teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:11/1008 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

七大戦本戦1日目結果報告

 投稿者:鈴木(副務)  投稿日:2018年 8月14日(火)23時15分10秒
  通報 編集済
  8/14(火)に行われました七大戦本戦1日目の結果を報告させていただきます。


第4試合 東京大学 ○ 2-1 ● 名古屋大学 (20-25,25-23,25-19)

1セット目を取られて苦しい展開となりましたが、練習で意識して磨いてきたサーブを武器に相手を崩し、4年岡本を中心とした粘り強い攻撃で競り勝って、初戦で勝利を収めることができました。

〈試合詳細〉
七大戦の開幕試合となるこの試合の第1セット、東京大学はレフト4年岡本1年日野原、センター3年甲斐2年川越、ライト2年望月、セッター3年佐藤、リベロ3年伊藤福田という布陣で挑みます。
4年岡本のスパイクを皮切りに序盤連続得点をした東大ですが、向こうのサービスエースやスパイクにより、逆転されてしまいます。1年日野原の力強いスパイクが決まり、追い上げますが勢いに乗り切れずこのセットを落とします。
第2セット、4年岡本のスパイクで3連続得点で勢いに乗ると、序盤から白熱した戦いを見せます。10-10で並んだ後、2年望月のスパイクを皮切りに6連続得点を奪い、10-16と大きく引き離します。その後3年福田を中心に終始安定したレセプションを見せるも、相手のスパイクに押され19-21と差を縮められてしまいます。ここでピンチサーバー4年荒川の投入でチームを勢いづけ、最後3年佐藤のツーアタックでセットを取り返します。
取れば勝利となる第3セット、東大は第2セットまでと同様のメンバーで挑みます。序盤3年甲斐2年川越のスパイクや2年望月のサービスエースで流れに乗ると、1年日野原の2連続得点で15-7とリードを広げます。東大側にミスが見られる場面もありましたがエース4年岡本のスパイクや3年佐藤のサービスエースなどが随所に光り、リードを保ったまま終盤を迎えます。相手エースによる攻撃に苦しめられながらも4年荒川による効果的なサーブや3年甲斐のブロックで盛り上がりを見せ、最後はエース岡本がスパイクを決めて七大戦初戦の勝利を決めました。


第6試合 東京大学 ● 0-2 ○ 九州大学 (25-27,17-25)

相手エースの鋭い攻撃を、3年伊藤3年福田の両リベロ、1年日野原を中心に粘り強く拾い、一方的な展開にはさせずに競り合いましたが、両セットともチャンスの場面で流れをつかみきれずこの試合はストレートで敗北となりました。

〈試合詳細〉
第1セット、東大はレフト4年岡本1年日野原、センター3年甲斐2年川越、ライト2年望月、セッター3年佐藤、リベロ3年伊藤3年福田の布陣で臨みました。
序盤、相手エースの厳しい攻撃を3年伊藤3年福田の両リベロ、1年日野原が粘り強く繋ぎ、4年岡本がブロックやスパイク、サーブ等で次々に得点して5-4とします。しかし、そこから相手の攻撃に自分たちのリズムを崩され11-16までリードされます。その後2年望月のスパイクや3年佐藤のサービスエースで15-16と点差を詰めると、ピンチサーバーとして入った4年荒川が好サーブを見せます。その後3年甲斐の緩急のある攻撃で一進一退の攻防となりますが、最後はサーブで崩され27-25でこのセットを落とします。
第2セット、巻き返しを図るべく第1セットと同じ布陣で挑みます。序盤、4年岡本がスパイクを次々に決めるも、相手エースのスパイクに対応しきれず気の抜けないラリーが続きます。しかし徐々に相手の強打が走り出し、7-11まで差を広げられます。4年岡本3年甲斐を中心に攻撃し、2年望月1年日野原が相手の強烈なスパイクをあげる、2年川越がブロックをかけるなど、盛り上がりを見せますが、序盤の差を詰められないまま11-16になります。ここで2年川越に変わって4年荒川がピンチサーバーに入り、起用に応えて相手のレシーブを崩しますが、相手の勢いを止められないまま17-25でセットを落とし、敗北を喫しました。


以上の結果により、現在の勝敗は1勝1敗となりました。

その他の試合結果と現在の各大学の勝敗は以下の通りとなります。

第1試合 名古屋大学 ○ 2-0 ● 東北大学
第2試合 九州大学 ○ 2-0 ● 北海道大学
第3試合 大阪大学 ○ 2-0 ● 京都大学
第5試合 東北大学 ○ 2-1 ● 北海道大学

北海道大学 0勝2敗
東北大学 1勝1敗
東京大学 1勝1敗
名古屋大学 1勝1敗
京都大学 0勝1敗
大阪大学 1勝0敗
九州大学 2勝0敗

8/15(水)の本戦2日目は第6試合 対東北大学、第1試合開始は10時を予定しております。
一日一日、一戦一戦に集中して臨んで参りますので、応援のほどよろしくお願いいたします。
 
 
》記事一覧表示

新着順:11/1008 《前のページ | 次のページ》
/1008