teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:6/1020 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

秋季リーグ戦3日目試合結果報告

 投稿者:鈴木(副務)  投稿日:2018年10月 9日(火)08時31分53秒
  通報
  10/7(日)に行われました秋季リーグ戦3日目の結果を報告致します。


第2試合 東京大学 ● 2-0 ○ 朝鮮大学校 (23-25,22-25)

序盤から相手両レフトの攻撃に苦しめられ、こちらからの攻撃もなかなか決まりません。4年岡本と3年甲斐、1年日野原が緩急をつけた攻撃で連続得点を奪う場面もありましたが、終盤で粘りきれずに、この試合ストレートで敗北となりました。

〈試合内容詳細〉
昇格に望みを繋ぎたいこの試合第1セット、レフト4年岡本1年日野原、センター3年甲斐2年川越、ライト2年望月、セッター3年佐藤、リベロ3年伊藤3年福田という布陣で臨みました。
序盤から相手両レフトのパワーのあるスパイクになかなかレシーブが対応しきれずに苦戦しますが、2年望月がスパイクで連続得点を挙げ6-4とすると一進一退の攻防が続きます。中盤で4年岡本の効果的な攻撃から一時は14-11とリードを少し広げ、4年荒川をピンチサーバーとして起用しますが、流れを掴みきれず追いつかれます。3年佐藤がレフトにトスを集めて1年日野原、4年岡本の活躍で再び先行しますが、最後に相手エースに立て続けに得点を奪われ23-25でこのセットを落とします。

第2セットも第1セットと同じメンバーで挑みます。
序盤、相手のスパイクがなかなか上がらず、スパイクも拾われて苦しい展開が続きます。しかし7-11となった場面で相手のミスが続き流れを取り戻すと4年岡本の攻撃と3年甲斐のサービスエースで12-11と逆転します。そこからは3年伊藤3年福田の両リベロが粘り強いレシーブを見せ、1年日野原の攻撃で同点を保ちます。23-24の場面でピンチサーバー4年荒川が効果的なサーブを見せますが、相手エースのスパイクが上がらずに得点を許し、23-25でこのセットを落としこの試合敗北となりました。


第4試合 東京大学 ● 1-2 ○ ウェルネス大学 (15-25,25-23,13-25)

グループ戦最終戦、全試合ストレート勝利中の相手との対戦となり、鋭い攻撃や巧みなレシーブに苦しめられましたが、2年望月を中心として相手の攻撃を粘り強く拾い、4年岡本が多くの得点を決め2セット目は勝ちきります。しかし最後は力負けしてしまいこの試合も敗北となりました。

〈試合内容詳細〉
グループ戦最後の試合の第1セット、レフト4年岡本1年日野原、センター3年甲斐2年川越、ライト2年望月、セッター3年佐藤、リベロ3年伊藤3年福田という布陣で臨みました。
相手の攻撃に対応できず、序盤一気に2-14まで点差を広げられます。しかし中盤から4年岡本の工夫のある攻撃が決まりはじめ、1年日野原、3年甲斐も気持ちのこもったスパイクを決めていきます。3年伊藤3年福田の両リベロのカットも安定しだし、4年岡本の3連続得点もあって13-20と点差を縮め、終盤も2年望月のスパイクで粘りますが追いつくことはできず15-25でこのセットを落とします。

第2セット、東大はメンバーを変えずに挑みます。
3年甲斐のスパイクで3連続得点からスタートし勢いに乗ると、3年佐藤がサービスエースを決め6-2とリードします。そこから相手のスパイクが決まりだし、こちらからのミスも重なって11-16とされます。しかしこの場面で1年日野原に代わり起用された3年宮原が2本のサービスエースを含む効果的なサーブを続けて入れ5連続得点で追いつくと、2年望月の粘り強いレシーブから4年岡本が立て続けに得点を決めていき、最後はコートに戻った1年日野原のスパイクで25点目をとり25-23でこのセットを奪います。

このまま流れに乗りたい東大は第3セットも同じメンバーで臨みます。
序盤、4年岡本、2年川越のスパイクで相手に食らいつき5-6と点差を離されません。しかしそこから相手の連続得点を許し6-15とされます。流れを変えるべく1年日野原に代わって3年宮原、ピンチサーバーの4年荒川がコートに入りますが、ミスが続いて流れに乗り切れません。9-23となった場面から4年岡本の攻撃が決まりだしますが、追いつけずに13-25でセットを落としてこの試合に敗北しました。


その他の試合結果は以下の通りです。

第1試合 ウェルネス大学 ○ 2-0 ● 明星大学 (25-21,25-19)
第3試合 明星大学 ○ 2-0 ● 上智大学 (25-11,25-10)


またこれらの結果を受けたグループ戦Bグループの最終順位は以下の通りになります。

1位 ウェルネス大学 (5勝0敗)
2位 明星大学 (4勝1敗)
3位 朝鮮大学校 (3勝2敗)
4位 東京大学 (2勝3敗)
5位  武蔵大学 (1勝4敗)
6位 上智大学 (0勝5敗)

順位決定戦は10/14(日)に学習院大学にて行われます。
第2試合 対 学習院大学となります。
会場に関する詳細及び試合開始時間は確定次第追って連絡させていただきます。


悔しい結果となってしまいましたが、これまで練習してきた思うような形がしっかりと出せた良いゲームになりました。
次は泣いても笑っても現チームで戦う最後の試合となるので、結果にもこだわり、笑顔で終われるようにあと1週間頑張っていきたいと思います。
皆様のあたたかいご声援のほどよろしくお願い致します。
 
 
》記事一覧表示

新着順:6/1020 《前のページ | 次のページ》
/1020