teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:1/1024 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

赤門大会結果報告

 投稿者:川越(副務)  投稿日:2018年12月 4日(火)01時55分12秒
  通報 編集済
  12月1日に行われました赤門大会の結果をご報告いたします。
現役○2-0●OB
(25-22,25-19)

第1セット、現役チームにミスが多く出てしまい波に乗ることができず競り合う展開となります。終盤は宮原の連続得点や佐藤のサービスエースもあり、このセットをとります。
第2セット、中盤に6連続ポイントを取るなど流れに乗ります。終盤相手の連続得点を許す場面もありましたが、最後は望月がスパイクを決め、2-0で勝利しました。

<試合内容>
第1セット、レフト3年宮原1年日野原、センター3年甲斐2年川越、ライト2年望月、セッター3年佐藤、リベロ3年福田という布陣で臨みました。
序盤、甲斐や望月のスパイクで得点し先行します。日野原のサービスエースをきっかけに5連続得点するも、ミスが続きなかなか点差をつけることができません。甲斐のブロックで相手の連続得点を止め、宮原が連続でスパイクを決めて21ー17とします。終盤相手チームに粘られて点差を縮められましたが、逃げ切ってこのセットを取ります。

第2セット、レフト3年甲斐1年日野原、センター3年川勝2年川越、ライト2年望月、セッター3年柴﨑、リベロ3年福田3年今田という布陣で臨みました。
序盤、こちらのミスで三連続失点をしてしまいますが、甲斐のスパイクや川越のサービスエースをきっかけに立て直し、4-3とします。中盤、川勝のフェイントや日野原のブロックなどで勢いに乗り、14ー8にリードを広げます。ミスが出てしまい点差を詰められる場面もありましたが、最後は望月が力強いスパイクで25点目を奪い、25ー19でこのセットをとってこの試合勝利となりました。

新チームで1ヶ月練習してきたサーブ・二段トスの成果を出せた部分もありましたが、一方で課題も多く見つかりました。四年生が引退された穴を埋めるため、部員一人一人がレベルアップし、チーム全体の底上げを図って日々練習に励んでまいります。
 
 
》記事一覧表示

新着順:1/1024 《前のページ | 次のページ》
/1024