teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ありがとうございました

 投稿者:鳥取からの見学者  投稿日:2017年11月22日(水)00時28分23秒
  先日は長時間にわたりご指導いただきありがとうございました。
その後、ほかの農家さんを数軒見学させていただき今朝帰宅しました。
またよろしくおねがいいたします。
 
 

はじめまして

 投稿者:しろくま  投稿日:2014年 6月11日(水)17時52分5秒
  施設栽培農家です。
とあるお百姓さんのサイトを書籍・雑誌記事とともに愛読しております。
貴重な情報を公開していただきありがとうございます。
 

はじめまして。

 投稿者:伊地知建治  投稿日:2014年 4月 8日(火)22時13分1秒
  はじめまして、伊地知建治(イジチケンジ)と申します。

まだ、農業は続けていらっしゃいますか?

もしよろしければ、返信ください。

iwasbornagain39@yahoo.co.jp

伊地知建治
 

施肥時の水

 投稿者:cmm  投稿日:2013年 5月30日(木)19時09分5秒
  初めて投稿します。稲作の初心者です。
昨年からへの字栽培に挑戦しています。昨年は深植え(植付深さ4cm以上、5月初旬田植)のためか田植1月後の一発追肥では葉色も変わらずじまいで、出穂35日前(中干し後)の施肥で一気に成長しました。深植えと同時に深水での施肥で、さらに1週間後に強制落水したのが原因かと考えています。
今年は ①浅水状態で施肥し田面から満遍なく自然に水がなくなるまで入水はしない。1週間程度。②施肥をする前に軽く干し(落水、溝切り、3~4日干す)、短期の入水落水後田面が湿った状態で施肥をし、1日たって入水をする。で迷っていいます。
通年、田植40~50日ごろは中干しをしていますので、②は早期の溝切りにもなると考えています。地下浸透があなり期待できない田です。表層剥離は表層施肥に障害にはならないものなのか?。ご意見を聞かせてください。
 

スプレーストック栽培

 投稿者:恵美子  投稿日:2012年10月17日(水)15時10分24秒
   こんにちは、私は農家に嫁いで8年。主人と義母と電照菊栽培をしております。1月から5月は重油が高くて菊はつくらず、ハウス水菜を栽培しています。なかなか収入があがらず、年明け早々から金欠病が続きます。夏場の収入は借入返済や生活費に消え家の中がピリピリ。何かしなければ!・・と直売所むけにスプレーストック、ひまわり、スターチスなど栽培してみようと一人でせっせと準備をしております。種からの栽培は初めてなので、インターネットで色々調べているうちに、こちらのホームページを拝見させていただきました。画像付きで大変参考になりました。ハウス外周の誘引作物なども菊栽培においても参考になりました。 ありがとうございました。
 
 

(無題)

 投稿者:お百姓さん  投稿日:2010年 4月18日(日)18時24分37秒
  カズさん、ポテロスさん、返信無しで申し訳ありません。
このHPへの来客もまばらになり、残された容量もわずかです。
教科書代わりに利用されている方のために維持はしていますが、
更新は止めています。
今後は異論が無ければ閉鎖し、削除するつもりです。

永らくのご利用ありがとう御座いました。
 

参考になります

 投稿者:ポテロス  投稿日:2010年 1月10日(日)14時51分49秒
  定年後に農業に力を入れ始めた素人百姓ですが現代農業の記事は大変参考になります。
不耕起栽培、稲作はまだまだ儲かる、、などを少しずつ実践していく予定です。

これからも判りやすい記事をお願いします。
 

漏水田について

 投稿者:カズ  投稿日:2009年11月23日(月)23時46分2秒
  この時期に何か対策はありませか?
考えているのは赤土を混ぜようと思っています。
 

返信が遅くなり申し訳ありません。

 投稿者:お百姓さん  投稿日:2009年10月 3日(土)11時46分36秒
  度々の返信遅れ、申し訳ありません。

IBチッソについてですが、硫安のような即効性はありませんから、
肥持ちの良い普通田に使用するのはコスト的にムダがあります。
私はIBを晩生の多収穫品種と秋落ちしやすい漏水田専用にしています。

コシヒカリの場合、IBで中期追肥をするのなら、出穂前50日以前に
前進させた上で、使用量もN量で5~6Kg施肥する必要があるでしょう。
また、4月下旬から5月上旬植えの早期コシヒカリには変形二山への字施肥
として有効に利用できるかもしれません(この場合、ドカンと色が上がり
ませんから、一山目のブースター用に2Kg程度の硫安を混用すると良いでしょう)。
5月以降のコシヒカリにIBは物足りなく、食い残しも発生するので、
硫安がお勧めです。

IBチッソは、『IBチッソ』(顆粒状)、『スーパーIBチッソ』(機械撒き用粒状)
などをJAが扱っています。
 

IB窒素の件

 投稿者:ふさおとめ  投稿日:2009年 9月25日(金)19時27分37秒
  こんばんは
いつも参考にさせていただいています。
への字水稲でのIB窒素の使用法ですが 使用時期と窒素量は 硫安と同様でよいのでしょうか?
また商品名を教えてください。
宜しくお願いします
 

レンタル掲示板
/16