teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


秋季リーグ戦3日目・順位決定戦 結果報告

 投稿者:川越(副務)  投稿日:2019年10月22日(火)17時53分12秒
  10/19(土)に行われました秋季リーグ戦3日目と、10/20(日)に行われました順位決定戦の結果を報告致します。

第3試合 東京大学 ● 1-2 ○埼玉大学(21-25, 25-20, 14-25)

相手エースの強打に甲斐や後藤の力強いスパイクで応戦するも、第1セットを落とします。第2セットはサーブで相手を崩して勢いに乗ってとりますが、第3セットは相手エースの緩急をつけた攻撃を拾いきれずに、大差で敗れました。

<試合内容詳細>
レフト2年日野原1年後藤、センター4年甲斐2年黒田、ライト3年望月、セッター2年安田、リベロ4年福田という布陣で臨みました。
第1セット序盤、相手のフェイントやエースの強打に苦戦し、3-10と点差をつけられます。流れを変えるために安田に代えて4年佐藤を投入するも、一時は5-15まで点差を広げられます。しかし、甲斐の力強いスパイクを皮切りにして、望月の2連続サービスエース、後藤のスパイクとここで一挙に6得点を奪います。その後も勢いを失わず、後藤が緩急をつけた攻撃や日野原のコースをついた攻撃などが決まって17-17と追いつきます。一進一退の攻防が続きますが、終盤はサーブで崩されて、21-25で第1セットを落としました。
第2セットは、そのまま4年佐藤がコートに入ります。序盤は相手エースの高さとパワーある攻撃に対応できずに2-7とリードされるも、日野原のスパイクや黒田の速攻で5-7と点差を詰めます。望月や福田らが相手のスパイクを粘り強くあげ続け、長いラリーを甲斐が決めきるなど、良いプレーが続きます。相手エースに点を奪われる場面もありますが、粘って点差を広げさせず18-20までもっていきます。ここで望月のサーブが走り、後藤、甲斐が立て続けにスパイクを決め、7連続得点で25-20で第2セットを奪いました。
第3セットも第2セットと同じ布陣で臨みます。黒田のブロックなどひかるプレーが見られ、序盤は6-6とついていきます。しかし、徐々に相手に対応され、スパイクが決まらなくなり7-13と点差を広げられます。甲斐・日野原の強打で点を返すも、ミスも多くなってしまい、勢いのある相手を止められません。最後まで点差を詰めることはできず14-25で第3セットを落とし、この試合敗北となりました。

グループリーグの結果は以下の通りとなりました。
1位 埼玉大学   5勝0敗
2位 朝鮮大学校  3勝2敗
3位 横浜国立大学 3勝2敗
4位 東京大学   2勝3敗
5位 高崎経済大学 2勝3敗
6位 成城大学   0勝5敗


順位決定戦
第3試合 東京大学 ○ 2-0 ●帝京大学(25-14, 25-15)

甲斐や佐藤のサーブで相手を崩し、日野原や甲斐のスパイクで次々と点を奪いました。途中出場の宮原・西田らの活躍もあって2セット連取しました。

<試合内容詳細>
レフト2年日野原1年後藤、センター4年甲斐2年黒田、ライト3年望月、セッター2年安田、リベロ4年福田という布陣で臨みました。
序盤は6-6と競る展開となりますが、日野原がスパイクを決め、黒田がブロックしたことで勢いがつき、一気に11-6とリードします。その後も黒田、後藤のサービスエースで15-9とリードを広げます。安定したレセプションから黒田のブロックや日野原の緩急をつけた攻撃で22-12とリードを広げたところで、望月に代わって4年宮原が、安田に代わって4年佐藤がコートに入ります。交代して入った佐藤がサービスエースを奪い、最後は宮原がスパイクを決めて25-14で第1セットを奪いました。
第2セットはそのまま4年佐藤がコートに残ります。序盤から日野原のコースを狙ったスパイクや甲斐の力強いサーブで8-2とリードします。その後もサーブで崩して、自分たちの攻撃に繋げ、14-7となったところで、望月に代わって4年西田が、後藤に代わって4年伊藤がコートに入ります。交代して入った二人が、相手の強打をあげて、繋いだボールを日野原が3連続でスパイクを決め20-11とします。そのまま相手に流れを渡すことなく、終盤は日野原に代わって入った宮原が2本サービスエースを決め、この試合に勝利しました。

以上の結果より、東京大学は秋季リーグ戦で5部リーグ7位となりました。
順位決定戦に勝ち、有終の美を飾ることができました。秋リーグでは、1年間の練習の成果を出すことができ、良いプレーもたくさん見られました。しかし、負けてしまった3試合が全てフルセット負け、と接戦を勝ちきれなかったという点で悔しさが残ります。3年生以下はこの悔しさをバネに、これから1年練習に励んでまいります。
秋季リーグ戦を通しましてたくさんのご声援を賜り本当にありがとうございました。今後とも女子バレーボール部へのご支援、ご指導のほどよろしくお願いいたします。
 
 

秋季リーグ戦 順位決定戦 結果速報

 投稿者:川越(副務)  投稿日:2019年10月20日(日)15時40分17秒
  本日行われました秋季リーグ戦順位決定戦の結果を取り急ぎお知らせいたします。

第3試合 東京大学 ○2-0 ●帝京大学(25-14, 25-15)

甲斐や佐藤のサーブで相手を崩し、日野原や甲斐のスパイクで次々と点を奪いました。途中出場の宮原・西田らの活躍もあって2セット連取しました。

詳細な試合内容は後ほど改めて報告させていただきます。
応援ありがとうございました。
 

順位決定戦試合順変更に関しまして

 投稿者:鈴木(主務)  投稿日:2019年10月20日(日)11時39分39秒
  本日行われます順位決定戦の試合順に関しまして、変更が生じましたのでお知らせ致します。

10/20(日)  於 玉川学園  第1試合開始  10:00
第2試合 対 帝京大学
とお伝えしておりましたが、第3試合にあたっていた大学の都合により、
第3試合 対 帝京大学
に変更となりました。

当日の連絡となり、ご観戦予定の先輩方には大変ご迷惑をおかけし申し訳ございません。
どうぞよろしくお願い致します。
 

秋季リーグ戦3日目 結果速報と順位決定戦について

 投稿者:川越(副務)  投稿日:2019年10月19日(土)16時47分44秒
  本日行われました秋季リーグ戦3日目の結果を取り急ぎお知らせいたします。

第3試合 東京大学 ● 1-2 ○埼玉大学(21-25, 25-20, 14-25)

相手エースの強打に甲斐や後藤の力強いスパイクで応戦するも、第1セットを落とします。第2セットはサーブで相手を崩して勢いに乗ってとりますが、第3セットは相手エースの緩急をつけた攻撃を拾いきれずに、大差で敗れました。

詳細な試合内容は後ほど改めて報告させていただきます。応援ありがとうございました。

本日の結果を受けて、東京大学は2勝3敗で関東5部Aグループ4位となり、順位決定戦は以下の通りとなりました。

順位決定戦
10/20(日)  於 玉川学園   第1試合開始  10:00
第2試合 対 帝京大学

アクセス
https://www.tamagawa.jp/campus/map/access/

今季の集大成となる試合です。
チーム一丸となって戦って参りますので、応援どうぞよろしくお願いいたします。
 

ダル先輩

 投稿者:鈴木(主務)  投稿日:2019年10月18日(金)16時03分57秒
  平素よりお世話になっております、女子部主務の鈴木です。
あたたかいお言葉をいただき、どうもありがとうございます。おそらく延期の影響もありご都合が合わないとのことですが、これまで女子部の歴史を紡いでこられた先輩からのメッセージは、現役部員にとってなによりも心強いです。
私たち四年生にとっては最後のリーグ戦、悔いのない試合をして先輩方に良い報告をできるよう、努めてまいります。
男子バレーの日本代表のプレーは私たちにとっても良い刺激となりました。全員で勝利を掴みに向かう姿を見習いたいと思います。
今後とも女子部への応援のほどどうぞよろしくお願い致します。
 

最終戦頑張ってください!!

 投稿者:S51年卒山下(ダル)  投稿日:2019年10月17日(木)16時27分42秒
  10/19は多摩連盟家庭婦人シニア大会(40歳以上)に参加するため、
応援に行くことができません。
是非、最終戦で勝ち越して上位を目指してください!!

P.S. ラグビーに負けず、バレーボールも熱戦で盛り上がりましたね。
留守録したのを夜中に観るので、寝不足の日が続いています。
カナダ戦最後の西田のサーブにはシビれました!(^^)!
 

10/19(土)の秋季リーグ戦について

 投稿者:川越(副務)  投稿日:2019年10月16日(水)21時39分21秒
  10/13(日)に予定されておりました秋季リーグ戦が10/19(土)に延期となりましたので、詳細を連絡いたします。

10/19(土) 於 埼玉大学   第1試合開始 10:00
第3試合 対 埼玉大学

直前の連絡となってしまい申し訳ありません。今週末に最大限の力を出せるように、あと一回の練習を大切にしたいと思います。応援のほど、どうぞよろしくお願い致します。

アクセス
埼玉大学
http://www.saitama-u.ac.jp/access/accessmap/
 

10/13(日)の秋季リーグ戦 延期のお知らせ

 投稿者:川越(副務)  投稿日:2019年10月12日(土)13時06分34秒
  10/13(日)に秋季リーグ戦が行われる予定でしたが、台風の影響で体育館が使えなくなったため、10/19(土)に延期となりました。詳細は決まり次第、お知らせいたします。  

秋季リーグ戦2日目 結果報告

 投稿者:川越(副務)  投稿日:2019年10月 9日(水)00時05分35秒
  10/6(日)に行われました秋季リーグ戦2日目の結果を報告致します。

第1試合 東京大学 ○ 2-0 ● 成城大学(25-17,25-11)

福田らの安定したサーブカットから、緩急をつけた日野原のスパイク・黒田の速攻など、多様な攻撃を用いて相手を翻弄し、勢いにのって2セット連取しました。

<試合内容詳細>
レフト2年日野原1年後藤、センター4年甲斐2年黒田、ライト4年宮原、セッター2年安田、リベロ4年福田という布陣で臨みました。
第1セット、宮原が1点目を決めると、この試合公式戦初出場の安田の多彩なトス回しで序盤から相手を翻弄し、日野原、黒田、後藤らが次々と得点を重ね、11-6と大きくリードします。中盤、相手のセンターからの攻撃を決められ、15-13と2点差まで詰められますが、黒田の高さのあるスパイクで流れを切ると、ピンチサーバーとして入った4年柴﨑がサービスエースを決め、4連続得点を奪います。そのまま最後まで相手に流れを渡さず、第1セットを取りました。
第2セットも同じメンバーで臨みます。序盤に黒田がブロックポイントを決めると、後藤も力強いスパイクを決め、勢いに乗ります。その後も後藤の好サーブで相手を崩し、一気に6点を奪って10-4とします。自分たちのミスが出て11-9と点差を詰められましたが、タイムアウトで流れを切ると、安田と日野原のサービスエース、黒田の速攻などで次々と点を奪い、最後は後藤がブロックを弾き飛ばす力強いスパイクで25点目を奪って、第2セットは25-11でこの試合に勝利しました。

第3試合 東京大学 ● 1-2 ○ 横浜国立大学(17-25,27-25,19-25)

相手サーブに崩され、思うように攻撃に繋げられず第1セットを落とします。
第2セット、序盤に日野原の緩急をつけた攻撃や後藤のパワーのあるスパイクでリードを奪い、終盤デュースにもちこまれますが、粘り勝ちます。
第3セットは、サーブで崩されたりミスをしたりすることが多く、甲斐や川越の好ブロックもありましたが粘り切れずに敗れました。

<試合内容詳細>

レフト2年日野原1年後藤、センター4年甲斐2年黒田、ライト4年宮原、セッター2年安田、リベロ4年福田という布陣で臨みました。
第1セット序盤、甲斐のスパイクやサービスエースで一気に4-0とするも、相手サーブに揺さぶられて逆転を許します。ここで黒田にアクシデントが起き、3年川越がコートに入ります。後藤が緩急をつけた攻撃を決めて10-11としますが、相手エースの攻撃を止められずに10-17と引き離されます。川越がブロックと速攻を決めて17-20まで詰め寄りますが、最後は力及ばず、相手に次々とスパイクを決められて17-25で第1セットを落としました。
第2セットは、4年宮原を3年望月に、2年黒田を3年川越にかえて臨みました。序盤から日野原がコースを狙ったスパイクを次々と決め、一気に10-4とリードします。その後も後藤が力強くスパイクを決めて16-6と点差を広げます。しかしここからスパイクミスを連続して出してしまい、18-14と点差を詰められます。望月のスパイクなどで持ち直して21-14としましたが、ここからサーブレシーブで大きく崩されて24-24とデュースに持ち込まれます。マッチポイントを握られる場面もありましたが最後は粘り、27-25で第2セットを辛くもとりました。
第3セットも第2セットと同じメンバーで臨みました。序盤は日野原のインナースパイクや川越のスパイクで4-1とリードするも、相手の好サーブに揺さぶられて9-9と追いつかれます。甲斐が緩急を決めた攻撃を決めるなどいいプレーを見せますが、東大のスパイクミスが連続して流れをつかめず10-14と引き離されます。甲斐がブロックを決めて盛り上がり、18-20まで詰めますが、最後は相手の好サーブに崩されて攻撃に繋げられず、19-25で第3セットを落とし、この試合敗北となりました。

現在、各校の勝敗数は以下の通りとなっています。
横浜国立大学 3勝2敗
埼玉大学   3勝0敗
朝鮮大学校  3勝2敗
東京大学   2勝2敗
高崎経済大学 1勝2敗
成城大学   0勝4敗

残りの試合は以下の通りです。
10/13(日)??於 東京大学駒場キャンパス 仮設体育館
第1試合開始:午前10時
第三試合 対 埼玉大学

順位決定戦は、グループリーグの最終順位によって10/20(日)または10/27(日)に行われる予定です。詳細は後日連絡させていただきます。

たくさんのご声援、本当にありがとうございました。1試合に敗れてしまい、悔しい結果とはなりましたが、良いプレーがみられる場面が多々ありました。
昇格の可能性は残念ながら消えてしまいましたが、グループリーグ戦の最終試合を勝利で飾って、一つでも良い順位を取れるように練習に励んで参ります。応援どうぞよろしくお願いいたします。
 

秋季リーグ戦2日目 結果速報

 投稿者:川越(副務)  投稿日:2019年10月 6日(日)23時32分34秒
編集済
  本日行われました秋季リーグ戦2日目の結果を取り急ぎ報告致します。

第1試合 東京大学 ○ 2-0 ● 成城大学(25-17,25-11)

福田らの安定したサーブカットから、緩急をつけた日野原のスパイク・黒田の速攻など、多様な攻撃を用いて相手を翻弄し、勢いにのって2セット連取しました。

第3試合 東京大学 ● 1-2 ○ 横浜国立大学(17-25,27-25,19-25)

相手サーブに崩され、思うように攻撃に繋げられず第1セットを落とします。
第2セット、序盤に日野原の緩急をつけた攻撃や後藤のパワーのあるスパイクでリードを奪い、終盤デュースにもちこまれますが、粘り勝ちます。
第3セットは、サーブで崩されたりミスをすることが多く、甲斐や川越の好ブロックもありましたが粘り切れずに敗れました。

詳細な試合内容は後ほど改めて報告させていただきます。
応援ありがとうございました。
 

秋季リーグ戦1日目 結果報告

 投稿者:川越(副務)  投稿日:2019年10月 4日(金)22時05分9秒
  9/29(日)行われました秋季リーグ戦1日目の結果を報告致します。投稿が遅くなってしまい申し訳ございません。

第1試合 東京大学 ● 1-2 ○ 高崎経済大学 (25-20,16-25,22-25)

序盤から勢いに乗って第1セットを奪ったものの、第2セットは相手センターからの攻撃に対応しきれずにフルセットに持ち込まれてしまい、第3セットは終盤追いつきましたが粘り負けしてしまいました。

<試合内容詳細>

秋リーグ初戦となるこの試合、東大は、東大は、レフト2年日野原1年後藤、センター4年甲斐2年黒田、ライト4年宮原、セッター4年佐藤、リベロ4年福田という布陣で臨みました。
第1セットは、初めから後藤がサーブで攻め、相手を崩して4連続得点を奪い、幸先の良いスタートを切ります。セッター佐藤の安定したトスから黒田が連続でスパイクポイントを奪うなど、良い流れが続いて15-7とリードを広げます。相手エースのセンターからの攻撃や自分たちのミスで20-18まで迫られましたが、最後は後藤や甲斐が力強いスパイクを決めて25-20で第1セットを奪いました。
第2セット序盤、相手の粘り強いレシーブに苦しめられ、5-11とリードされます。その後は甲斐、日野原のコースを切ったスパイクや後藤のサーブで盛り返し、9-11としますが、やはりセンターからの攻撃を止められず、18-10と突き放されてしまいます。日野原、黒田の好スパイクもありましたが追いつくことはできず、16-25で第2セットを落としました。
第3セット、序盤は日野原が軟打を織り交ぜた攻撃を次々と決め,後藤や宮原の好スパイクもあり、13-9と先行しましたが、相手エースに決められ同点に追いつかれます。その後は一進一退の攻防が続きます。スパイクミスでリードされるも黒田のブロックポイントで22-22と追いつきましたが、粘り切れずに22-15でこのセットを落とし、フルセットでこの試合敗北となりました。


第3試合 東京大学 ○ 2-1 ● 朝鮮大学校 (25-17,22-25,25-18)

粘り強くラリーを続けて第1セットを奪いましたが、ジャッジミスや相手レフトにインナースパイクなどを決められて第2セットを落とします。気持ちを切り替えて望んだ第3セットは、日野原が相手の強烈なスパイクを上げ続け、後藤の緩急をつけた攻撃などで得点を奪い、フルセットでこの試合に勝利しました。

<試合内容詳細>
東大は、レフト2年日野原1年後藤、センター4年甲斐2年黒田、ライト4年宮原、セッター4年佐藤、リベロ4年福田という布陣で臨みました。
序盤から長いラリーが続きますが、粘り強くボールをつなぎ、日野原ののスパイクで点を奪って 6-3とリードします。その後も甲斐や後藤の力強いスパイクで順調に点を重ね、良い流れで14-6とリードを広げます。タイムアウト後に三連続失点となるも、後藤が多彩な攻撃で流れを切り、ここで4年今田を投入して守備の強化を図ります。23-13から相手に4連続得点を奪われ嫌な流れとなりますが、ピンチサーバーの4年柴﨑がサービスエースを奪って、25-17で第1セットをとりました。
第2セット、日野原が相手レフトの強烈なスパイクをあげ攻守にわたって活躍しますが、ジャッジミスなどが重なり、3-7とリードされます。日野原のサービスエース、黒田の速い攻撃などが決まり、8-7と追いつきます。後藤が軟打を織り交ぜた攻撃を見せ点を奪いますが、逆に相手レフトにインナースパイクを決められ、一進一退の攻防となります。レシーバーとして途中で入った4年今田の安定したカットから甲斐が決め切るなど良いプレーが随所で見られます。21-22と最後まで食らいついていきますが、相手の強い攻撃を防ぎきれず、22-25で惜しくも第2セットを落としました。
第3セット、序盤から一点ずつ取り合う緊迫した展開となります。長いラリーが多く続きますが、宮原や日野原が粘り強く強打を拾って簡単には相手に決めさせません。後藤がコースを狙ったスパイクを決め、日野原が難しいトスも打ち切るなど光るプレーが見られます。13-10となりコートチェンジをすると勢いに乗って6連続得点を奪います。福田や日野原が安定したサーブカットをあげ続け、良い体勢で攻撃し、相手エースに気持ちの良い攻撃をさせません。そのまま流れを切ることなく、25-18で第3セットを奪い、この試合に勝利しました。

残りの試合は以下の通りです。
10/6(日)??於 東京大学駒場キャンパス 仮設体育館
第一試合 対 成城大学
第三試合 対 横浜国立大学

10/13(日)??於 東京大学駒場キャンパス 仮設体育館
第三試合 対 埼玉大学

いずれも第一試合開始は午前10時を予定しております。

たくさんのご声援ありがとうございました。現在1勝1敗となっており、今後の結果次第で昇格の可能性も残されています。気持ちを引き締め直して今後の試合に臨んで参ります。応援どうぞよろしくお願いいたします。
 

秋季リーグ戦1日目結果速報

 投稿者:川越(副務)  投稿日:2019年 9月29日(日)23時35分1秒
  本日行われました秋季リーグ戦1日目の結果を取り急ぎ報告致します。

第1試合 東京大学 ● 1-2 ○ 高崎経済大学 (25-20,16-25,22-25)

序盤から勢いに乗って第1セットを奪ったものの、第2セットは相手センターからの攻撃に対応しきれずにフルセットに持ち込まれてしまい、第3セットは終盤追いつきましたが粘り負けしてしまいました。


第3試合 東京大学 ○ 2-1 ● 朝鮮大学校 (25-17,22-25,25-18)

粘り強くラリーを続けて第1セットを奪いましたが、ジャッジミスや相手レフトにインナースパイクを決められて第2セットを落とします。気持ちを切り替えて望んだ第3セットは、日野原が相手の強烈なスパイクを上げ続け、後藤の緩急をつけた攻撃などで得点を奪い、フルセットでこの試合に勝利しました。

詳細な試合内容は後ほど改めて報告させていただきます。
応援ありがとうございました。


 

秋季リーグ戦について

 投稿者:安田(2年)  投稿日:2019年 9月 9日(月)11時37分9秒
  今回のリーグ戦より学連担当となりました、2年の安田です。よろしくお願い致します。

秋季リーグ戦の日程及び組み合わせが確定致しましたのでご連絡させて頂きます。


9/29(日) 於 東京大学駒場キャンパス 仮設体育館
第一試合 対 高崎経済大学
第三試合 対 朝鮮大学校

10/6(日)  於 東京大学駒場キャンパス 仮設体育館
第一試合 対 成城大学
第三試合 対 横浜国立大学

10/13(日)  於 東京大学駒場キャンパス 仮設体育館
第三試合 対 埼玉大学

以上、計5試合となっております。
いずれも第一試合開始は午前10時を予定しております。

今シーズンの最終戦となりますので、ぜひ会場にお越しくださいませ。
ご声援のほど宜しくお願い致します。

なお、順位決定戦は10/20(日)玉川大学にて、または10/27(日)(会場未定)に行います。詳細は追って連絡致します。
 

秋リーグまでの練習日程

 投稿者:黒田(2年)  投稿日:2019年 8月27日(火)10時49分9秒
  秋リーグまでの練習日程の変更点をお知らせいたします。

8/31(土)12:00~15:00練習試合@明星大学
9/10(火)17:00~21:00練習試合vsOGの方々@仮設体育館
9/15(日)9:00~13:00練習試合@成蹊大学

以上、宜しくお願い致します。
 

七大戦本戦最終日 結果報告

 投稿者:川越(副務)  投稿日:2019年 8月18日(日)23時50分28秒
編集済
  8/17(土)に行われました七大戦本戦4日目の結果をお知らせいたします。

第2試合 東京大学 ● 0-2 ○ 名古屋大学 (12-25,13-25)

レシーブ陣が粘り強くボールを繋ぎましたが、相手の堅い守りを崩すことができませんでした。

<試合内容詳細>
七大戦最終日を勝利で飾りたい東大は、第1セット、レフト2年日野原1年後藤、センター4年甲斐2年黒田、ライト3年望月、セッター4年佐藤、リベロ4年福田という布陣で挑みました。
序盤、サーブで同じ場所を狙われてなかなか得点できず、0-8までリードを許します。望月、日野原を中心に粘り強く相手のスパイクを拾っていき相手のミスを誘いますが、こちらからスパイクを決めることができません。終盤は、甲斐や日野原の攻撃が決まり始めますが、相手の緩急をつけた多彩な攻撃に翻弄されたまま、12-25で第1セットを落としました。
第2セットも第1セットと同じ布陣で挑みます。日野原のスパイク、甲斐のサーブで自分たちの流れに持ち込み4-1でリードしますが、相手にブロックを利用され、流れが切れてしまいます。後藤を中心に攻撃をしかけますが相手の好レシーブを崩しきれず6-9で相手に先行されます。その後黒田がサービスエスを取り、福田、望月を中心に好レシーブを見せますがなかなか一本が決まらず、相手の流れを止められないまま10-22まで差が開いてしまいます。流れを変えるべく後藤に代わり4年今田が後ろ3枚に入ると、期待に応えて今田がサービスエースを取ります。その後も甲斐を中心に攻撃を続け粘りのあるラリーに持ち込みますが相手のレシーブを崩せず13-24になります。ここで甲斐に代わり4年伊藤をピンチサーバーとして起用しますが相手のスパイクを止められず13-25でセットを落とし、この試合敗北となりました。

以上の結果により、東京大学の勝敗は4勝2敗となりました。

その他の試合結果及び各大学の勝敗は以下の通りです。
第1試合 北海道大学 ○ 2-1 ● 東北大学
第3試合 大阪大学 ○ 2-0 ● 京都大学

1位 九州大学 6勝0敗
2位 名古屋大学 5勝1敗
3位 東北大学 3勝3敗
4位 東京大学 3勝3敗
5位 北海道大学 2勝4敗
6位 大阪大学 1勝5敗
7位 京都大学 1勝5敗

また個人賞は以下の通りです。
ブロック賞 第2位 甲斐翔子
ベストセブン ベストセンター 甲斐翔子

東北大学と、勝敗数とセット率で並び、得点率で惜しくも4位となりました。七大戦は優勝を目指していただけに悔しい結果となってしまいました。この悔しさをバネに、秋リーグでは良い成績を残せるように、あと1ヶ月練習に励んで参ります。今後とも応援のほど、よろしくお願いいたします。
 

七大戦3日目 結果報告

 投稿者:川越(副務)  投稿日:2019年 8月17日(土)06時46分38秒
  8/16(金)に行われました七大戦本戦3日目の結果を報告致します。

第1試合 東京大学 ○ 2-0 ● 京都大学 (25-22, 25-17)

第1セット序盤は硬さが見られましたが、交代で入った西田や今田の活躍などで中盤から勢いに乗り、甲斐や後藤が力強くスパイクを決めきって2セット連取しました。

<試合内容詳細>
第1セット、東京大学はレフト2年日野原1年後藤、センター4年甲斐2年黒田、ライト3年望月、セッター4年佐藤、リベロ4年福田という布陣で挑みました。
相手の好サーブにリズムを崩され序盤は1-7とリードを許しますが、後藤の緩急をつけた攻撃や佐藤のサービスエースなどで、徐々に点差を埋めていきます。途中交代で入った4年今田のサービスエースで勢いに乗って6連続得点を奪い、一気に15-12と逆転します。その後も日野原、福田らが粘り強くボールをつなぎ、甲斐・後藤らが多彩な攻撃を見せリードを保ったまま25-22で第1セットをとりました。
第2セットも第1セットと同じ布陣で臨みます。序盤は競り合いますが、日野原、黒田の攻撃で頭一つ抜け出し10-6とします。望月の代わりにコートに入った西田がいきなりサービスエースを二本奪うと後藤が力強くスパイクを決めて16-8と突き放します。相手も粘り強くボールをつないできますが、こちらからミスを出さずに終盤まで持っていきます。切れ味の良い後藤のスパイクでラスト2点を奪い、25-17で第2セットもとりました。

第3試合 東京大学 ○ 2-0 ● 大阪大学 (25-22, 25-22)

相手にリードを許し苦しい時間もありましたが、後藤や甲斐らの工夫した攻撃で得点を重ね、粘り勝ちました。

<試合内容詳細>
第1セット、東京大学はレフト2年日野原1年後藤、センター4年甲斐2年黒田、ライト3年望月、セッター4年佐藤、リベロ4年福田という布陣で挑みました。
第1セット序盤、二年日野原の攻撃で得点を重ねますが、こちらのミスが続き、わずかにリードを許して5-6となります。そこで本日好調1年後藤のパワフルなスパイクが冴え、一進一退の攻防を続けながらも、日野原のサーブ・3年望月の効果的なフェイントなどが効き先に13点を奪いました。その後も2年黒田の打点の高い攻撃で得点を重ねながら、4年福田をはじめとするレシーバー陣の尽力で、レシーブ力のある相手に粘り負けないプレーを見せます。その後四年甲斐の連続得点で一気に19-15まで点差を離し、逃げ切るような形でセットポイントを4年佐藤のサービスエースで勝ち取りました。
第1セットと同じ布陣で迎えた第2セット。序盤は激しく競り合いますが、後一歩のところでこちら側にミスが出て、相手のリードを許します。どうにか点差を埋めたいところで、交代で入った4年今田のレシーブを中心に立て直していきます。中盤は2年黒田の速攻、1年後藤の力のこもったスパイクで点差を埋め、3年望月のサービスエースで追いつきます。そのまま勢いに乗った東大は、6連続得点をし、最後は3年望月のサービスエースでこのゲームを取りました。

以上の結果により、東京大学の現在の勝敗は3勝2敗となります。

その他の試合結果及び各大学の勝率は以下の通りです。

第2試合 九州大学 ○ 2-0 ● 名古屋大学
第4試合 名古屋大学 ○ 2-0 ● 東北大学
第5試合 九州大学 ○ 2-0 ● 北海道大学
第6試合 東北大学 ○ 2-1 ● 大阪大学

北海道大学 1勝4敗
東北大学 3勝2敗
東京大学 3勝2敗
名古屋大学 4勝1敗
京都大学 1勝4敗
大阪大学 0勝5敗
九州大学 6勝0敗

明日8/18(土)の本戦4日目最終日は、第2試合 対名古屋大学、第1試合開始は10時を予定しております。
今日の勢いを明日の試合につなげ、今大会最後の試合を勝利で飾れるように全力で戦ってまいります。応援よろしくお願い致します。
 

七大戦本戦3日目 結果速報

 投稿者:川越(副務)  投稿日:2019年 8月16日(金)16時52分12秒
  本日行われました七大戦本戦3日目の結果を取り急ぎお知らせいたします。

第1試合 東京大学 ○ 2-0 ● 京都大学 (25-22, 25-17)

第3試合 東京大学 ○ 2-0 ● 大阪大学 (25-22, 25-22)

詳細な試合内容は後ほど改めて報告させていただきます。
応援ありがとうございました。
 

中島先輩

 投稿者:川越(副務)  投稿日:2019年 8月15日(木)23時01分55秒
  いつも応援していただき誠にありがとうございます。頂いたアドバイスを部員に伝えておきます。
あと七大戦3試合、秋リーグに繋がる試合にできるように精一杯頑張ります。今後とも応援のほど、よろしくお願いいたします。
 

七大戦2日目 結果報告

 投稿者:川越(副務)  投稿日:2019年 8月15日(木)22時34分7秒
  8/15(木)に行われました七大戦本戦2日目の結果をお知らせいたします。

第5試合 東京大学 ● 0-2 ○ 東北大学 (20-25,22-25)

長いラリーを制する場面も多くありましたが、相手の堅い守りをなかなか崩せず、粘り負けました。

〈試合詳細〉
第1セット、東京大学はレフト2年日野原1年後藤、センター4年甲斐2年黒田、ライト3年望月、セッター4年佐藤、リベロ4年福田という布陣で挑みました。
序盤は日野原のスパイクや佐藤のサービスエースで勢いに乗り5-1とするも、ミスが相次ぎ6-6と追いつかれます。ここで黒田に代わって3年川越をコートに入れます。望月、福田らが安定したカットを上げ続け、長いラリーを制するなどして、一進一退の攻防が続き、14-14となります。しかし中盤以降は粘り負けるラリーが多くなり、18-23と点差をつけられます。終盤甲斐がコートの奥を狙ったスパイクで得点を奪いますが、点差を詰められず20-25で第1セットを落としました。
あとがない第2セット、東大は黒田をコートに戻しまて巻き返しを図ります。序盤、日野原の速いサーブで相手を崩し、佐藤のコートを広く使ったトス回しから黒田や後藤がスパイクを決め9-6とリードします。中盤は後藤の力強いスパイクで得点を奪うも、こちらのミスもあり12-13と競ります。途中交代で入った4年今田や望月らが粘って繋いだボールを日野原が決めきるなど良いプレーが見られます。終盤、甲斐が三連続で力強くスパイクを決めて21-22まで粘りますが、追いつくことはできず、22-25で第2セットを落としました。

以上の結果により、現在の勝敗は1勝2敗となりました。

その他の試合結果と現在の各大学の勝敗は以下の通りとなります。

第1試合 名古屋大学 ○ 2-0 ●大阪大学
第2試合 京都大学 ○ 2-1 ● 北海道大学
第3試合 九州大学 ○ 2-0 ●大阪大学
第4試合 名古屋大学 ○ 2-0 ● 北海道大学
第6試合 九州大学 ○ 2-0 ● 京都大学

北海道大学 1勝3敗
東北大学 2勝1敗
東京大学 1勝2敗
名古屋大学 3勝0敗
京都大学 1勝3敗
大阪大学 0勝3敗
九州大学 4勝0敗

8/16(金)の本戦3日目は第1試合 対京都大学、第3試合 対大阪大学です。第1試合開始は10時を予定しております。残り3試合全勝できるように、気持ちを切り替えて試合に臨みます。応援よろしくお願い致します。
 

七大戦本戦2日目 結果速報

 投稿者:川越(副務)  投稿日:2019年 8月15日(木)17時00分3秒
  本日行われました七大戦本戦2日目の試合結果を取り急ぎ報告させていただきます。

第5試合
東京大学 ● 0-2 ○ 東北大学 (20-25,22-25)

詳細な試合内容に関しましては後ほど改めて報告させていただきます。
応援していただいた皆様ありがとうございました。
 

レンタル掲示板
/58