teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:22/967 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

赤門大会結果報告

 投稿者:鈴木(副務)  投稿日:2017年12月 3日(日)01時28分9秒
  通報 編集済
  12月2日に行われました赤門大会の結果をご報告いたします。

OG戦
現役○2-1●OG
(29-31,25-23,25-19)


新チームで積み重ねてきた練習を試す初めての実戦の場となった今大会、第一セットはレフト2年宮原1年望月、センター2年甲斐2年川勝、ライト2年佐藤、セッター3年西岡、リベロ2年伊藤という布陣で臨みました。序盤から2年甲斐のサービスエースや、2年宮原を中心とした鋭い攻撃が続いて決まり、相手を大きく引き離します。しかし10-2となった場面からこちらのサーブミスやネットタッチといったミスが相次ぎ、点差をつめられます。この流れの中、2年甲斐に代わり2年鈴木、2年佐藤に代わり2年西田を起用し、それぞれにいいプレーも見られますが相手を離すことはできません。18-18と並んだ場面で2年宮原に代わり3年荒川をピンチサーバーに起用するも流れを変えられず、その後デュースとなり、2年甲斐と2年川勝のブロックや、1年望月のスパイクなどで粘りますが、こちらからのミスもあって勝ちきれず、29-31でこのセットを落とします。

第二セットは第一セットからレフト1年望月に代えて2年福田、リベロ2年伊藤に代えて2年今田という布陣で臨みました。序盤は2年甲斐の好サーブにより相手を大きくリードする展開になりますが、相手の多彩な攻撃に苦しみ徐々に点差をつめられます。19-14となった場面で2年宮原に代わり3年荒川をピンチサーバーに起用し、サービスエースもあって再び21-14まで点差を広げます。続けて2年川勝に代わり2年柴崎をピンチサーバーとして、また2年甲斐に代わり1年川越を起用しますが、相手のサーブやスパイクに対応しきれずに流れに乗り切ることができず、24-23まで点差をつめられます。しかし最後は2年甲斐が戻って得点し、このセットを取ります。

第三セット、第二セットからレフト2年宮原に代わり1年望月を起用して臨みました。序盤からスパイクやサーブ、ブロックのそれぞれにミスが相次ぎ、競る展開となります。しかし、6-7となった場面で2年福田のスパイクが決まり、2年佐藤が続けてサービスエースを取って逆転します。中盤、2年川勝に代わり3年荒川をピンチサーバーとして、また2年福田に代わり2年柴崎をレシーバーとして起用しますが、相手の鋭い攻撃に苦しめられ一時は19-19と並ばれます。しかし3年西岡が続けてサービスエースを取り、3年甲斐のブロックも決まって連続得点し、最後は2年佐藤のスパイクが決まってこのセットを取り、この試合に勝利しました。


四年生の引退後、新チームで基礎的な練習を積み上げてきたことで個々の技術は着実に上がってきており、試合中にも随所にいいプレーは見られましたが、大事な場面で自分たちでミスを続けて出して流れを切ってしまったり、ゲーム中余裕がなくなって普段通りのパフォーマンスができなかったりと、まだまだ足りないところがたくさんあると感じた試合になりました。
来年度のリーグ戦での昇格に向け、「最後まで諦めずにボールを追い続けるチーム」になれるよう、チーム一同さらなるレベルアップに励んでまいります。引き続きご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

お忙しい中赤門大会及び90周年記念パーティー・納会に足をお運びくださったOB・OGの皆様、私たち現役にとっての財産となるような貴重なお話をお聞かせくださった皆様、また今回のような素晴らしい90周年記念パーティーの開催にご尽力くださった皆様、本当にありがとうございました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:22/967 《前のページ | 次のページ》
/967