新着順:66/4815 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

「SEOBOK /ソボク」(2021韓国/クロックワークス)

 投稿者:ルパン  投稿日:2021年 7月17日(土)01時56分43秒
  通報 返信・引用
  《『新感染 ファイナル・エクスプレス』のコン・ユが主演を務めた、韓国産SFサスペンス。国家の使命を受けた余命わずかの元情報局員が、“ソボク”と名づけられたクローン人間を護衛すべく、闇の組織と対決していく姿を描く。ソボク役を演じるのは、『青春の記録』に出演した若手俳優パク・ボゴム。『建築学概論』のイ・ヨンジュが監督を務める。》

韓国ドラマ「青春の記録」ですっかりファンになったパク・ボゴムくんが出ているので予告編の時からずっと楽しみにしていた作品で、まずは公開初日に観ることができてよかった。

内容的には、永遠の命という題材は最近観た「Arc アーク」と被るところがあったけど、クローネンバーグ監督風味の特殊能力や、守る者、守られる者同士が徐々に絆を深めていく様子など見どころたくさん、お目当てのボゴムくんの繊細な演技にも引き込まれた。

青春の記録の時から思っていたけど、やっぱり山田涼介くんと被ってしまって、そうなると日本でリメイクしたらコン・ユさんが演じたギホン役は誰がいいだろう、玉木宏さん、西島秀俊さん、あるいは藤木直人さん?とか色々妄想したのは内緒(笑)

思いがけずの入場特典をもらって喜んでいたら、観終わっての退場時に入場特典終了のアナウンスがあってびっくり、早い回で観てラッキーだった!

T・ジョイPRINCE品川9 16:10~観客9割程/190(95)席
7月16日(金)
 
》記事一覧表示

新着順:66/4815 《前のページ | 次のページ》
/4815