teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:17/986 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

春季リーグ戦2日目結果報告

 投稿者:鈴木(副務)  投稿日:2018年 4月30日(月)00時04分18秒
  通報
  4/29(日)に行われました、春季リーグ戦2日目の試合結果を報告させていただきます。

第3試合  東京大学 ● 0-2 ○ 國學院大学(16-25,17-25)

今リーグ戦2勝目を目指すこの試合、第1セットでは東大はレフト4年岡本3年宮原、センター3年甲斐3年川勝、ライト2年望月、セッター3年佐藤、リベロ3年伊藤3年福田という布陣で臨みました。
序盤、4年岡本のスパイク、3年宮原のサービスエースなどで得点を奪いますが、相手の鋭いスパイクに苦しめられ5-12と点差をつけられます。しかし、その後2年望月のサービスエースで流れを切ると、3年伊藤、3年福田の両リベロが相手の厳しい攻撃を安定してカットし、そこから4年岡本、3年甲斐を中心とした攻撃が決まっていきます。一時は13-17まで迫りますが、そこから相手サイドからの高さのある攻撃に苦しめられ、25-16でこのセットを落とします。

あとがなくなった第2セット、東大は第1セットと同じメンバーで臨みます。
序盤から4年岡本、3年川勝のスパイクが決まり、また4年岡本が立て続けにサービスエースを奪って、6-4と相手をリードします。2年望月の2本続けてのサービスエースをはじめ、3年宮原の好ブロック、3年甲斐のパワーのあるスパイクなど、こちらの攻撃がしっかりと決まり中盤まで競る展開となります。しかし、そこから相手の鋭い攻撃が次々に決まりはじめ、15-21までリードされます。この場面で3年川勝にかえ4年荒川をピンチサーバーとして起用すると、4年荒川はサービスエースを奪って起用に応えます。しかしながら終盤は相手のパワーもある多彩な攻撃に対応し切ることができず、17-25でこのセットを落とし、この試合敗北となりました。

今回は惜しくも敗れてしまいましたが、強い相手にも気持ちで負けることなく、こちらのいいプレーをたくさん出せた試合となったと思います。今回の試合で得た良い感覚と敗戦の悔しさとを次戦へのバネにして、勝利を掴み取れるようにさらに精進して参ります。引き続き応援のほどよろしくお願い致します。

その他の試合結果は以下の通りです。

第1試合  明星大学 ● 2-3 ○ 國學院大学(18-25,25-23,18-25)
第2試合  茨城大学 ○ 2-0 ● 東京家政大学(25-12,25-19)

また、残りの試合は以下の通りです。

5/4(金)  於  東京大学駒場キャンパス第1体育館球技場
第1試合  10:00開始
第1試合  対 高崎経済大学
第3試合  対 茨城大学

5/6(日)  於  東京家政大学板橋キャンパス
第1試合  10:00開始
第2試合  対 明星大学

5/13(日)  順位決定戦  於 明星大学
詳細は追って連絡させていただきます。

ご都合がつきましたら、ご来場のうえご声援をいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。
 
 
》記事一覧表示

新着順:17/986 《前のページ | 次のページ》
/986