teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


双青戦のお知らせ

 投稿者:石川(主務)  投稿日:2022年 6月22日(水)14時50分38秒
  双青戦の詳細は以下の通りです。

日時:7/2(土) 10:00~17:00

会場:御殿下記念館ジムナジウム

当日スケジュール:

10:30 開会式

11:30-12:30 男女新人戦

12:30-14:30 女子本戦

14:30-16:30 男子本戦

16:30 閉会式

試合の開始・終了時刻は前後する可能性がございます。



今回の双青戦は新型コロナ感染症への対策として開催時間を絞って実施するためOB戦・OG戦は行わず、試合後のレセプションも取り止めとします。大変残念ですが、よろしくご理解・ご了承お願いいたします。

なお新人戦・現役戦の観戦は可能ですが、入場人数制限がございますので、観戦をご希望の方は6月26日(日)までに赤門クラブ事務局の橋本(gwwcf910@ybb.ne.jp <mailto:gwwcf910@ybb.ne.jp> )までご連絡をお願いいたします。
 
 

春季リーグ順位決定戦 結果報告

 投稿者:井上(副務)  投稿日:2022年 6月 2日(木)20時59分4秒
  5月28日に行われました春季リーグ順位決定戦の結果をご報告いたします。ご報告が遅くなり誠に申し訳ありません。

第一試合 東京大学 ○ 2-0 ● 横浜国立大学 (25-8, 25-12)

第一セット序盤から自分達のペースで試合を進め、後藤のサーブ、スパイクや平野のブロックが光り大差をつけます。そのまま相手を寄せ付けず25-8でこのセットを獲得しました。流れに乗ったまま第二セットを迎えます。相手エースの緩急ある攻撃に苦戦する場面もありましたが、第一セットに引き続きサーブ、スパイクで攻めて相手に反撃の隙を与えず、25-12でこのセットも獲得し、この試合に勝利しました。

<試合内容詳細>
第一セット、東大はレフト4年後藤3年澤田、センター4年水間2年平野、セッター4年石川、ライト3年森、リベロ3年星野という布陣で臨みました。

序盤の水間のブロックポイント、そしてサービスエースで流れに乗り、後藤のコースを狙ったサーブが決まって12-3まで一気に点差を広げます。中盤以降も星野を中心とした安定したレシーブから攻撃に繋げ、澤田のスパイクなどが決まって19-7で終盤に入ります。最後まで勢いに乗ったまま石川のサーブ、後藤のスパイクで点を重ね、25-8でこのセットを獲得しました。

第二セットも第一セットと同じ布陣で臨みました。

第一セットからの良い流れを切らないように序盤から攻める展開になりますが、相手の前に落とす軟打やサーブにレシーブが乱され、5-5の接戦になります。しかしここから森、後藤、平野のサーブ、スパイクが立て続けに決まり、相手に反撃の隙を与えないまま15-6まで引き離します。終盤にかけても自分達のペースを崩さず、サイド、センターそれぞれが着実に点を稼ぎます。25-12でこのセットも獲得し、この試合に勝利しました。

この試合で春季リーグは終了し、最終順位は5部7位となりました。OB・OGの先輩方、応援ありがとうございました。これから2週間のオフを挟んだ後、七大戦、そして秋季リーグに向けてまた気持ちを切り替えて練習に励んでまいります。春季リーグでの経験を糧に、秋季リーグで昇格できるチームを目指して部員一同努力していきますので、これからも引き続き応援よろしくお願いいたします。
 

春季リーグ順位決定戦 結果速報

 投稿者:井上(副務)  投稿日:2022年 5月28日(土)23時31分31秒
  本日行われました春季リーグ順位決定戦の結果を取り急ぎご報告いたします。

第一試合 東京大学 ○ 2-0 ● 横浜国立大学 (25-8, 25-12)

第一セット序盤から自分達のペースで試合を進め、後藤のサーブ、スパイクや平野のブロックが光り大差をつけます。そのまま相手を寄せ付けず25-8でこのセットを獲得しました。流れに乗ったまま第二セットを迎えます。相手エースの緩急ある攻撃に苦戦する場面もありましたが、第一セットに引き続きサーブ、スパイクで攻めて相手に反撃の隙を与えず、25-12でこのセットも獲得し、この試合に勝利しました。

詳細な試合結果は後日改めてご報告いたします。
応援ありがとうございました。
 

春季リーグ順位決定戦について

 投稿者:澤田(3年)  投稿日:2022年 5月24日(火)13時18分26秒
編集済
  順位決定戦の日程と対戦校が決まりましたのでご報告いたします。
※東京大学は5部Bの4位にあたりますので、5部Aの4位の学校と対戦する形になります。

5/28(土)第三試合 於 明海大学浦安キャンパス
          対 横浜国立大学

明海大学では観戦は許可されていませんのでご理解よろしくお願いいたします。
春季リーグ最後の試合となります。秋季リーグに向けて少しでも良い形で終えられるよう精一杯頑張りますので、応援のほどよろしくお願いいたします。
 

春季リーグ戦 結果報告

 投稿者:井上(副務)  投稿日:2022年 5月18日(水)11時29分54秒
  5月15日に行われました春季リーグ戦の結果をご報告いたします。

第一試合 東京大学 ● 0-2 ○ 千葉大学 (20-25, 19-25)

第一セット、相手の強烈なレフト攻撃に苦戦しつつも、後藤の3連続サービスエースや平野の鋭いスパイクで応戦し終盤まで接戦が続きます。しかし最終盤の長いラリーを取り切れずこのセットを落としました。第2セットは中盤、相手エースの変化するサーブに対応できず大きく引き離されますが、そこから水間、平野のセンター攻撃が決まり点差を詰めます。その後も好プレーが多く見られましたが逆転には至らず、このセットも落として試合に敗北しました。

<試合内容詳細>
第一セット、東大はレフト4年後藤3年澤田、センター4年水間2年平野、セッター4年石川、ライト3年森、リベロ3年星野という布陣で臨みました。

第一セット序盤はこちらのスパイクミスが重なり、2-5とリードされます。ここで後藤のコースを狙ったサーブで三連続サービスエースを取り、5-5の同点とします。中盤は長いラリーが続く中、相手のレフト平行に苦戦しつつも星野を中心としたレシーブで粘り、互いに点を取り合う接戦となります。石川の2連続サービスエースで15-15になったタイミングで相手がタイムアウトを取り、終盤に入ります。ここからスパイクでミスが連続し、18-22まで引き離されます。こちらも2回タイムアウトを取って立て直そうとしますが、崩れたリズムをもとに戻せず、相手の軟打を拾い切れないまま20-25でこのセットを落としました。

第二セットも第一セットと同じ布陣で臨みました。

第2セットは長いラリーで幕を開けます。相手の隙をついた後藤のフェイントでこのラリーを取りますが、その後ローテーションでミスが出て、流れに乗り切れないまま接戦になります。後藤のサーブ、水間のフェイントなどで着実に点を重ね、10-13で中盤に入ります。ここで回ってきた相手エースの強烈なサーブにレシーブが乱され、思うように攻撃ができず10-19と大きく点差を付けられます。平野のコースを狙ったスパイクでなんとかこのサーブを切ると、後藤のサービスエースが立て続けに決まり点差を少しずつ詰め、14-20とします。澤田のコートいっぱいに伸びるスパイクでさらに点差を縮めますが、終盤相手のレフト攻撃に対応できず、19-25でこのセットを落としてこの試合に敗北しました。

この試合がグループリーグの最終戦でした。結果は1勝3敗、グループ4位となりました。
その他の大学の勝敗と、最終順位は以下の通りです。
1位 上智大学 4勝0敗
2位 明星大学 3勝1敗
3位 千葉大学 2勝2敗
4位 東京大学 1勝3敗
5位 武蔵大学 0勝4敗

また、順位決定戦の日程は現在未定のため、決まり次第ご連絡させていただきます。

秋リーグへ向けて、ぜひ勝っておきたかった相手に悔しい敗北を喫しました。個人、チームとしての技術の向上だけでなく、試合の流れを掴むことの大切さを痛感した試合でした。最後の順位決定戦での勝利に向けて、また部員一同練習に励んでまいります。
また、会場に足を運んでくださったOB・OGの先輩方、たくさんの応援ありがとうございました。今後も応援よろしくお願いいたします。
 

春季リーグ戦 結果速報

 投稿者:井上(副務)  投稿日:2022年 5月15日(日)21時57分24秒
  本日行われました春季リーグ戦の結果を取り急ぎご報告いたします。

第一試合 東京大学 ● 0-2 ○ 千葉大学 (20-25, 19-25)

第一セット、相手の強烈なレフト攻撃に苦戦しつつも、後藤の3連続サービスエースや平野の鋭いスパイクで応戦し終盤まで接戦が続きます。しかし最終盤の長いラリーを取り切れずこのセットを落としました。第2セットは中盤、相手エースの変化するサーブに対応できず大きく引き離されますが、そこから水間、平野のセンター攻撃が決まり点差を詰めます。その後も好プレーが多く見られましたが逆転には至らず、このセットも落として試合に敗北しました。

詳細な試合結果は後日改めてご報告いたします。本日が現在所属する5部のグループリーグの最終戦でした。春季リーグ戦も残すところは順位決定戦のみとなります。お忙しい中会場に足を運んでくださったOB・OGの先輩方、たくさんの応援ありがとうございました。
 

春季リーグ戦 結果報告 

 投稿者:井上(副務)  投稿日:2022年 4月27日(水)10時34分30秒
  4月24日に行われました春季リーグ戦の結果をご報告いたします。

第一試合 東京大学 ● 0-2 ○ 上智大学 (23-25, 20-25)

第一セット、相手の高く強烈なスパイクを星野を中心とした好レシーブで繋ぎ、長いラリーを繰り返す接戦となりましたが、最後一歩及ばずこのセットを落としました。第二セットは序盤から相手の強いドライブサーブに乱されリードされますが、後藤、平野のスパイクが決まり点差を詰めます。その後も好プレーが多く見られたものの、逆転には至らずこのセットも落としてこの試合に敗北しました。

<試合内容詳細>
第一セット、東大はレフト4年後藤3年澤田、センター4年水間2年平野、セッター4年石川、ライト3年森、リベロ3年星野という布陣で臨みました。

第一セット序盤は相手の高いブロックやダイレクト攻撃で点を取られながらも、上げられるボールはレシーブをきちんとまとめて攻撃へ繋げ、引き離されず7-9で中盤を迎えます。ここで澤田、水間の高さのあるスパイク、ブロックが決まるなどして6連続得点で逆転、13-9としますが、その後ミスが相次ぎ13-14と再び逆転されます。終盤にかけて互いにブレイクを許さない白熱した展開になりますが、22-22で迎えた長いラリーをとった相手が流れを掴み、23-25でこのセットを落としました。

第二セットも第一セットと同じ布陣で臨みました。

第二セットは序盤から相手の強烈なスパイクとドライブサーブにカットを乱され、4-12と大きくリードされます。タイムアウト明け、後藤のコースを狙ったスパイクが決まり1点を返すと、さらに後藤のスパイク、平野のブロック、石川の相手の隙を突いた返球で点を重ね9-12まで点差を詰めます。中盤は森、星野の安定したレシーブから攻撃に繋げ、第一セットと同じく白熱した展開となり19-18で終盤を迎えます。最後は相手の緩急ある攻撃を拾いきれず、20-25でこのセットを落としこの試合に敗北しました。


第二試合 東京大学 ● 0-2 ○ 明星大学 (19-25, 14-25)

第一セット序盤から相手のテンポの速い攻撃と重いサーブに苦しみ点差をつけられ、こちらの流れに乗り切れないままセットを落としました。第二セットも流れを取り戻せず、澤田、水間の攻撃が効果的に決まる場面はあったものの、序盤の失点を取り戻せないままセットを落とし、この試合に敗北しました。

<試合内容詳細>
第一セット、東大はレフト4年後藤3年澤田、センター4年水間2年平野、セッター4年石川、ライト3年森、リベロ3年星野という布陣で臨みました。

第一セット序盤、相手のテンポの速い攻撃に守備が乱され、またレセプミスも出たことから2-6と引き離されます。ここから澤田、森のスパイクや水間のサービスエースで点を重ね、後藤の強烈なスパイクで中盤14-13と逆転します。しかしその後相手エースの高さと速さのある攻撃に対応できず、14-19と再びリードされます。終盤にかけて星野を中心としたレシーブと水間のパワーある攻撃で粘りますが逆転には至らず、19-25でこのセットを落としました。

第二セットも第一セットと同じ布陣で臨みました。

第一セットで流れに乗れず、第二セットは序盤からミスが多く出て0-6までリードされます。タイムアウトでなんとか雰囲気を立て直すと、後藤の強打が決まり1点を返します。その後澤田、水間のスパイクが決まるもミスを無くせず流れに乗れないまま、8-14で中盤に入ります。中盤以降も後藤の隙をつく軟打や星野の粘り強いレシーブなど、好プレーは随所に見られます。しかし相手の緩急ある攻撃にレシーブが乱れ、良い形で攻撃ができないまま、14-25でこのセットを落としこの試合に敗北しました。


春季リーグ山場の2試合にいずれも敗北する悔しい結果となりましたが、点差が開いても自滅せずそこから自分達で立て直すことができたなど、チームとしての成長を感じることができた試合でもありました。今回見つかった課題点を修正し、春季リーグ最終戦での勝利に向けて部員一同練習に励んでまいります。引き続き応援よろしくお願いいたします。
 

春季リーグ戦 結果速報

 投稿者:井上(副務)  投稿日:2022年 4月24日(日)21時01分1秒
  本日行われました春季リーグ戦の結果を取り急ぎご報告いたします。

第一試合 東京大学 ● 0-2 ○ 上智大学 (23-25, 20-25)

第一セット、相手の高く強烈なスパイクを星野を中心とした好レシーブで繋ぎ、長いラリーを繰り返す接戦となりましたが、最後一歩及ばずこのセットを落としました。第二セットは序盤から相手の強いドライブサーブに乱されリードされますが、後藤、平野のスパイクが決まり点差を詰めます。その後も好プレーが多く見られたものの、逆転には至らずこのセットも落としてこの試合に敗北しました。

第二試合 東京大学 ● 0-2 ○ 明星大学 (19-25, 14-25)

第一セット序盤から相手のテンポの速い攻撃と重いサーブに苦しみ点差をつけられ、こちらの流れに乗り切れないままセットを落としました。第二セットも流れを取り戻せず、澤田、水間の攻撃が効果的に決まる場面はあったものの、序盤の失点を取り戻せないままセットを落とし、この試合に敗北しました。

詳細な試合結果は後日改めてご報告いたします。
応援ありがとうございました。
 

春季リーグ戦 結果報告

 投稿者:井上(副務)  投稿日:2022年 4月20日(水)08時54分47秒
編集済
  4月17日に行われました春季リーグ戦の結果をご報告いたします。

第一試合 東京大学 ○ 2-0 ● 武蔵大学 (25-21, 25-15)

第一セットは初戦の緊張もあり動きに硬さが見られ、終盤まで接戦が続きましたが、最後に澤田の好サーブの連続で点を重ねてセットを取り切りました。第二セットは序盤から後藤のサーブで相手を崩して勢いに乗り、終盤までこちらのペースを保った攻撃で相手を寄せ付けずにセットを連取しました。

<試合内容詳細>
第一セット、東大はレフト4年後藤3年澤田、センター4年水間2年平野、セッター4年石川、ライト3年森、リベロ3年星野という布陣で臨みました。

第一セット序盤、相手エースに3連続得点を決められつつも澤田、水間の穴を突いたプッシュで応戦し、森のサービスエースで7-4まで引き離します。しかしその後、ディグでのミスが相次ぎ中盤12-12まで追い付かれ、さらに相手の緩急ある攻撃が決まって13-16と逆転されます。ここでの3点差を縮められないまま相手が20点代に乗りますが、澤田のブロックを上手く利用したスパイクが決まり18-20とします。これをきっかけに澤田の3連続サービスエースや後藤の強烈なスパイクポイント、星野の好レシーブで流れに乗り、そのまま25-21でこのセットを取りました。

第二セットも第一セットと同じ布陣で臨みました。

第一セット終盤からの良い流れを切ることなく、序盤から後藤のコースを狙ったサーブで相手を崩し、澤田、平野が得意コースにスパイクを決めて6-0と大きくリードします。その後相手側にミスが続き、15-6とさらにリードを広げて中盤を迎えます。19-13で終盤に差し掛かり、こちらの守備が効果的に働いて相手にスパイクミスが続く一方、後藤、澤田の冷静にコースを狙った攻撃や平野のブロックが決まります。終始主導権を握ったまま25-15でこのセットを獲得し、この試合に勝利しました。


新チームの公式戦初戦を勝利で飾ることができました。次の試合に向けて、一戦必勝の気概を持って部員一同練習に励んで参ります。引き続き応援よろしくお願いいたします。
 

春季リーグ戦 結果速報

 投稿者:井上(副務)  投稿日:2022年 4月17日(日)21時34分39秒
  本日行われました春季リーグ戦の結果を取り急ぎご報告いたします。

第一試合 東京大学 ○ 2-0 ● 武蔵大学 (25-21, 25-15)

第一セットは初戦の緊張もあり動きに硬さが見られ、終盤まで接戦が続きましたが、最後に澤田の好サーブの連続で点を重ねてセットを取り切りました。第二セットは序盤から後藤のサーブで相手を崩して勢いに乗り、終盤までこちらのペースを保った攻撃で相手を寄せ付けずにセットを連取しました。

詳細な試合結果は後日改めてご報告いたします。
応援ありがとうございました。
 

春季リーグ戦の試合時間について

 投稿者:澤田(3年)  投稿日:2022年 4月14日(木)10時31分7秒
  お待たせしました。春季リーグ戦の試合時間がが決定致しましたので、ご報告させていただきます。

4/17(日)   第一試合  対 武蔵大学
            開場 9:00  試合開始   10:00

4/24(日)  第一試合  対 上智大学
            開場 9:00  試合開始  10:00
               第二試合  対  明星大学
            開場 11:30 試合開始 12:30

5/15(日)  第二試合  対  千葉大学
            開場  15:30  試合開始 16:30

武蔵大学での観戦は禁止されているそうです。よって4/17と4/24の試合の観戦はできない形となります。ご了承ください。
まだまだコロナ禍が続き、制限の中での試合となりますが、応援のほどよろしくお願い致します。
 

春季リーグ戦開催日程について

 投稿者:澤田(3年)  投稿日:2022年 4月 9日(土)22時22分51秒
  2022年春季リーグ戦の日程および対戦校が決定しましたので、ご報告させていただきます。


4/17 (日) 於 武蔵大学江古田キャンパス 大学体育館
       対 武蔵大学

4/24 (日) 於 武蔵大学江古田キャンパス 大学体育館
       対 上智大学
       対 明星大学

5/15 (日) 於 東京大学駒場キャンパス 第二体育館
       対 千葉大学


以上4試合となっております。
試合時間については未定のため追ってご連絡いたします。

観戦に関しましては、ただいま東京大学の新型コロナ規制がレベルAなので可能になります。ただ、お越しの際は参加者リストに登録が必要のため、
・名前、メールアドレス、電話番号をtoudai_vb@yahoo.co.jpに送る
http://forms.gle/WmfjKVpLcMsuroVq7←こちらのフォームに記入
以上二点を行っていただきたいです。お手数おかけしますが、よろしくお願いします。また、武蔵大学での観戦につきましては、確認中のため追ってご連絡いたします。

新チームになって初めての大会ですが、良い結果がご報告できますよう部員一同精一杯頑張っていきますので、応援のほどよろしくお願いいたします。
 

東商戦延期のお知らせ

 投稿者:石川(主務)  投稿日:2022年 2月 7日(月)14時31分18秒
  東商戦についてお知らせいたします。

開催に向けて準備をしておりましたが、まん延防止政策の下での開催が難しいと判断したため今回は延期という措置を執らせて頂くことになりました。

延期後の日程、会場については決定し次第改めてご連絡させて頂きます。

よろしくお願い致します。
 

赤門大会延期のお知らせ

 投稿者:石川(主務)  投稿日:2022年 1月24日(月)16時29分30秒
  赤門倶楽部会員の皆様

東大駒場キャンパスにおける課外活動参加可能人数の上限が変更され、現役部員のみであっても制限を超過してしまうような状況となりました。

これに伴い、1/29(土)に予定している赤門大会は延期とさせていただきます。

延期後の日程、会場は決定し次第改めてご連絡いたします。

急な連絡となり大変申し訳ありませんが、ご理解の程よろしくお願いいたします。
 

東商戦について

 投稿者:石川(主務)  投稿日:2022年 1月 9日(日)08時44分36秒
  本年度の東商戦についてお知らせ致します。

◯日程
2月13日(日)

◯会場
東京大学駒場キャンパス第二体育館二階アリーナ

以上となります。
詳細につきましては後日改めてご連絡致します。
 

1月末までの練習日程

 投稿者:森(2年)  投稿日:2022年 1月 6日(木)02時05分6秒
  1月末までの練習日程の変更についてお知らせします。

1/15(土) 10:00-14:00 合同練習@早稲田大学
1/16(日) 練習場所が確保できておらず、未定です。
1/29(土) 9:00-12:00 赤門大会
1/30(日) 13:00-18:00 練習試合 vs都立西、豊島

以上よろしくお願いいたします。
 

赤門大会につきまして

 投稿者:石川(主務)  投稿日:2022年 1月 5日(水)08時45分4秒
  赤門大会についてご連絡致します。ご連絡が遅くなりましたことお詫び申し上げます。

本年度は感染症対策のため懇親会は行わず、試合のみを開催致します。ご参加いただけます先輩方におかれましては、赤門倶楽部窓口( toudai_vb@yahoo.co.jp )までご連絡いただければと思います。また感染症対策のため連絡先(メールアドレスと電話番号)の記載もお願い致します。

また、本年度は感染症対策のため参加者の人数制限がございます。人数制限を超える場合は募集の打ち切りや、先輩方同士でお話し合い頂き、人数を絞って頂くことも考えられます。ご理解の程よろしくお願い致します。

以下、詳細になります。


◯日程
1月29日(土)

◯会場
赤門大会: 駒場キャンパス第二体育館二階アリーナ


◯タイムスケジュール
9:30 開会式
10:00 試合開始
11:30 試合終了
11:30 閉会式
12:00 解散

試合につきましては、両面のコートを使って女子部男子部並行して行う予定です。

以上となります。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。
 

主務挨拶

 投稿者:石川(主務)  投稿日:2021年12月10日(金)16時48分28秒
  赤門クラブの先輩方、平素よりお世話になっております。
先日の納会でご承認いただき、正式に主務を務めることとなりました、3年の石川柚里と申します。至らぬ点も多々あるかと思いますが、日頃からのご支援、ご声援に応え精一杯務めさせていただきます。今後もご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。
 

主将挨拶

 投稿者:後藤(主将)  投稿日:2021年12月10日(金)11時47分4秒
  赤門クラブの先輩方、日頃よりお世話になっております。
ご承認をいただき、今期、主将を務めさせていただくことになりました3年の後藤華奈と申します。
至らぬ点も多々あるかと思いますが、皆様への感謝の気持ちを忘れず、日々精進していく所存です。
今後も変わらぬご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。
 

引退のご挨拶

 投稿者:黒田(主務)  投稿日:2021年12月 9日(木)17時54分58秒
  赤門クラブの先輩方

お世話になっております。
一年間、主務を務めさせていただきました黒田由惟です。先日の秋季リーグ順位決定戦をもちまして、引退いたしました。

昨年に引き続き新型コロナの影響を受け、全ての定期戦が中止に追い込まれました。そのような状況においても、この一年を通して、赤門クラブの先輩方にはたくさんのご支援、ご声援をいただきました。本当にありがとうございました。

4部昇格を目指して戦った秋季リーグ戦では、思うような結果を残せず悔しい気持ちもありますが、コロナ禍の中で試合を経験できたこと、大変嬉しく思います。来年こそは、念願の4部昇格を果たしてくれると期待しています。

これからは、私も赤門クラブの一員として後輩の活躍を支えてまいります。
今後とも、東大バレー部へのご支援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。
 

レンタル掲示板
/58