teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:44/1019 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

春季リーグ戦4日目結果報告

 投稿者:鈴木(副務)  投稿日:2018年 5月 7日(月)15時50分51秒
  通報
  5/6(日)に行われました、春季リーグ戦4日目の試合結果を報告させていただきます。

第2試合  東京大学 ● 0-2 ○ 明星大学(18-25,20-25)

グループ戦最後のこの一戦、第1セットでは東大はレフト4年岡本3年宮原、センター3年甲斐3年川勝、ライト2年望月、セッター3年佐藤、リベロ3年伊藤3年福田という布陣で臨みました。
序盤、相手レフトの鋭いスパイクに苦しめられて一気に4連続得点を許します。しかしそこから4年岡本、3年川勝の攻撃で一方的な展開にはさせず、6-10とします。さらにこの場面で3年甲斐が2連続でスパイクを決め、一点差まで詰め寄って、そこからは競る展開となります。17-18の場面で3年川勝に代わりピンチサーバーとして4年荒川が入りますが、流れを引き寄せることはできず、徐々に相手のペースとなっていきます。最後は相手エースの工夫のある攻撃に連続得点を許し、18-25でこのセットを落とします。

第2セット、東大は第1セットと同じメンバーで臨みます。
序盤、4年岡本が緩急を織り交ぜた攻撃をみせて先行しますが、その後相手のスパイクやサーブがなかなか上がらずに4-8とされます。しかしそこから3年甲斐、4年岡本にトスを集めて反撃し、4年岡本のブロックから3年甲斐がサービスエースを決め、同点に追いつきます。その後も東大は両レフトにトスを集め、14-14の場面で3年川勝に代わりピンチサーバーとして起用された4年荒川の好サーブから先に1点を奪い同点から抜け出します。しかし再び相手の攻撃が決まりはじめ、3年佐藤が味方のミスをカバーし得点に結びつけるなどの良いプレーも随所に見られたものの、流れを取り戻すことはできず、25-20でこのセットを落とし、この試合敗北となりました。
以上の結果により、春季リーグ戦女子5部Bグループ3位、5部残留となりました。

その他の試合結果は以下の通りです。

第1試合  茨城大学 ● 0-2 ○ 国学院大学(14-25,21-25)
第3試合 東京家政大学 ● 1-2 ○ 高崎経済大学(17-25,26-24,23-25)
第4試合 茨城大学 ● 0-2 ○ 明星大学(13-25,16-25)

最終順位は以下の通りです。
第1位 國學院大学(5勝0敗)
第2位 明星大学(4勝1敗)
第3位 東京大学(3勝2敗)
第4位 茨城大学(2勝3敗)
第5位 高崎経済大学(1勝4敗)
第6位 東京家政大学(0勝5敗)

また、順位決定戦については以下の通りです。

5/13(日)  於 明星大学
第2試合 対 埼玉大学
9時半開場、10時半第1試合開始を予定しております。

今回のリーグ戦の最終試合となります。秋リーグに向けての大事な一戦ですので、ご都合がつきましたら、ご来場のうえご声援いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。
 
 
》記事一覧表示

新着順:44/1019 《前のページ | 次のページ》
/1019