teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


アルペンルート

 投稿者:どんごろう  投稿日:2006年 5月15日(月)21時02分13秒
  雪の大谷は、テレビでは良く見たことはあるのですが、今回、初めて行き、天気にも恵まれ、楽しむことができました。雪の壁が崩壊するのではないかと、少し怖かったですが、なかなかの迫力でした。
中華街の写真見せてもらいました。中華街には、2,3度行ったことがあるのですが、店が沢山ありすぎて、どこに入っていいやら、迷うばかりです。事前に勉強が必要ですね。。

http://www.h2.dion.ne.jp/~dongoro/

 
 

寒そうな……

 投稿者:大腸亭メール  投稿日:2006年 5月 8日(月)01時58分22秒
   寒そうなひるが野ですね。何年か前、この時期に訪れたことがあり、「ひるがの山笑」というサイトを作ったりしたのですが(下記がURLです)、その時と較べても、随分違うなと驚いています。
 私の方は、ひるが野行きを予定していたのですが、義父の入院などがあり、行けませんでした。夏には長期滞在をと、画策しているところです。
 アルペンルートの写真も、興味深く見せていただきました。雪の壁の間をバスが行く映像は見たことがあったのですが、あんなふうに、人が歩くのだとは知りませんでした。

http://eijyodai.hp.infoseek.co.jp/public_html/eijyou/14hiruharu/14hiruharu.htm

 

連休のひるがの

 投稿者:どんごろう  投稿日:2006年 5月 3日(水)18時34分41秒
  大腸亭様
連休の前半にひるが野に行ってきました。1日目は、初めて立山まで足を延ばし、二日目はひるがの付近でゆっくりと過ごしました。少し写真を撮ってきましたので、時間があるときにでも、ご覧下さいませ。
例年に無く雪が多く残っており、あちらこちらに雪の被害が出ていました。

http://www.h2.dion.ne.jp/~dongoro/

 

あらためて……

 投稿者:大腸亭  投稿日:2006年 3月15日(水)12時21分13秒
  あらためておめでとうございます。
日吉のK大学ですね。
高校時代の友人がそこに行っていて、一年遅れで上京した私を、歌舞伎に誘ってくれました。それが、古典芸能の世界に触れた最初でした。
どうか、すばらしい青春を!!
 

ありがとうございます。

 投稿者:どんごろう  投稿日:2006年 3月15日(水)09時58分3秒
  受験勉強を昨年4月から始め、長かったような、短かった様な1年間でした。
桜が咲いた大学、咲かなかった大学がありますが、第一希望の大学に桜が
咲いてよかったと思っています。
行けなかった山にも桜が咲く頃に行ってみようと思います。
 

本年もよろしくお願い申し上げます

 投稿者:大腸亭メール  投稿日:2006年 1月 2日(月)00時36分52秒
  どんごろう様 あけましておめでとうございます。
大学受験、大変ですね。ご健闘を祈ります。
私が、やっと大学に入れた時、母が安心したように、京都の庭園散歩の本を買っていたのを思い出しました。
我が家の息子は五年後です。今年のような雪だと、それまで蛭ヶ野の小屋が建っているか不安です。
本年もよろしくお願い申し上げます。

http://www2.tokai.or.jp/daicho/

 

謹賀新年

 投稿者:どんごろう  投稿日:2006年 1月 1日(日)20時18分34秒
  新年、あけましておめでとうございます。
ひるがのは大変な例年に無い雪みたいですね。
少し危険ですが、行ってみたいと思っていますが、
子どもの大学受験が終わるまでは、いけそうにありません。
本年もよろしくお願い致します。
 

よくぞ覚えていて下さいました。

 投稿者:大腸亭  投稿日:2005年12月11日(日)17時28分53秒
  HIdeo様、よくぞ覚えていて下さいました。本当に、年に2・3回書き込みがあるかどうかという掲示板ですのに。
歌舞伎座へ行ってこられたのですね。私も、学生を連れて歌舞伎を見に行きますが、歌舞伎座を使う様にしています。桟敷席があって、春は桜、秋は紅葉の枝(造花)が飾ってあるなど、江戸の芝居小屋の風情が残っているからです。三階の廊下で、当時郵政大臣だった(?)小泉さんを見たこともあります。
今年は、ほとんど行きませんでした。運転免許の件でごたごたしていたのが大きな理由です。今日は、早朝に出て、思い切って名古屋まで往復してきました。女房がご機嫌が悪いです。何時か、十分な信用を得て、HIdeo様のように、あちこち写真を撮りに回りたいと思っているのですが。
急に寒くなり、風邪もはやっているようです。ご自愛遊ばされますよう。
 

ご無沙汰しております

 投稿者:Hideoメール  投稿日:2005年12月 6日(火)08時36分50秒
  大腸亭様 おはようございます。ご無沙汰しております。
運転免許取られましたか。おめでとうございます。私も同じ教習所で取りました。
きょうは振替休暇にして「脳ドック」を受診します。
教職員互助組合で補助があり、抽選に当たったからです。

3日の土曜日に、これも教職員互助組合の募集で当選したのですが、歌舞伎を楽しんできました。勘三郎、玉三郎、橋之助、福助、そして勘太郎・七之助等々、歌舞伎の醍醐味を味わってきました。
勘三郎の「盲目物語」(原作は谷崎潤一郎)、盲目の弥市(勘三郎)はお市の方(玉三郎)に密かに心をよせるのですが、叶わぬ恋で、最後に「思うともその色、人に知らすなよ」と三味線を弾いて唄う弥市の哀切が心に残りました。
「劇団四季」もいいですが、日本の伝統芸能も素晴らしいですね。

富士山は週末の雨で大分雪が降りてきました。でもまだまだ薄いので晴れの日が続けば融けてしまいます。「ひでさんのアルバム」ご覧ください。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~ishhide/

 

過分のお褒めのお言葉に感謝

 投稿者:やまももメール  投稿日:2005年 1月 6日(木)21時09分13秒
  大腸亭さん、こんばんは、やまももです。

 リンクの件、メールでお知らせくださり、本当にありがとうございました。早速、拝見させていただきましたが、拙HPについて過分のお褒めのお言葉をいただき、誠に汗顔の至りです。

 ところで、私は最近「宮部みゆき作品の舞台を散策する」というページを新設いたしました。そして、同ページの「『理由』の舞台となったヴァンダール千住北ニューシティのウエストタワー」のところに大腸亭さんの「宮部みゆき『理由』の舞台を歩く」へリンクをはらせてもらい、新たにまた玉稿「宮部みゆき『理由』に見る都市の表象」を紹介させてもらいましたので、ご了承ください。なお、事後承諾になったことをお許しください。         ↓
   「宮部みゆき作品の舞台を散策する」
 http://homepage1.nifty.com/yamamomo/sansaku.htm

 こちらこそ、今後とも、よろしくお願い申し上げます。

やまもも yamamomo01@nifty.com
「私の宮部みゆき論」
http://homepage1.nifty.com/yamamomo/sub1.htm

http://homepage1.nifty.com/yamamomo/sub1.htm

 

レンタル掲示板
/10