくリードします。終盤ミスが出て点差を詰められますが、逃げ切りました。

<試合内容詳細>
 東京大学Bは、レフト4年甲斐4年西田、センター4年川勝1年水間、ライト4年宮原、セッター4年佐藤、リベロ4年今田という布陣で臨みました。
 序盤は相手のミスに助けられ、4-1とリードします。初出場となる1年水間がセンターから点を決めて盛り上がり、5-2とリードを保ちます。しかしこちらからスパイクミスを出してしまい、7-9と一時は逆転されます。その後は、川勝、甲斐らが多彩な攻撃を見せ、西田がサービスエースを奪うなどして一気に9点を取り16-9とします。ミスがでて18-14まで詰められるも、西田のスパイクで流れを切ると、佐藤のサービスエースや宮原のスパイクで5連続得点を奪い突き放します。そのまま流れを渡すことなく25-18でこの試合に勝利しました。

準決勝  東京大学B ○ 2-1 ●首都大学東京B (16-25、25-23、25-21)

相手の高いブロック相手に攻めあぐね、第1セットを落とします。第2セットは、甲斐や後藤のスパイクで点を奪い、接戦となるも粘ってセットを取ります。第3セットは、序盤に大きくリードし、そのリードを保ったまま勝ちきりました。

<試合内容詳細>
 準決勝は、レフト4年西田1年後藤、センター4年甲斐1年水間、ライト4年宮原、セッター4年柴崎、リベロ4年今田という布陣で臨みました。
 第1セット、序盤はスパイクミスが続き、3-0とリードを許します。後藤が強いスパイクで点を取り、相手のミスに助けられたのもあって4-4と追いつきますが、高いブロックの相手になかなか点を決められず、5連続失点をしてしまいます。タイムアウトを取り、負傷した柴崎に代わって佐藤がコートに入ります。後藤がサービスエースを決め、西田が相手コートの穴を突く攻撃で点を奪い10-14とします。しかし、その後、相手の好サーブに苦しめられ、6連続失点となり10-20と大きくリードを広げられます。水間、宮原のスパイク、佐藤のサービスエースなどで反撃するも、点差を縮めることができず、16-25で第1セットを落としました。

 第2セット、序盤はミスが相次ぎ、4-1とリードを許します。しかし、宮原が緩急をつけた多彩な攻撃で連続得点し、5-4と逆転します。その後は一進一退の展開となり、一時は8-10とリードをされます。しかし、西田がスパイクを決めると、甲斐もコースを狙って点を奪い、宮原が3本サービスエースを決めて勢いに乗り14-10と逆転します。その後も後藤の積極的なプレーで順調に点数を重ね、甲斐の好サーブで19-10とリードを広げます。しかしこちらからミスを出してしまい4連続失点となり、形勢が相手に傾きます。終盤、サービスエースを4本決められ、23-23と緊迫した展開となるも、甲斐がスパイクでサイドアウトをとり、25-23で第2セットを取りました。

 第3セット、西田のサービスエースで一点目を取ります。粘り強くボールをつなぎ、甲斐が力強いスパイクを決め、6-1とリードします。宮原がライトからスパイクを決めると、水間の好サーブで相手のミスを誘い、12-5とリードを広げます。今田が安定したカットを上げ続け、西田がスパイクを決め、長く続いたラリーを制します。中盤も甲斐がセンターから着実に点を決め、良い流れを作り16-11まで持っていきます。後藤が攻守ともに好プレーを見せて活躍します。ミスが続き4連続失点となり18-16と差を縮められる場面もありましたが、後藤のサーブで流れを切ると、勢いに乗った甲斐が立て続けに得点し、25-21で第3セットを取り、この試合に勝利しました。

決勝  東京大学B ● 0-2 ○首都大学東京A(10-25、11-25)

相手の速くて高さのある攻撃に終始苦しめられました。第2セットは、第1セットより良いラリーができましたが、力及ばずストレートで敗北しました。

<試合内容詳細>
 決勝は、レフト4年宮原1年後藤、センター4年甲斐1年水間、ライト4年西田、セッター4年柴崎、リベロ4年今田という布陣で臨みました。
 第1セット、甲斐が鋭いスパイクで1点目をとり、幸先の良いスタートを切ります。しかし、スパイクミスや連携ミスが相次ぎ、5-2とリードされます。ここで水間がスパイクを決め盛り上がります。良いラリーを続け、宮原がスパイクを決め、佐藤もサービスエースを奪い、6-5と逆転します。しかし、相手のセンターからの高さのある攻撃が決まりはじめ、6-9とまたもや逆転を許します。後藤が全身を使ったスパイクで1点を返しますが、そこから相手の強いサーブに苦しめられ、良いボールをセッターにつなぐことができません。粘り強くボールを繋いで長いラリーとなる場面も見られましたが、攻撃を決めきることができないうちに相手に急角度のスパイクを決められてしまいます。流れを切ることができず12連続失点となり7-22と大きくリードを許します。宮原のスパイクで切るも流れを取り戻すことはできず、10-25で第1セットを落としました。

 第2セット、序盤は後藤のブロックと甲斐のフェイントが決まり、良い出だしとなります。しかし、2連続でサービスエースを決められ、形勢が悪くなります。その後も速くて高さのある攻撃に対応できず、次々にスパイクを決められ、8-2と大きくリードを許します。相手のミスで4-8と少し点差をつめますが、セッターに余裕のあるボールを返すことができず、その後は一方的な展開となり4-15まで点差をつけられてしまいます。タイムアウトを取るも流れを変えることはできず、コースをついたスパイクを決められ6-18となります。終盤は、宮原と甲斐の相手ブロックを利用したスパイクや、後藤の緩急をつけた攻撃など光るプレーも見られましたが、11-25でこの試合敗北となりました。

これらの結果を受けた第1位から第3位までの最終結果は以下の通りです。

第1位 首都大学東京A
第2位 東京大学B
第3位 東京学芸大学、首都大学東京B

 一年生にとってはデビュー戦となりましたが、随所で良いプレーが見られました。競った試合に勝つことができたことは自信となりましたが、強い相手にゲーム中にどのように対応していくのかといった点が課題としてあげられました。これから京大戦、七大戦、秋リーグと試合が続きますが、チーム全体として成長できるように日々の練習に精進してまいります。今後もご声援のほど、どうぞ宜しくお願いします。
 

七大戦のお知らせ

 投稿者:鈴木(主務)  投稿日:2019年 5月31日(金)11時35分46秒
  今年度七大戦の日程および会場が確定いたしましたのでお知らせいたします。

8月13日(火)~15日(木) 於 福岡市民体育館
8月16日(金)、17日(土) 於 福岡総合体育館

今年度は九州大学主管での開催となります。遠方での開催となりますが、ご都合がよろしければぜひ会場まで足をお運びいただきご声援賜れれば幸いです。
よろしくお願い致します。
 

国公立戦のお知らせ

 投稿者:鈴木(主務)  投稿日:2019年 5月27日(月)10時30分45秒
  6/2(日)に行われます国公立戦についてお知らせ致します。

参加校:東京学芸大学、東京大学A・B、首都大学東京A・B、東京農工大学、東京外国語大学、一橋大学、東京海洋大学、東京工業大学
日程:2019年6月2日(日)
会場:東京学芸大学 大体育館

開会式:14:00
第1試合開始:14:30
試合方法:トーナメント制。予選のみ1セットマッチで、予選以降は3セットマッチ

東京大学からの出場チームの初戦は、
東京大学A:Aコート第2試合 対 首都大学東京A
東京大学B:Bコート第2試合 対 東京外国語大学
となっております。

新一年生を迎えて初の公式戦となりますので、ぜひ会場まで足をお運びいただきご声援賜れればと存じます。
以上、よろしくお願い致します。
 

2019年度双青戦に関しまして

 投稿者:鈴木(主務)  投稿日:2019年 5月27日(月)10時18分2秒
  今年度双青戦の日程および会場が確定いたしましたのでお知らせ致します。

日時:7月6日(土)
試合会場:京都大学総合体育館
閉会式およびレセプション会場:京都大学北部食堂二階

暫定のタイムスケジュールは以下の通りです。
9:30 開会式
10:00  男女新人戦
12:30  女子本戦
14:00  男子本戦
16:00  OBOG戦(男子本戦終了次第開始)
18:30  閉会式・レセプション

以上、よろしくお願い致します。
 

春季リーグ戦 順位決定戦 結果報告

 投稿者:川越(副務)  投稿日:2019年 5月17日(金)11時43分1秒
  5/12(日)に行われました順位決定戦の結果を報告致します。遅くなってしまい申し訳ありません。

第2試合 東京大学 ● 0-2 ○ 学習院大学(20-25,25-22)

第1セット、相手のサーブで崩され、流れに乗れません。日野原が相手ブロッカーを利用して点を重ねますが、点差を詰められずに第1セットを落とします。
  第2セット、序盤は望月と甲斐の好サーブでリードし、その後も黒田や甲斐の好ブロックが決まります。しかし、終盤に追いつかれて悪い流れを切れず、逆転負けを喫しました。

<試合内容詳細>
レフト2年日野原3年望月、センター4年甲斐2年黒田、ライト4年宮原、セッター4年佐藤、リベロ4年福田4年今田という布陣で臨みました。

第1セット、序盤は、日野原の力強いスパイクや黒田のフェイントなどで点を奪い、5-4とリードします。その後、甲斐のライン際へのスパイクで、9-7とします。しかし、サーブを攻めることができずに相手に良い形で攻撃され、逆に相手のサーブに崩されて苦しい展開となり10-13と逆転されます。宮原の二連続サービスエースで16-18まで詰め、望月のフェイントと甲斐のスパイクで18-18と追いつきますが、終盤に4連続得点を許し20-25で第1セットを落としました。

第2セット、望月、甲斐が続いてサービスエースを奪い、いい流れに乗ります。その後も黒田のプッシュや望月の好スパイクで点を重ね13-6と点差を広げます。しかし、スパイクまで良い形で繋ぐことができずに4連続失点をしてしまい、望月のフェイントや甲斐のスパイクで15-10とするも悪い流れを切ることができません。黒田のブロックで盛り上がる場面もありましたが、20-18まで点差をつめられます。相手の強いサーブに翻弄され、最後は6連続得点を許し、22-25でセットを落としました。

順位決定戦の結果をうけた5部最終順位は以下の通りとなりました。

1位千葉大学
2位明星大学
3位獨協大学
4位埼玉大学
5位朝鮮大学校
6位玉川大学
7位学習院大学
8位東京大学
9位高崎経済大学
10位武蔵大学
11位植草大学
12位鎌倉女子大学

春季リーグ戦を通してたくさんのご声援をいただき、本当にありがとうございました。
順位決定戦を勝ち切ることができず、悔しい結果となってしまいましたが、攻撃の選択肢を増やせたことやフェイントの処理などリーグ戦期間中に成長できた面もありました。一方で、終盤の弱さやチームの立て直し方など課題も見つかりました。
今回出た課題を克服し、今後の京大戦、七大戦、秋季リーグ戦につなげていきます。今後とも女子バレーボール部へのご支援、ご指導のほどよろしくお願いいたします。



 

レンタル掲示板
/58