teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


高坂弾正の子孫の消息

 投稿者:堀米九十九  投稿日:2017年 9月16日(土)15時02分41秒
  私の実家は群馬県高埼市にあり、1500年代に実家の当時の当主、堀籠大学の所へ弾正の三男、甚之丞慶繁が養子に来ていることが家系図にありました。堀籠大学は当時この地区(現在の地名は堀米)の豪族だった様ですが、上杉方の箕輪城(姓は長野)とも近く、上杉も上州が出身地であることも
あり、何故、武田勢である高坂家から養子を迎えたのか知りたいところです。
また、堀籠大学の先祖も知りたいのですが、関係の寺が焼失し過去帳が残っておらず、現在は分からない状態です。
何方か、この関係資料をお持ちでしたら教えてください。(2017・9.16)
e-Mail;nqgdx742@yahoo.co.jp  TEL$FAX;092-324-9006
 
 

群馬県前橋市在住

 投稿者:祖母方が高坂(新井)  投稿日:2016年 2月29日(月)01時52分37秒
  祖母が亡くなる前にご先祖は高坂弾正様と聞きました。 今年の大河ドラマ(真田丸)で久々にご先祖様の名前が出てきて調べたら、ここにたどり着きました。 多くの方が、少しながらも同じ血縁関係がある事に驚きと感動、深夜ながら書き込みをした次第です。今まで高坂弾正様がどんな人だったのか?知る事もなかったのですが、自分の過去探しをこれから長い年月を掛けてやってみようと思います。  

山梨県の笛吹市在住です

 投稿者:匿名希望  投稿日:2015年 6月 3日(水)17時05分35秒
  高坂昌信が香坂家へ行く前の春日家を継ぐものです
家紋は九曜の星
代々男系は美男子で頭脳明晰の家柄です
家系図は持ち寺が火事で燃えてしまいましたが今も口伝えこの地に残っています
 

君たちは

 投稿者:高坂  投稿日:2014年10月10日(金)02時44分26秒
  なにを言ってるんだ
君達は

おれが弾正の神の子孫ですよ。
 

家系図捜しています

 投稿者:小柳雅寛  投稿日:2014年 8月26日(火)02時59分48秒
  はじめまして、小柳雅寛と申します。
母方が高坂の家系で、ご先祖様が高坂弾正と聞かされてきました。
現在、家系図を作成しており、戸籍謄本以前の家系をどう確認しようか模索しております。
偶然ですが、現在、金沢在住です。 旧姓高坂様の実家も金沢との事で、お父様にぜひ話をお聞きしたいと考えています。なにか連絡を取る方法があればいいのですが・・・。
私のメールアドレスは、oyanagi@samuraidouzyou.comです。(@は半角に変換ください)
 

高坂弾正の銃

 投稿者:杉本LA  投稿日:2014年 3月21日(金)12時57分29秒
  こんにちは、初めまして。アメリカに住んでおり、兄が国友弥兵衛作の銃を持っております。インターネットで調べていたらここにたどり着きました。伝高坂弾正所用 摂州住国友弥兵衛作の銃 明徳寺旧蔵 昭和4年以降所在不明とありますが、写真はどこに行ったら見れるでしょうか?ひょっとしたら、同じ銃では?と淡い期待を持っています。よろしくお願いします。  

私の実家は直系

 投稿者:旧姓 高坂  投稿日:2011年 8月10日(水)22時14分26秒
  初めてお邪魔します
小さい頃から高坂弾正の直系だと聞かされ育ちました。家系図もあります。歴史に全く興味がなくお恥ずかしいのですが、間違いないと思います。大河ドラマが始まる前もディレクターの方から問い合わせの電話もあったそうです。家紋は今まで研究してこられた方の物とはちょっと違いますが、刀もうちにあります。何か聞きたい事のある方は私達は何もわからないので父が元気なうち聞いて欲しいです。
ちなみに実家は金沢です。その前は山形県にいたそうです。それは「何かあったら頼って来い」と上杉謙信に言われて頼って行ったからだそうです。金沢にいるのは私の祖父の転勤によるものだそうです。
歴史に興味が無いとは言え、勉強せねばと色々見ている時にこちらを見つけて、ちょっと興奮してお邪魔してしまいました。
 

子孫じゃないかもしれませんが

 投稿者:元、高坂メール  投稿日:2010年 9月20日(月)21時46分13秒
  初めまして、こんにちは。
今は結婚して苗字が変わりましたが、結婚前の苗字は高坂でした。私の父方の先祖は長野出身だと聞いているので調べている最中です
私は現在日本国外に住んでいるのでなかなか両親に聞けないんですが、来月日本へ一時帰国なので調べる予定です。
昔、高坂の子孫の様なことを聞いた覚えがあります。
では
 

春日家子孫

 投稿者:春日の子孫(三鷹在住)  投稿日:2008年 6月29日(日)01時32分9秒
  こんばんは。初めまして。春日と申します。我が家の過去帳を見ると春日昌信さんが初代で、その直系の子孫だとなっています。昌信さんの次男さんが武田家の禄を離れ岡山へ移住したと有ります。まあ、昔のことだし、住民登録もないので何が正確なのかわかりませんが、そういった記述はこのページにもないので、どうなんだろうと思って投稿してみました。昌信さんの位牌もありますが、明徳寺のものとは戒名が違うようです。過去帳によれば2代目は源右衛門と名乗ったとあります。信玄さんが亡くなって危なくなったので名前を変えて離れたということもあるかもしれませんし、いろんな可能性も有るかと思いますが、岡山に渡ってからは池田藩に仕えていたのは間違いなく代官もしていたそうなので、単なる語り:-)ではなくなにがしかの親族であったようには思っています。どなたか昌信さんの子孫に詳しい方なんていらっしゃらないでしょうか?何かヒントでもあれば探ってみようかなと思っています。初回からすいません。失礼します。  

高坂公家臣小池主計正胤

 投稿者:小池主計  投稿日:2008年 2月 6日(水)14時20分48秒
  初めてメールします。
私の父方の実家が高坂公の家臣小池主計の子孫です。小池主計は高坂公が亡くなった際、明徳寺にて、殉死をしております。追腹を切ったようです。菩提樹は明徳寺で、先代の住職からの家系図を頂き、その写しが家にあります。その小池家は父親の従兄弟が継いでいます。
実家の仏壇には、高坂公の位牌も収められています。
父の父(私の祖父)は、高坂公を誇りに思い、父の兄(私の叔父)に憲徳院殿の一文字を頂戴して、小池憲一と名付けた程です。残念ながら祖父も叔父も東京大空襲で、亡くなっています。その空襲で生き残った父は篠ノ井の小池家に戻され、そこから養子に出されたので残念ながら小池は名乗っていません。以前お墓の建立をした際、高坂公の戒名と小池主計の戒名を墓石に刻んだ程、やはり、高坂公と小池家には誇りがあるようです。
信憑性はわかりませんが、私の知っている小池家の話をさせてもらいます。
小池家は、新羅三郎義光を祖とし、山梨県北部の北杜市(旧高根町)辺りの豪族で、小池の郷を治めており信玄公に仕えたようです。津金衆(信玄公先方衆)とも同族で、家系図を見ると津金美濃守胤時などの名前も出てきます。私の会社に津金氏の子孫の方が居り、上杉公を攻め、中野市(旧豊田村)まで、信玄公が来た際、そこに残った方のようです。また、小尾氏なども同族のようで、武田家滅亡後は、徳川家に仕えた方もいるようです。小池家は鯖江、秋田にも支流が流れたようです。小池主計正胤は、小池筑前守などとも近い関係にあったようです。
小池主計は、信玄公の小姓衆となり、二十衆、横目付(小姓衆)を務めたようですが、信玄公から高坂公に付くように命ぜられ、小諸城入城の頃より、行動を共にしていたようです。その後高坂公が亡くなるまで、高坂公側近として高坂公の下で働いていた模様です。
父と家族は長野市に居りますが、私は、仕事の関係で昨年末より松本市に居ります。松本に、村井と言う地区があり小池神社があります。そこも小池家ゆかりの地のようです。
先日、近衛龍春さんの「高坂弾正」を読んで、高坂公の活躍とご先祖様の名前が出てくるたびにうれしく思いながら拝見しました。
私も高坂公家臣の末裔の一人として、高坂公には大変興味があります。長野にお出かけの際は、是非お話をさせて頂ければと思います。
メールってなれていないので、固い内容ですみません。
 

レンタル掲示板
/11