投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


「アトミック・ブロンド」(2017米/KADOKAWA)

 投稿者:ルパン  投稿日:2017年10月24日(火)02時09分28秒
返信・引用
  《『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のシャーリーズ・セロンが主演を務めるスパイアクション。『デッドプール』続編にも抜擢されたデヴィット・リーチが監督を務め、イギリス秘密情報部MI6の敏腕女性エージェントの活躍を描く。『X-MEN』シリーズのジェームズ・マカヴォイ、『キングスマン』のソフィア・ブテラなど実力派俳優が共演。》

ちょっと登場人物が多くて話も入り組んでいてわかりづらかったりしたけど、28年間東西を分断していた壁が崩壊する直前のベルリンが舞台というのも興味深いものがあって、色々な髪型や髪色で登場のシャーリーズ・セロンが綺麗でカッコいいこと!

好みのイケメンがいなかったのは残念だったけど、これまでのイメージとはガラリと違う坊主頭ジェームズ・マカヴォイも印象的だった。

T・ジョイPRINCE品川5 13:55~観客20人程/210席
10月23日(月)  
 

「ミックス。」(2017/東宝)

 投稿者:ルパン  投稿日:2017年10月23日(月)02時24分41秒
返信・引用
  《TVドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』でブームを巻き起こした新垣結衣が、瑛太とダブル主演を務めるスポ根ラブコメディ。元天才卓球少女のアラサーOLと、夢に破れた元プロボクサーの青年が、卓球の混合ペアを組んで奮闘する姿を映し出す。『リーガル・ハイ』などの人気ドラマを手掛けてきた石川淳一監督と、脚本家、古沢良太のコンビ作。》

こちらも面白かったというか、笑いの方は「斉木楠雄のΨ難」よりこちらの方がツボかも、特に蒼井優ちゃんの中国人が可笑しくて、出てくるたびにニヤニヤ。

ガッキーと瑛太くんとの相性もバッチリで、最初は反発しながら少しずつ距離が縮まっていく様子が自然でラブコメとしても、痛い過去からの立ち直りの物語としても面白かった。

一緒に卓球クラブ再建に励むメンバーそれぞれのドラマもしっかり描かれているところにも奥行きを感じた、全日本卓球選手権大会もみどころ、ゆずの書き下ろし主題歌もよかった。

T・ジョイPRINCE品川3 19:00~観客3割程/210席
10月22日(日)
 

「斉木楠雄のΨ難」(2017/ ソニー・ピクチャーズエンタテインメント=アスミック・エース)

 投稿者:ルパン  投稿日:2017年10月23日(月)02時23分35秒
返信・引用
  《麻生周一の人気ギャグ漫画を『orange-オレンジ-』『オオカミ少女と黒王子』の山崎賢人主演で映画化。生まれながらにして超能力が使える高校生の主人公・斉木楠雄が、彼の周囲に集まる個性的な面々が巻き起こすトラブルを超能力を使って回避していく。原作の大ファンだという『HK 変態仮面』シリーズの福田雄一監督がメガホンを執る。》

なにこれ、なんかよくわからないけど面白いんですけど!
もう、全編ギャグの連続で、笑いはそんなにツボではなかったけど、観客の小学生たちの笑い声が嬉しいというか、橋本環奈ちゃんの弾けっぷりが可愛くてキュンキュン。

新井浩文くんやムロツヨシさん、佐藤二朗さんたち曲者俳優さんに混じって
吉沢亮くんの怪演もよかった。

原作は知らないのでその世界観とかよくわからないけど、山崎賢人くんでなければ実写化をすることはなかったという程だから、原作ファンにも納得かも。

  T・ジョイPRINCE品川10 16:50~観客8割程/122席
10月22日(日)
 

「あなた、そこにいてくれますか」(2016韓国/ギャガ・プラス)

 投稿者:ルパン  投稿日:2017年10月21日(土)01時05分57秒
返信・引用
  《フランスの人気作家ギヨーム・ミュッソの世界的ベストセラー小説を基にした、韓国発のラブストーリー。不思議な薬を手にしてタイムスリップできるようになった男と、30年前に亡くなった恋人の時空を超えた愛の物語が展開していく。主演は『チェイサー』のキム・ユンソクと、ドラマ『ミセン-未生-』で脚光を浴びる若手俳優のビョン・ヨハン。》

時空を超えた物語は基本苦手だけど、カンボジアで人命救助をする主人公の紹介から始まる冒頭から引き込まれる展開で、あの「君の名は。」にも似た入れ替わり的なところもあって、“最愛の恋人を失う代わり、最愛の娘を授かる”という設定にじーんとした。

30年前と30年後の主人公を演じたピョン・ヨハンとキム・ユンソクがあまり似てないのが気になったけど変に老けメイクとかされても落ち着かないので2人で演じてよかったのかも。

シネマート新宿2 18:40~観客30人程/62席
10月20日(金)
 

「アンダー・ハー・マウス」(2016カナダ/シンカ)

 投稿者:ルパン  投稿日:2017年10月21日(土)01時04分38秒
返信・引用
  《ジェンダーの境界を超えた美しさで脚光を浴び、数多くの有力ファッション誌で特集が組まれてきたトップモデル、エリカ・リンダーの映画デビュー作。障害のある愛に身を焦がす女性たちが、傷つきながらも正直に生きようとする姿を官能的に映し出す。監督を務めるのは日本未公開作『アウト・オブ・コントロール』で注目されたエイプリル・マレン。》

さすがにR18+なのできわどいシーンの連続だけど、女性同士の絡みが綺麗でいくら観ても飽きないというか、主役のダラスを演じたエリカ・リンダーの“ネオ・イケメン”ぶりに惚れ惚れ、大工仕事する様子のカッコいいこと!

ストレートの女性だけどダラスの魅力に惹かれるジャスミン役のナタリー・クリルも可愛くて2人のラブシーンにドキドキ、せっかくR18+指定なのにボカシがあったのが残念だった、というか変にボカシてあるとかえってエロく見えちゃうから逆効果というか(笑)

  シネマート新宿2 16:40~観客20人程/62席
10月20日(金)
 

「恋と嘘」(2017/ショウゲート)

 投稿者:ルパン  投稿日:2017年10月20日(金)02時20分42秒
返信・引用
  《マンガアプリ『マンガボックス』で不動の人気を誇るコミックを、モデル・女優として大活躍の森川葵主演で実写映画化。政府があらゆるデータに基づいて理想の結婚相手を通知してくれる世界を舞台に、優しい幼なじみとミステリアスな結婚相手との間で揺れ動くヒロインの恋模様を描く。真逆の性格のイケメン男性ふたりを北村匠海と佐藤寛太が演じる。》

超・少子化対策法として“DNAなどに基いて政府が最良の結婚相手を選び出す”という設定は面白かったけど、その世界観がきちんと構築されてなかったので物語に奥行きが感じられなかったのは残念、とか思いながらも北村匠海くんと佐藤寛太くんが出てくるだけでドキドキ。
森川葵ちゃんは嫌いではないけど、16歳を演じるのは無理があったというか、時々北村匠海くんや佐藤寛太くんのお姉さんに見えてしまってかわいそうな気がしたというか、エンドロール後のシーンもなかった方がよかったかも?

TOHOシネマズ渋谷1 18:15~観客20人程/154席
10月19日(木)  
 

《AK-69 DAWN in BUDOKAN》

 投稿者:ルパン  投稿日:2017年10月19日(木)02時01分19秒
返信・引用
  《ストリート出身のラッパー AK-69が再び武道館で伝説を創る!
昨年秋のイベントにてサプライズで実現した、2大HIP HOPキング・AK-69とZEEBRAのコラボが武道館という大舞台で再び見られる機会となりそうなことにも注目。》

ゲストのUVERworld目当てでAK-69のことは知らずの参加だったけど、開演すぐからそのパワーと表現力に圧倒された、というか、お目当てのUVERworldは1曲だけだったけどTAKUYA∞くんが跳ねる、跳ねる!

着席ブロックでの当選だったので、2階だけどステージ近くの最前列で見やすかったのもラッキー、ヒップホップ系のアーティストのライヴは初めてだったけど、UVERworldのTAKUYA∞くんのメッセージと被るところもあって胸が熱くなった、お疲れさま&ありがとう!

日本武道館19:00~大盛り上がり!
10月18日(水)  
 

「オン・ザ・ミルキー・ロード」(2016セルビア=英=米/ファントム・フィルム)

 投稿者:ルパン  投稿日:2017年10月18日(水)02時18分3秒
返信・引用
  《『アンダーグラウンド』の鬼才エミール・クストリッツァが9年ぶりに発表した監督作。戦時中のとある国を舞台に、ミルク運びの男と美しい花嫁が繰り広げる情熱的な愛の逃避行をユーモアたっぷりに描く。クストリッツァ自身が主演を兼任し、『007/スペクター』でボンドガールを務めたことも記憶に新しいモニカ・ベルッチがヒロインを演じる。》

これは気になりながらもタイミングが合わずにいるうちに上映が終わりそうになってきたので駆けつけたけど、こんなに面白い映画を先送りしてたなんて後悔、見逃さずに済んでよかった!

まずは画面に溢れるような動物たちの種類の多いこと、クストリッツァ監督によると蛇に巻かれるシーン以外は全てCGではないそうで口移しで熊にミカンあげるとかビックリなシーンも盛りだくさん、鳥やロバ、羊、犬、熊などなどが人間と同等な目線で描かれていて、“3つの実話に沢山の寓話を盛り込んだ”展開は一見荒唐無稽なようでいて、終わってみれば、生き残りの悲しみと“愛の記憶”の物語だった。

ボスニア・ヘルツェゴビナの歴史的背景を知ってから観たらもっと深いところまで理解できたと思うけど、クストリッツァ監督が演じる主人公コスタの相棒であるハヤブサもツボ、動物好き、鳥好きにはたまらないかも。

  TOHOシネマズシャンテ2 18:15~観客6割程/202席
10月17日(火)
 

「ソウル・ステーション/パンデミック」(2016韓国/ブロードウェイ)

 投稿者:ルパン  投稿日:2017年10月17日(火)01時54分48秒
返信・引用
  《韓国で社会現象に発展し、2016年最大のヒットを記録した『新感染 ファイナル・エクスプレス』の前日譚となるアニメーション。ゾンビ・パニックが広まるまでのシリアスな人間ドラマが展開する。韓国で社会派アニメ作家として評価され、『新感染…』では実写に挑んだヨン・サンホ監督が、格差社会や権力腐敗を盛り込み歯応えのある物語を創造。》

あの「新感染 ファイナル・エクスプレス」の前日譚ということで興味津々、アニメというには生々しくて、前日譚というには謎のウイルス以上の説明も結局なくて少し違っていたというか、ヒューマンドラマを織り交ぜて涙腺が緩んだ「新感染 ファイナル・エクスプレス」とは別物な感覚だったけど、韓国の風俗やホームレス事情などもわかって面白かった。

アニメからハングルが聞こえてきたのが不思議というか、よく考えたら韓国のアニメは初めて観たかも、日本の上質なアニメもいいけど、妙にリアルな韓国アニメも新鮮だった。

キネカ大森2 17:25~観客5人/134席
命10月16日(月)  
 

うーうー

 投稿者:うーうーメール  投稿日:2017年10月16日(月)15時38分4秒
返信・引用 編集済
  「ダンケルク」は偶然同じ日に見たのです。
こちらは14時40分の回 ルパンさんはもう本編を見ている時間です。
さて、北海道が舞台の写真甲子園の映画11/11北海道先行
11/18全国公開 なのですが 地元北海道はほとんどの劇場で公開ですが
全国公開数は非常に少なく 都内はユナイテッド・シネマ豊洲のみ
神奈川は小田原
美瑛も写真甲子園の撮影の場所になっています。
映画にも写るかもしれません? 青い池とかね。
是非 見てください 
 
    (ルパン) ほんとだ、同じ日ですね!
というか、実はこの日の夜に踏み台から落ちて右足を骨折して、ずっとギプス状態だったんですよ。
やっとギプスがとれてそろりそろりと歩いてます、と言っても映画館行きはやめなかったけど(^^;

それはともかく、写真甲子園の映画面白そうですね!
ユナイテッド・シネマ豊洲はけっこう行きやすいし雰囲気もいいので、上映されたら観てみますね!
 

/337